中学の頃に先生と…

PR

みんとさんから投稿頂いた「中学の頃に先生と…」。

これは、自分が中一の頃の話です。

登場人物は3人
自分♂・・・中一にしては性の知識がなく、おっぱいに興味があるくらい,合唱部員
先生♀・・・26歳、有村架純似のショートヘア,合唱部顧問
A子♀・・・中三,合唱部の先輩,特に可愛いわけではないがおっぱいが大きい

自分は先生の事が好きになってしまい、個人面談の時に先生にその事を伝えました
自分「僕は入学時の頃から先生のことが好きでした。」
先生「フフッ、ありがとう。でも、先生には付き合っている人がいるから〇〇君の気持ちには応えられないな。ごめんね。」
自分「…」
先生「そうだ、皆の個人面談が終わるのが16時頃だからそれくらいに教室に来て。」
自分「…?分かりました。」

~16時頃~
最後の生徒が終わって教室から出て行き、それに替わり自分が教室に入りました。
自分「先生、来ましたけど…」
先生「〇〇君の気持ちには応えられないけど、1つ思い出を作るぐらいなら先生にも出来るから。」
と言って、先生は自分にキスをしました。これが自分のファーストキスです。
自分「…!せんせ…チュ…ンッ……チュ…ンハァ…チュ…チュ…」
自分「せ、先生これは…」

先生「先生にはこれぐらいしか出来ないからね。この事は皆には内緒だよ?」
自分「も、もちろんです!あの、その、ありがとうございました。」
自分はとても嬉しかったし満足していました。
ですが、恥ずかしいことに自分のムスコが大きくなってしまっていて、それを隠そうとモゾモゾしているところを先生にバレてしまいました。
先生「ここ、モッコリしてるよ?」
自分「ごめんなさい、何でか分からないんですけど、大きくなってしまって」
その時の自分は勃起がなぜ起こるのかも恥ずかしい事とも分かっていませんでした。

先生「しょうがないなぁ。」
先生はおもむろに自分のムスコを取り出すと、しごき始めました。
自分は自慰行為をやった事もなかったので、初めは痛い変な感じでしたがすぐに気持ちよくなり
自分「先生…!おしっこが出ちゃいます…!」ピュ
自分「すごく気持ちよk」
(ガタッ
自分&先生「!?」

先生が教室の扉を開けると、そこにはA子が何も言わずただ呆然と立っていました。
A子は合唱部の顧問である先生を呼びに来たところでした。
先生はすぐにA子を教室の中に入れました。
弁解をするのかと自分は見守っていたのですが、先生は思いもよらぬ事を言いました。
先生「A子も男の子のモノ興味あるでしょ?触ってごらん。」
A子「(ソォーッ…」
そこからは、先生とA子のおっぱいを揉ましてもらったり、逆にムスコをしごかれたりしました。挿入はしてないです。

今、思い出してもとても(気持ち)良い思い出です。
ですが、今考えたら先生は教師という立場で凄いことをしたんだなと思います。

長文失礼しました( ??? )

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。