独身の兄妹です

PR

俊美さんから投稿頂いた「独身の兄妹です」。

このサイトは、以前から知っていました。
それにここに以前近親相姦経験者の方が出入りされていたので、同じ経験者として心の拠り所として、時折眺めていましたが、勇気を出して今回書き込みします。

私は、わたしが39才の頃、交通事故で両親を亡くしてからずっと実家で兄と暮らしています。
私達兄妹は、二人とも独身で普通にお勤めをしており、家計は折半ですやり繰りし平穏にくらしていました。

私は、奥手で男のひととお付き合いすることなく、しかしお恥ずかしながら人より性欲は強い方で、40になった頃通販でいわゆる大人のおもちとエッチなビデオをこっそり購入したんです。

いつも私の方が先に帰宅するので、兄に見つかることなくその荷物をうけとれると思っていましたのに、その日に限って兄が先に帰っていたのです。

間が悪くちょうどそのとき兄も電化製品の通販を頼んでいたみたいで、うけとった荷物の宛名も確認せず兄は開梱してしまったのです。

中から出てきたものは、いやらしいグッズで、兄は私がそういうものに興味を持って使いたがっていることを知ってしまったのです。
開梱したその箱をテープで止めて元に戻して知らないふりをしてくれればいいものを、兄はそのままリビングのテーブルの上に並べて私の帰りを待っていたんです。

帰ってきた私は、誰かのいたずらだといいわけをしたのですが、苦しい弁解を兄は嘘と見抜いていたのです。

それからというもの、兄の様子が変わり、私が留守の間に私の部屋で色々と物色するようになっていったのです。
それは、届いたバイブなどのおもちゃを私が使っているのかどうか、エッチなビデオを見ているかどうかの確認の他に、私の下着を使ってよからぬことをする目的だったみたいです。

置いていた位置やみていたビデオのシーンがズレている。掛けてあった目隠しのむきが変わっている。
しばらく履いてない下着が洗濯カゴに入っていたなどがそれを発見する証拠となりました。
間違いなく兄は私に性的興味を抱いている。そう感じたわけです。

兄は子供の頃から、お風呂上がりに素っ裸でお家の中をうろちょろするくせのある人でした。おとなになった私には刺激の強いものでしたが、兄妹なのだからと変な感情はもたないよう努めていました。

ところが通販事件があってから、兄は私に何かをきたいするように今まで見たことのなかった勃起させた状態で風呂上がりにうろちょろするようになったのです。

見てはいけないと思いつつも兄のそこに視線がいってしまうのを自制していました。
このままでは、ひょっとした兄になんかされるんじゃないかとそのころ真剣に不安に思いましたが、そんのことは小説の中だけのお話しで現実には起こらないと油断していたのが間違いのもとでした。

少ないお友達の中でその子以外全員結婚してしまい、その子と二人で一生独身でいようねと約束してたのに、42才の8月のある日その子の結婚式に招待されました。

披露宴の最中は、ずっと作り笑顔で通しましたが、式典が終わった帰り道、どうしようもない孤独感にさいなまれた私は知らない居酒屋さんに恥ずかし気もなく一人で立ち寄り、翌日が連休で休みだということも手伝って、浴びるほどお酒を飲んでしまったのです。

気が付けば、閉店の時間でお店の方に起されて、タクシーを呼んでもらい記憶のないまま家に帰っていました。

それも玄関の板場でドレスのまま寝ていたようです。

そのあとは断片的な記憶なのですが、兄に介抱されドレスを脱がされたまではよかったんですが、あろうことか、兄は私のおっぱいを揉みしだき吸い抱きしめたんです。抵抗したくても泥酔していて身体はうごかず、声もろくに出ない状況だったため、結局その頃44才だった兄は私に最後までしてしまったんです。

翌日、昼過ぎに、目が覚めた私に兄は遅い朝ごはんを作ってくれてました。
そして兄は自分から私にしたことを謝りました。

しかし兄からおもわぬ言葉を聞いてしまったのです。
「俺はおまえが好きだ。一生夫婦のようにこのまま暮さないか。」と。

すると、私の中の怒りややるせなさは消え兄への情念が湧いてくるのを覚えました。
やさしい兄のことはもともと兄妹として好きでしたし、只々困惑するばかりでした。

それから、数ヶ月のあいだに、兄は私の体を求めてきました。
ずっと抵抗してきましたが、最後には結局自分の元からある性欲に負けたせいもあり、私達はやがて普通にセックスする仲になってしまいました。

だれにもこんな関係は話せない世間に顔向けができない行為であり、暗い関係ではありますが、もう二人とも他人と結婚することは諦めていて、私達はその関係を続けています。

私が44才の時には、失敗して妊娠もしてしまいました。けれども子を産むわけにはいかず中絶も経験しています。

51才に、なった今でも兄と私は週末にはセックスしています。
兄妹なので、欲望は素直に要求できてしまいます。

こんな日陰の私達には、同じ経験者の方々のお話しが何よりもの精神安定剤になります。

経験者の方がおられましたら、なぜそうなったのか、どんなことをされているのか、ぜひ聞かせていただけないでしょうか。

兄と関係を続けてるのは、もちろんお互いの性的欲求を満たすためであることは否定できません。
でも兄も私もお互いを愛し合っているからこそやめられないんだと思いますし、神様もきっと許して下さいると思います。

もしこのサイトに真剣に近親相姦に悩んでいる方がいるのでしたら、そこに愛があれば自分を責めなくてもいいんじゃないかと思います。

こんな考えはやはりダメなんでしょうか。

一旦関係を結んでしまうと、兄が自分より美人でグラマーな女性のエッチな本を見ていると嫉妬します。
それは女性として当然のことだと感じています。
その反面、兄妹で普通の関係より自分をさらけ出しやすいのか、私がテレビを見ている横で、変態的なエッチな本を見ながらマスターベーションをはじめてイク寸前になったら私に口で受けるように命令するようなこともあり、完全に性欲のはけ口にされてるなとかんじるもあります。

でもいつだって兄は私にやさしくしてくれるのでそれも兄妹のわがままのひとつなのかなと解釈し心の中で処理しています。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。