近所のマッサージ屋さんで。

PR

みいさんから投稿頂いた「近所のマッサージ屋さんで。」。

私は27歳の女性です。某百貨店のサービス係をしており、接客で立ち仕事も多い為、たまの贅沢にマッサージを受けることがありました。
近所にはマッサージの店舗が数店舗あり、何ヶ月か前に伺ったマッサージ屋さんのポイントが残っていたのを思い出し、そちらに電話したところ、どうやらオーナーが変わったようで、店舗の名前も別のものでした。電話をしてしまったので、ここでもいいか、とその店のマッサージを予約しました。

店舗に行くと、以前の明るい街のマッサージ店とは違い、薄暗くてリラックスができるような空間に様変わりしていました。1つ1つのブースもしっかり区切られており、店内にはヒーリングミュージックが流れていました。
そしてレジにいた少し太めの中年男性が私に気がつき、マッサージのベットまで案内してくれました。

マッサージを受ける為、服を脱ぎ、マッサージ店の白いTシャツにハーフパンツに着替えました。着替え終わった後に、なかなかスタッフが来ないので声をかけようと、ブースの外に確認しようとした所、レジの近くで先ほど受付してくれた中年男性が『あの人は俺が対応しますから』ともう1人のスタッフに話しているのが聞こえました。

どうやらマッサージの種類(足ツボ、リフレクソロジー等)によって対応してくださるスタッフが異なるようなのですが、受付をしてくれた中年男性は急私のマッサージをすることになった様子でした。
正直、受付時の印象で『この人にマッサージされるのはちょっと…』と思っていたので、嫌な予感がしましたが、おとなしく待っていると、やはり先ほどの男性が私のブースに来て、ニンマリと『よろしくお願いします。』と言いました。
気にせずリラックスしようと、横になりました。そして彼は丁寧にマッサージが始めました。とても気持ちがよかったので、少しだけ眠ってしまいました。
少し経って気がつくと、その中年男性は私のお尻辺りを念入りにマッサージしながら、彼の男性器を私の太ももに押し付けていました。気のせいかなと思いましたが、男性は腰をゆっくり押し付けたり離したりしており、少し息が荒くなっていました。私は目覚めてびっくりしましたが、その時は恐怖で寝たふりを続けました。
しばらく我慢していました。時間が経ち、彼は私を優しく起こし『時間になりましたよ』と教えてくれました。私はその時に起きたふりをし、このままやり過ごそうとしました。
すると男性が『お姉さん、腰が凄い凝り固まってますよ。良ければこの後自宅でできるストレッチを教えましょうか?』と言ってきたのです。
すでに予約していた内容の1時間は過ぎていたので『でも時間過ぎているので…』と断ろうとしたら『次の予約がないので平気ですよ、もう一度横になってください』と肩を押され、半ば強制的に横にされました。

先ほどの男性の行為と、この不自然なサービスに戸惑いながらも、男性は積極的にストレッチを教えてきまきた。身体を密着されながら、背中を伸ばされたり。足を上に持ち上げながら力を入れたり。そのストレッチはとても気持ちがよくて、思わず『…っあ』と声が出てしまうことが何度もありました。その度に彼はとても嬉しそうに『お姉さん、運動不足過ぎますよ。笑 ストレッチは毎日やってくださいね』と優しく声をかけてきました。男性はニンマリしながらも、興奮している様子でした。

私は頭の中で、さっきの男性の行為、温かい男声の指先、この薄暗く狭いブースの中で、知らない中年男性と身体を密着させてストレッチをしている自分。不思議とこの状況に興奮していました。なぜなら、以前見たアダルトビデオはマッサージ店舗で女性が性的なマッサージを受けるという内容だったからです。
現実に、しかもこんなに近所で、私はマッサージを受けながらこの小太りの中年男性に興奮している…。その状況がじんわりと身体を熱くしていました。

男性の話もあまり聞いておらず、この先もし彼が私を襲ったら…とまで妄想し、ぼーっとしていました。
『お姉さん?すごく汗かきましたね。マッサージとストレッチの効果が出てよかったです。次回も僕を指名して頂ければ、ストレッチはサービスしますから』と言われました。
マッサージとストレッチを終えて着替えようとベットに座った時に、中年男性の股間の辺りが濡れているのが見えました。やっぱりこの人…と恐怖とその状況に興奮している自分がいました。

男性は『ゆっくり着替えていただいていいですからね』と私に優しく声をかけられました、ブースから出て行きました。
お会計の時にもう一度興味本意で彼の股間を見ましたが、恐らく私が着替えている間に彼もズボンを履き替えていました。だから、見送られた時は濡れている股間は確認できませんでした。

私は帰宅してからすぐに、ブラジャーを外し、先ほどの中年男性に犯される事を妄想し、服の上から乳首を刺激しました。先ほどの熱がまだ身体に残っていて、中年男性の図太く低い声が頭の中で何度も蘇り、とても興奮しました。まるで、犯されているかのようにベットの上にのけぞり、腰を突き上げて声を押し殺しながら激しく指で刺激しました。興奮していたのですぐイッてしまいました。

その後もしかしたら、と言う妄想を抱いてマッサージを予約しようとしましたが、やっぱり実際には勇気が出ず、行っていません。ですが、その事を思い出し1人でしています。むしろそれ以降、別の場所で受けるマッサージですらすごく興奮してしまうようになり、普通のマッサージを受けている最中もエッチな事を想像し、帰ってから1人ですると言うことにハマっています。。。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1557記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。