エッチ体験談が10000話を突破しました。

友達の処女の寝込みを襲って…

tkselectさんから投稿頂いた「友達の処女の寝込みを襲って」。

高3キになったばかりの春友達の由佳が彼氏と別れたのを聞いた。半年くらい付き合ってて仲が悪くなったとは聞いてなかったから驚いた。それから少しして5月に入ってすぐ由佳の誕生日だった。ノリで飯を奢ることになり休みの日に約束をした。飯を食べながら話してると自然と別れた時の話になった。

話を聞くと仲が悪くなり別れたのではなくお互い忙しくなり時間も取れなくなったので別れたとのことだった。由佳の方はまだ好きらしく少し引きずってた感があった。由佳を家まで送ると少し上がっていけばとのこと、由佳の部屋で話していると、由佳の母親は用事があり家を出た。

そこでも別れた彼氏の話をしてたから慰めてやると疲れたのか寝てしまった。とりあえずベッドで寝かせておき携帯を見てた。
その時、家には由佳の姉が階下のリビングにいるだけなので少しくらいならと思い寝てる由佳の胸を触った。

由佳は貧乳だったからあまり興奮はしなかったが少し服を脱がせはだけさせると綺麗なピンクの乳首が出て来たのでとりあえず携帯で写真を撮ってから摘んだり舐めたりしてみた。流石に起きるとまずいので服を直してから胸や太ももを触ったりしてたら由佳が起きた。その時胸を触ってたので当然バレてしまった。

なんで触ってたか聞かれたので寝ちゃったから出来心でって言い訳すると由佳は大きくないし別に触ったところで楽しくないでしょ?と聞いてきた。そこで俺は別に小さくても由佳の胸だし興奮したと正直に言うとじゃあもうちょっと揉ませてあげると言われ、ボルテージが一気に上がった。

由佳の服の中に手を入れて揉んだり乳首を弄ってると時折由佳が感じたような声を出した。いけるかなと思い下に手を伸ばすと由佳に今日全部しちゃうの?と聞かれ、できればしたいと答えると少し考えるような間があってから、そっかーと言われた。

由佳の太ももから徐々にまんこの方へ手を進めるとパンツの上からでもわかるほど濡れてた左手で乳首を弄り右手で筋をなぞっていると由佳の声がだんだん大きくなってきてまずいと思い由佳を振り向かせキスをして口をふさいだ。

割と濡れてたのでクンニはしなくても全然挿れられるなと思い由佳の下を脱がし自分も下を脱ぎサイフからゴムを出してつけていると、由佳に私彼氏とエッチしてなくて処女なんだよねと言われた。由佳の彼氏はそ ザ・草食系って感じだったのであまり不思議ではなかった。

まんこの入り口に息子をあてがい由佳にいくよと言ってから少しずつ挿れていった。処女とやるのは初めてでどうするのが正解がわからなかったがとりあえず根元まで挿れるかと思い一気に挿れると、流石に由佳も痛そうな声を出したので根元まで挿れてからは動かさないように5分くらい保って由佳がなんとかなりそうと言うので少しずつピストンしていった。

由佳の中は処女だったし運動を結構していたので締まりがすごくキツかった。少しずつならしていっていけそうだったので結構激しめに突くと声が大きくなったのでまたキスをしながらガンガン由佳を突いた。

だんだんと俺のものを受け入れていか感覚がわかりぴったりフィットするようだった。由佳も慣れてきたっぽいのでバックでしようかとも考えたが声をかけ抑えられないなーと思い正常位から対面座位へと変え俺が突くのではなく由佳に動いてもらった。流石に処女ということもあり動きはすごいぎこちなかったがそれがまた気持ちよかった。

対面座位で由佳にも動いてもらい自分でも動き由佳の中で果てた。その後由佳にフェラしてもらうと前に出した精液が残ってたのでまずーいなんて言いながらも教えながらあらすじや玉なども舐めてもらっているともう1回やりたくなってしまったのでまたゴムをつけ今度はバックで犯した。

下に由佳の姉がいるのもお構いなしに由佳は喘いでいた。最後は正常位に戻してキスしながら出した。ゴムを外して由佳の前にちんこを出すとお掃除フェラまでしっかりしてくれたのでさっきまで処女だったのになぁーと思いながらみてた。

いつも仲良く話してる友達の寝込みを襲って流れで処女を奪ってしまった罪悪感よりも処女の気持ち良さや目の前で乱れる由佳を見た興奮の方が大きかった。

卒業するまで何回かやらせてもらったが夏休みに海で青姦生中出しセックスしたのと学校の女子トイレでやらせてもらったのは燃えたわ。好評ならばそれも書きたいなと思う。

14+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!