エッチ体験談が10000話を突破しました。

権力を使って同級生とセックス

れーしんぐかーさんから投稿頂いた「権力を使って同級生とセックス」。

俺は夏休み明けの文化祭の後の後夜祭責任者で後夜祭に出る団体の決定権があった。留佳は生演奏に合わせてダンスを踊る所の代表をしてた。例年の流れで最後にバンド途中に男子のダンスは確定であり去年も出ていた女子のレベルの高いダンスもあったので枠としては後1.2個が限度だった。応募は確定部分を抜かすと7~8ありわりと競争率は高めだった。

留佳とはわりと仲がいい事もあり「受からせてよ~」なども言われてたが「俺だけで決めるわけじゃないし、なんかしてくれたら考えるよw」と答えてた。実際わりとどこも上手く焦った留佳が「なんでもするから受からせて」と頼んできた。これはチャンスと思い「なら、なんとかするから受かったらやらせろよ」と言うと「ちょっと考えさせて」と言われた。

その夜留佳から「やらせてあげるからお願い」とラインがきた。俺はラッキーだなと思った。なぜなら留佳のとこは別にそんな裏工作しなくても受かるくらい上手いからだ。
夏休みに入り留佳をうちまで呼んだ。とりあえずツタヤに行きDVDを借りて見た。それを見終わったのでそろそろかと思い部屋まで連れて行き留佳を押し倒した。向こうもわかってたのでキスをすると舌を絡めてきた。

留佳は顔はそこそこ可愛くスレンダーな感じの女だったので、胸を触った時の柔らかさは意外だった。とりあえず上を脱いでもらうとわりと胸があり薄茶色の乳首をしてた。何カップ?と聞くとCと答えてくれた。乳首は既に立ってたからつまんだり感だりしてると喘ぎ声が出てきた。

俺もフルボッキしてたのでとりあえず舐めさせることにした。ちんこを顔の前までもってくと自分から舐めてきた。玉とか裏筋まで丁寧に舐めてくれた。こんな時にしかできないかと思い留佳の頭を抑えてイラマチオをした。容赦無くガンガン腰を振ったのでむせてたが顔射した時の興奮はすごかった。

留佳のスカートを上げパンツをずらすともう濡れてた。「そんなに前戯気持ちよかった?」と聞くと「うん、わたし乳首弱いみたい」と答えた。とりあえずクンニをするともっと汁が溢れてきたクリを舐めつつ膣内を弄ってるとGスポットにあたったらしく喘ぎ声がいきなり変わった。そこを重点的に攻めながらクリを舐めてると「ダメ、そこダメなんか出る」と大声で喘いだが御構い無しに続けるとすごい喘ぎ声と共に潮を吹いた。服と手にがっつり掛かったので舐めてみるとあんま味はしなかった。

留佳は少しグデっとしてたがとりあえずゴムをつけて正常位で入れた。まんこはきつくいい具合だったので気持ちよかった。バックに変えてガンガン突いた。留佳はかなり喘いでたので腰を振り続けて果てた。2回戦目もやって疲れたので風呂に入って解散した。
二学期に入ってからのオーディションでは俺がゴリ押ししなくとも留佳のグループはすんなり通った。何回かこのこときっかけでやらせてもらったが中出しした時が一番気持ちよかった。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!