52歳の従妹と犯る

PR

エッチなブログの管理人さんから投稿頂いた「52歳の従妹と犯る」。

59歳の既婚男性です。従妹の朋子は52歳、旦那と子供が一人の三人家族。今は、隣の区に住んでいる。
幼い頃から歳が近いので兄妹の様に遊んでた仲だ。朋子は俺の事を、お兄ちゃん!と呼ぶ。
おしめを着けてた頃から知ってるし、おしめの取り替えもやった?だから従妹の割れ目も目撃してる。

ぽっちゃり系でお目目がクリクリしてて可愛い従妹です。俺が大学生の時に従妹が中学1年で、可愛くて仕方がなかった、エッチなことしたかったけど俺がまだ童貞で、何も出来なかった。

そんな奥手の俺が今は、人妻30人と遊ぶエロ紳士に変身している(笑)
先日、親戚の葬儀で数年ぶりに逢った。52歳だが、相変わらず愛嬌あって可愛い。
そして遂に、2人で飲み会をする約束をゲットした。朋子も大喜びである。ラインで「おにーちゃんと飲めるのウレピー」と言ってくる。
それを見ただけでも、勃起する。

飲みながら接近するのは、横並びのカウンターが最高に良い。ちょっと盛り上がると、即ボディータッチが出来るから。
お店は焼肉屋さんで美味しいお肉を食べながら、お酒も散々飲ませた。「おにーちゃんの乾杯で残すわけないよな~」と脅しながら、朋子の目がうつろになるくらい泥酔してきた。

俺は、「おにーちゃんは朋子のことが好きだったんだよ、朋子が中学の頃、エッチしたくてしょうがなかったんだよ」と言うと、「え~~。私もおにーちゃんの事好きだったよ」と目をウルウルさせながら体を寄せてきた。俺は腰に手を回し、ぎゅっと抱き寄せた。
「朋子を食べたいな~~、良し、食べるぞ」というと「えーー。ちょっと待って、そんなに急に言われても・・・」と困惑。
「はは、怖くなったかい?、んじゃ、食べないけど、味見するからね。だったらいいだろう?」
「味見ってなんなの~~」
「ちょこっとカラオケ屋さんに行こうね、そこで味見だよ」
「いやらしい=~」といいながら目が笑ってる。

そのあとカラオケ屋さんに連れて行き、2人になったところで味見の開始である。
まずはディープキスで舌を絡ませ、手は巨乳のオッパイをまずは服の上から揉む。
そのうち服の中へ手をいれ、ブラをずらし、乳首を探りあてた。
朋子の身体が、ビクッとした。
キスしながら乳首を指でもてあそぶと「ムぐぐ・・・」と声を出し、俺の舌を思い切り吸ってきた。
朋子をソファーに寝かし、ジーンズのチャックを降ろし、パンティの中に手をそうにゅう、茂みをかき分けて、指を押し入れると、縦スジからジュワ~と湿り気を感じる。

服を捲し上げ、ブラを外し、巨乳にしゃぶりつく。溜まらない豊満感。。。。理想のいやらしさ。
「おにーちゃん、恥ずかしい。。。。」52歳の朋子から「ハァハァ」と荒い息が漏れる
俺の膨張したモノを出して、朋子の口の中にぶち込み、激しく腰を振って、出入りさせる。
その日は朋子の口に射精した。朋子は美味しそうに、ゴックンしてくれた。
この日のあとも、また会う約束してサヨナラした。
俺に従順な従妹、俺の玩具。溜まらない。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. タキ より:

    溜まらない?てか、溜まる暇がないと言う事ね(笑)

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1442記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。