エッチ体験談が10000話を突破しました。

彼女の露出癖がやばかった話。

上田さんから投稿頂いた「彼女の露出癖にがやばかった話。」。

自分はバスケ部で彼女(N)は書道部でした。付き合って1年たった高校の時の話です。
Nは身長160センチくらいで、胸はCカップのそこそこ可愛い彼女でした。

Nは、とても頭が良く全国模試で1位をとったことのあるレベルでしたが、運動はまったくできませんでした。

そんなある日、Nが「体育でバスケットボールの授業があるから教えて!」
といってきたので休みの日に体育館を借りて練習することになりました。

夜に使える体育館が近くであったので、そこを借りて練習をすることになりました。
その日は自分たち以外誰も利用客がいなかったので貸し切り状態でした。
そして、自分はNに小学校の時に使っていたバスケの練習着を貸して練習しました。

初めはシュートの練習をしていたのですが、Nは「あつー」といったので見てみると、結構汗をかいておりピンクのブラが透けて体に張り付いていました。それを見ると少しエロく感じムラムラしました。

自分は周りに誰もいないことから「ブラとってやってみたら?」と話すと、Nは「いいけど、ブラないと胸が揺れて痛いねん」と話しました。自分は半ば強制的にブラを取って練習を再開させました。

Nは、Tシャツから乳首が浮き出て「私、乳首がこすれて変な気分になっちゃう・・・」と息が荒々しくなっていきました。
でも、自分は「練習しよー」と言って練習を再開させました。
Nは「誰かに見られたらどうするのぉ」といいましたが無視して練習しました。

時間が経つごとにNの息は荒くなっていき、Nのズボンが股らへんから少し濡れているのが分かりました。
自分は、Nのズボンに手を入れてどれくらい濡れているか確認しました。するとNのアソコは汗ではなく、明らかにヌルヌルした体液でした。

自分は、Nのズボンとパンツを脱がせ足を開かした状態で手を入れました。
予想以上に濡れており指がすんなり入りました。これはもうできると思い何回か起ちバックでやりました。

そのあとNは急に「もっとこんなことしたい。」と言い出し、自分は「お前、露出癖あるやろ」と話すと妙に納得していました。

その次の日、Nの家で話していると露出の話になったので、自分は「ノーブラで外出たら?」と提案しました。
そして、ノーブラにTシャツ1枚と白いニットの服をきせて、鏡をみるとニットの乳首らへんちょこっと、突き出してるくらいで、よく見ないとわからない程度だったのでこれで外を出ることにしました。

玄関を開けてNをよく見てみると明るいためか、外の明かりでピンク色の乳首がツン出ていてはっきり分かるレベルでした。
でも、Nは築いてない様子で「私、変じゃない??」といわれましたが、「なんともないでー」と返事し近くのショッピングセンターに行くことになりました。

Nを見ると、Nの胸がゆさゆさゆれて、心なし周り人の視線がNに向いているように思いました。
Nは「濡れてきたかも・・・」といって顔を赤くしていました。
自分は、普段優等生で通っているNがこんな露出癖があると思うと興奮してしまいました。
Nは、道中銀行のガラスに自分が写っており、「私の乳首めっちゃ見えてるやん・・・・」といって恥ずかしがり腕をくんで胸を隠して歩くようになりました。

ショッピングセンターに着き、Nが、「エッチしよ・・」といったので男子トイレに連れ込んで、個室に入って、Nの胸を揉みました。
Nは声を出さないように「あっ・・・ん・・・」我慢しながら感じていました。
Nの服を全部脱がせて、個室からでて誰もいないことを確認して、「Nさ、ちょっと外に出てみろよ」といいNは「ばれへんかなぁ~」といいつつ外に出たそうでした。
全裸のNは恐る恐る個室のトイレから出て、歩いていきました。自分は携帯を取り出してその様子で撮影しました。

Nは立って状態で足を開き、アソコを手でいじりだしました。
Nは「んっ・・・これ気持ちいい・・・あっ、イク!!」と2,3回いじっただけでイッてしまいました。
自分は、さすがにばれると思い個室にNを連れ込んで、便座に座らせて、Nに挿入しました。
Nは「きもちいいいぃ」といいながら、自分の手を胸までもっていき、大胆に揉みしだいていました。普段見ない淫乱なNを見ると自分も
興奮して何度も犯しました。

そのあと、Nは学校でもブラを付けてこなかったり、完全に露出に目覚めてしまいました。

12+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!