不倫彼女と壮絶キ×セク

PR

butthole suffererさんから投稿頂いた「不倫彼女と壮絶キ×セク」。

今までも何度も、過去の女たちと一服してセックスをしたこともあった。独特の浮遊感のなか、一体になる感覚は非日常的なエロスを喚起する。また、一人で決めているときも、最後はオナニーして身も心もリラックスして、眠りに落ちるというのがオツなもんである。

しかし、今回の、私と不倫彼女とのキ×セクに勝るセックス体験は後にも先にもないかもしれない。

人からもらった一本をポケットに入れて、私と、私より8歳年下の童顔美人、Hカップの不倫彼女は小一時間のドライブへと出かけた。行き先は私の別荘である。道すがら、私たちは車中ですでにペッティングを開始したようなもの。信号待ちでのディープキスはさながら口と口で行うセックスかのごとく濃厚である。田舎道の国道を走り終え、山道へと入る頃には、私に片手でクリトリスを刺激され続けた彼女のおまんこは今までにないほどドロドロで、ほとんどいきかけという塩梅であった。

家に入るなり私たちは服を脱ぎ捨てた。私のペニスの先はドライブ中に出っぱなしだった我慢汁でねとねとである。パンツも前がねとねと。私はその下着を彼女のに差し出し、そこについたネバネバの液体にしゃぶりつくように言った。彼女は抵抗することなく私のパンツをねぶる。すぐにほんの少しだけフェラをしてもらい、芯がはいったところで、即挿入すると、本当に興奮していたらしく、彼女は30秒ほどで派手に声をあげて絶頂に達した。私もしばらくしていきそうになったので、引き抜いて彼女の口へ。道中ずっとお預けになっていたので、私も怒声をあげながら、ものすごい勢いの律動で、大量の精子を彼女の口へと放出した。それは瞬間に呑み下される。まずは、素面でこれだけ激しくあいしあった。

私たちは、次に、丁寧に巻き紙で設えられたモノに火をつける。ゆっくりと交代でやっていると私は徐々に浮遊感を覚えはじめる。彼女の状態がどうなのかはわかりかねるが、とにかく彼女にキスを始める。ベタであるがBGMに選んだボブマーリーがはまる。キスをしながら乳首を弄ってやると、彼女の反応が素晴らしい。まるでそれだけでオーガズムに達しているかのような声だ。とてもセクシーなのでそれを続けると、反応はさらにエスカレートする。クリトリスに触れると、その前身をびくんとさせてさらに声をだす。陰唇の襞を私の指がなぞりあげるたびに「あん!あん!あーーん!!」と今ままでに聞いたことのないような声を上げ続ける。膣内に指を入れかき混ぜてやると、その声は嗚咽とも悲鳴ともわからないほどエキサイトしているのだ。クンニに移行した時には呼吸困難なほどに。

そこで私は一度手を休め、大丈夫かたずねると彼女は息も絶え絶えに「キスされ始めた時から、何度も何度もイキ続けてるの。。。!やばすぎる。。」やはり、キスの時から絶え間なく訪れる絶頂を味わっていたのだ。その時点では一言二言ことばを囁きながら、彼女のどこをさすっていても、イキ続けるほどに敏感になっていた。私はすでにぐったりした彼女の口へペニスをほうばらせる。それだけでも快感の絶叫がもれる。

彼女のあまりの乱れっぷりに私のペニスはすぐに固くなった。それを彼女のドロドロのおまんこにブスっと差し込むと彼女は、刀で胸を一刺しされたかのごとく、息を詰まらす。彼女の表情はこれを悦びの表情と受け止めるのはよほどのサドだろうかと思うほど、苦しげだ。しばらく時間がとまり、そして、一気に「はぁあああん!」という叫びとともに呼吸を再開。ピストンするごとに大げさではなくこのような悶絶を繰り返す。彼女はその一回ごとに、無限ループと化したオーガズムを迎え続けた。私自身もたゆたうような多幸感とともに、絶頂に近づき、自然と動きは加速された。彼女は、文字通り阿鼻叫喚という状態。今度は彼女のお腹に射精をし、一息つこうと飲み物を取りにいって戻ってくると、彼女は度を超えた快感に耐えれず、ただ、ひたすらむせび泣いてるのだ。

私は彼女の肩を優しくさすりながら、大丈夫か聞くのだが、それですら今の彼女にはさらなる絶頂を誘うだけ。泣きながら「どうしてしまったんだろう。。逝くのがとまらない。。どこを触られても、いきつづける。どうしよう」と大粒の涙を流しながら、嗚咽する。

しばらくして彼女が一旦落ち着くと、私はだんだんとこの状況を楽しむ余裕が出てきたので、試しに、「じゃ、これは?」と言いながら乳首を数回つまむと、彼女は体をビクつかせ、「あ!あ!あーー!」と叫ぶ。また行ってしまったのか。次に彼女にはオナニーをするようにいうと、自分でクリトリスを触りながら、またまた息を詰まらせながら、激しくよがりだす。いってもいってもずっと自分で触り続けるから、私も加勢してやるとばかりに、指を挿入すると、もう本当にこっちが胸が痛くなるほどの狂おしい声をだす。そんな彼女の様子に3度目の勃起を迎えたペニスを挿入。その瞬間は彼女の心臓が止まったかと思った!

