エッチ体験談が11,000話を突破しました。

初エッチ…野球部のマネージャーと部員

PR

まりかさんから投稿頂いた「初エッチ」。

私は野球部のマネージャーで部員Mに恋をしていました。
するとある日突然一緒に遊びに行かないかと誘われました。しかし2人ではなく仲のいい友達と4人でした。Mと私は高校まで少し遠くから通っていたので、汽車でほかの友達と合流することになりました。Mの様子はいつもと明らかに違いました。一緒に汽車に乗ることはよくあったのですが、ボックス席で隣に座ってもいいかと言ってきたのです。

そして、何事も無かったかのように汽車を降りほかの2人と合流してご飯を食べ、楽しく遊んでまた帰りに汽車に乗るために駅に行きました。するとMが駅の人気のない方に向かって歩いていくのです。どこいくの?というとついてきてと言われ、そのまま私はついて行きました。そこは人気のない公園でした。

突然彼は私の手を引いてキスをしてきました。だんだんと激しくなってきます。もう我慢出来ない、Mはそういうと公衆トイレに私を連れていきました。またキスがはじまりました。私は頭の中が真っ白になってはいましたが、だんだんと気持ちよくなってきました。それと同時にMの手が私の胸に伸びてきました。誰にも触られたことのない私の体は過剰に反応してしまいました。恥ずかしながら声が漏れてしまいました。それに火がついたのかMは激しく胸を揉み始め、服の上からブラのフォックを外してきました。

すぐに上にきていたもの全てを脱がされました。そのまま乳首を手や口で責められ続け、私はイってしまいました。もういったの?彼は意地悪そうな笑みを浮かべると今度はパンツの上からアソコを触り始めました。アァァと声が出てしまいました。濡れてるよ?そんなに欲しいの?Mはそういいながら激しくあそこを攻め始めました。気づくとパンティはぬがされ、私のあそこはあらわになっていました。

はずかしい……。そういうと彼はカラダは正直だよ?ほんとはほしいんでしょといってきました。そして私の手を自分のへとあててきました。彼は私を座らせるとク〇を舐め始めました。おいしい。そういいながら無心に舐めてくるのです。気持ちよすぎて私はまたイってしまいました。すると、ねえまりかだけずるいんだけどと言い始めました。なめてくれるよね?というと自分のズボンをおろしました。ねえ、おろしてといいパンツを私に下ろさせました。そこには大きい彼のアレがありました。

思ったより大きかったのでびっくりしておおきい…と言ってしまいました。すると早く舐めてよといってきました。私はすぐに舐め始めました。アァアァとかれは声を上げえいました。まりか、きもちいい、絶対初めてじゃ、ないだろ……息が上がっていました。アァ…イきそう…もう終わり…と言ったので私はやめました。おいで?彼がそういうので私は彼に近づくとかれは私を強く抱きしめて来ました。いれていい?耳元で優しくそう呟かれ、私は大きく首を立てに振りました。

私は手を前につき、お尻をうしろに突き出しました。ゆっくりするから。Mはそういうと私の中に自分のあれをゆっくり入れはじめました。まりか、きついよ、力抜いて…彼は私にそう言いました。でも私はあまりの気持ち良さにそんなことできませんでした。全部入ったよ?彼は言いました。私たちはそのまま1分ほどいました。そろそろ動いていい?私はうごいて、とお願いしました。ゆっくり動かし始めました。アァ…んん…んん…奥を突かれる度私は声を漏らしてしまいました。

まりか…声…エロいんだけど…。Mはそう言いながらも突き続けてきました。ねぇ、イく、イく…。俺も…そして私と彼は同じに果てました。なんとなく恥ずかしくなった私たちはすぐに服を着ました。でよっか?私がそういうとMは私を後ろからそっと抱きしめてきました。順番間違えちゃったけど、俺と付き合ってほしい。うん。わたしはすぐに返事をしました。私たちは手を繋いで駅までの道を歩き、汽車に乗って家へ帰りました。それがいまの彼氏です。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR