真面目すぎる彼女に保健体育を教えていたら…

PR

きょうさんから投稿頂いた「真面目すぎる彼女に保健体育を教えていたら…」。

俺が高1の時の彼女は同じクラスで、彼女は勉強もよく出来る小柄な可愛い子でした。テストが近くなると、近くのカフェや互いの家でよく一緒に勉強していました。
一学期期末テストで、保健体育の性の分野がありました。俺は結構興味があったので苦労しませんでした(笑)が、彼女は聞きなれない言葉や理解しきれない部分があったらしく、教えて欲しいと言われました。

『ねぇ、避妊具ってなに?』
『コンドームってどこに売ってるの?』
『勃起ってどういうこと?』
彼女は興味もあったらしくて、答えるのに困るような質問をたくさんしてきました。その時、彼女は処女だったので、俺は説明しにくいし、彼女もよく分からなかったみたいです。勉強とは言え、分野が分野で、俺のアソコは硬くなる一方…。すると彼女は
『ねぇ、きょう君(俺)のみせて…?』
と言ってきました。
「ぇー、みたいの?」と聞くと、
『うん…だって分かんないんだもん。きょう君のみせながら教えて?』と言うので、少し迷ったけど見せることにしました。

「ここが陰茎。今すっごく大きくなってるでしょ?これを勃ってるとか、勃起してるって言うんだよ」
初めて男性のアソコをみた彼女は、顔を真っ赤にしてちらって見てたのがすごく可愛かった。俺は興奮しすぎて我慢汁がやばかった(笑)。
「ここに精巣があるんだよ。わかった?」
教科書と俺のを見せながら初めは真面目に教えてたんだけど、俺はもう限界…笑

「ゆうちゃん(彼女偽名)、これ(我慢汁)わかる?どんなかんじ?触ってもいいよ」
『なんか…透明で、ちょっとだけねばねばしてる…』
「うん、これはね、好きな女の子に舐めて欲しいっていうサインだよ。ゆうちゃん、舐めて?」
『えっ、、舐めるの…?』
「うん、はやく」
そういうと、戸惑いながらゆっくり舐めてくれました。はじめはちょっとずつゆっくりだったけど、だんだん早くなってきて、すごく夢中で舐めてくれました。はじめてとは思えないくらいすごく上手だった…。俺は我慢出来なくてそのまま彼女の顔にかけました。顔にかかった白いアレを中指にとって彼女に見せました
「見て、これが精子。ザーメンとも言うんだよ。あーんしてみて?」
というと、素直にしてくれたのでそのまま少量のザーメンを舐めさせました。あんまり嫌ではなかったようで照れてぎゅーしてきました。

俺のは満足してなかったので、コンドームを教えた後、彼女の処女を奪いました。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1548記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。