私も3度目の射精を終え、ほどんどパニック状態の彼女をなだめる。目には涙があふれ続ける。わたしは彼女を優しく抱きかかえ、子守唄のようなものを歌ってあげた。ほどなくして、失神するかのように彼女は深い眠りに落ちた。

1時間ほどして彼女がぱちっと目をさました。その表情はすっきりしている。「もう大丈夫?」と聞くと「うん、スーパー賢者モード」というから、僕は少し安心して、キスをすると、また反応が。「あれ、まだ、かんじるかな。。」と彼女は困惑している。わたしが、「じゃ、また実験してみるね」といって、彼女の股に顔を埋めると、とたんに「あ!あ!あ!。。。」とさっきとほとんど変わらない状態に。「あれ、まだ行くの?」と聞くと「いくいくいく!」とまた連続イキ地獄状態へ。舐め続けると、いき続けるので、私は不謹慎がだ、面白くなってきて、笑いながらクリトリスを舐め続けた。。。。

しばらくして、わたしのペニスが奇跡の4度目の勃起をしたところで、またしても挿入。このころには少し効果が薄まっていたのか、連続オーガズムではなく何回かの非常に深いオーガズムを迎えていたそうだ。

「本当にこんなの初めて。」帰途についた車の中で、僕らは、まだ、今までとは全く比べのにならないくらいの、果てしない連続オーガズムの余韻から抜け出せずにいた。わたしは彼女とのセックスで、今までの経験では得られなかった新たな高みというのを何度も経験してきた。狂おしいほどのセックスをするたびに、わたしにとって史上最高のセックスパートナーである彼女を、永遠にわたしの元に止めておくことが叶わないという現実に打ちのめされそうになる。彼女もわたしとのセックスは今まで最高といってくれる。だがその度に、わたしは、彼女に完全な形の幸せを与えることのできる立場にはおらず、わたし達が築いた「今までで最高」を、彼女はいずれほかの誰かと一緒に超えていくのだろう、という思いにかられるのだ。

わたしにとって彼女はありがちな表現だが、「最後の恋」であるはずという思いが強く、彼女を失うことが今から怖くて仕方ないのだ。セックスが素晴らしければ素晴らしいほど、彼女への愛に溺れれば溺れるほど、避けられない結末は重さをましていく。

他に読まれているエッチ体験談

  • リラクゼーションサロン性欲処理専用チーフ えりさんから投稿頂いた「リラクゼーションサロン性欲処理専用チーフ」。 みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です! エッチ体験を投稿する ちょっち前にスタッフのおっさん(39歳)に媚薬を大量に飲まされて 営 […]
  • 私の妻は風俗嬢 ともさんから投稿頂いた「私の妻は風俗嬢」。 私の妻は風俗で働いております。ヘルスです。 結婚する以前から妻を指名して店外デートをするようになり結婚しました。 結婚後も週に2日ほど働きにでています。妻は167c […]
  • マンコの味は鉄の味 サンさんから投稿頂いた「マンコの味は鉄の味」。 彼女と別れてからすぐに、以前から気になっていたAちゃんと付き合い始めた。 3回目のデートの時、食事の後ホテルに誘うと、「こういうのは大切にしたい…んだ。」と断 […]
  • 大事故が引き合わせた新人巨乳看護師 はるおちゃんさんから投稿頂いた「大事故が引き合わせた新人巨乳看護師」。 何年か前にバイク事故をおこし両足を骨折。左の肩を脱臼、右手首の打撲と捻挫で長期入院した。 入院どころか事故もはじめての経験だったが何とかリ […]
  • オークションのJK~後日談 すの人さんから投稿頂いた「オークションのJK~後日談」。 コメント、イイねありがとうございましたm(_ […]
  • 浴衣姿もエロ可愛いゆあちゃん、祭りでハプニング続出 丈二さんから投稿頂いた「浴衣姿もエロ可愛いゆあちゃん、祭りでハプニング続出」。 三人で祭りに行くことになった。ゆあちゃんは浴衣着てくるらしい。 浴衣か、足首まである長いやつで歩きにくそうと想像した。 彼女 […]
  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2001記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。