エッチ体験談が11,000話を突破しました。

オナニーの弱みで

PR

ベンゼン環さんから投稿頂いた「オナニーの弱みで」。

聡海仲が良く割と遊んだりしてた。何人かで聡海の家で遊んだのだが聡海の家に忘れ物をしたのに気づいたので明日取りに行くと言うと家にいるから着いたら私の部屋まで入ってきていいよと言われた。3時に取りに行くと言ったが意外と早く着き2時半くらいに聡海の家に着いた。

入ってきていいと言われてたので家に入り聡海の部屋のある2階に近づくとうっすら声がきこえてきた。部屋の前まで行くとくちゅくちゅという音と聡海の少し荒れた息遣いが聞こえてきたのでオナニーしてるのだと気づいた。入るのを躊躇ったが本当にオナニーしてるなら見なきゃ損だと思いドアを開けると案の定聡海はパンツを脱いでオナニーしていた。

聡海は俺に気づくときゃあと声をあげ体を隠した。その後聡海に見た?と聞かれたのでまぁと答えると誰にも言わないでと口止めをされた。すぐに隠してあんまり見れなかったので代わりにオナニー見せてくれたらと言うと渋々してくれた。

足を開き指を中に入れたりクリを触りながらオナニーを始めた。いつもとは違う聡海に興奮した俺は聡海のおっぱいを揉んでみた。聡海のおっぱいは小さく揉みごごちとかは皆無だったが乳首はすでに勃ってたので服の中に手を入れコリコリしてると喘ぎ声も大きくなりいってしまったらしい。

俺ももうギンギンだったのでズボンとかを脱ぎ財布のゴムを出して着け入り口にあてがい一気に奥まで入れた。聡海も感じてるのか声をあげたていた。ガンガン腰を振ってると締まりもよくなってきたので一回抜き聡海を四つん這いにさせ後ろから突いた。後ろからの方がいいとこに当たるらしく聡海の喘ぎ声はどんどん大きくなっていった。もう無理いっちゃうと言うので聡海がいく瞬間に合わせて俺も出した。

まだ俺はいけるがゴムがなかった。買いに行くのもなんなので生で聡海のまんこに入れた。聡海はゴムだけは着けてと言ってたが無い物はしょうがないのでそのまま腰を振り続けた。やっぱり生まんこは暖かくて絡みついてくるので気持ちよかった。腰を振ってるといきそうになりやべぇいきそうだわと小さな声で言うと聡海がお願いだから外で出してと言ってきた。

またセックスすることを条件にちんこを抜き聡海の口の中に出した。一応保険として裸の聡海の写真を撮って忘れ物を貰って家に帰った。

それからは聡海の家に親がいない時に行きセックスしてる。たまに妹がいてバレそうになったこともあるがなんとかなった。妹も聡海ににて可愛いのでエッチしたいなと思ってる

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR