私のセフレはペットの犬です。

PR

ショコラの嫁さんから投稿頂いた「私のセフレはペットの犬です。」。

私は彩香という14歳の中2です。中学生になったばかりの去年の5月に初エッチをしちゃいました。
相手はまだ2歳の男の子で、名前はショコラといいます。そんな名前ですからショコラは日本人じゃありませんし、人間でもありません。
ショコラは私の家で飼ってる茶色のスタンダードプードルの男の子です。

私は一人っ子で、両親が共働きで帰りが遅くなるなることが多いので、寂しくないようにと6年生の時にショコラを買ってくれました。
スタンプーなので子犬の頃からトイプードルくらいの大きさでしたけど、成長すると背中が私の太ももくらいの高さまで大きくなりました。ですから、お散歩をさせてると知らない人におどろかれることもあります。

それで去年の5月のことですけど、その日は体育祭の練習で汗をびっしょりかいたので、家に帰るとすぐにシャワーを浴びました。暑かったのと、一人きりだったので、バスタオル1枚で自分の部屋に行きました。

ベッドにごろんと寝転がってスマホを見てると、何だか少しエッチな気分になりました。エッチにはちょっと興味がありましたし、オナニーも小5くらいから時々してましたので、指でアソコを触り始めました。

だんだん気持ち良くなってきたところで、それまでベッドの横で丸くなって眠ってたショコラがむくっと起き上がって、私を見ました。きっと気持ち良くて声がでてしまって、ショコラが起きたんだと思います。

ショコラは最初クンクンと私の匂いをかいでたかと思うと、いきなりベッドに飛び乗ってきて、バスタオルの中に鼻を入れて今度はアソコの匂いをかぎだしたんです。匂いをかぐだけじゃなくて、あっと思った時にはざらっとした温かい物がアソコに触れました。その温かい物はもちろんショコラの舌です。

ショコラにアソコを舐められた瞬間、オナニーでは感じたことのないぞくぞくするみたいな気持ち良さを感じました。
バスタオルを取って裸になって、足を大きく広げてショコラが舐めやすいようにしました。ショコラの頭に手を乗せてアソコに押し付けると、ショコラはペロペロと何度も舐めてきて、ものすごく気持ち良かったです。

指でアソコを広げてみると、私はオナニーの時にも割とすぐに濡れる方なんですけど、ショコラの唾液と混ざって自分でもびっくりするくらい濡れてました。

ふとショコラを見てみると、後ろ足の間から先のとがった真っ赤な物が伸びてました。それがショコラのおちんちんだということは知ってましたし、時々筒みたいな所から飛び出た赤くて尖ったのをショコラが舐めてるのを見たことがあります。
ですけど、あんなに長く出てるのを見たのは見たのは初めてでした。おまけに根元の所に真っ赤で丸い玉みたいなのまであって、びっくりしました。

私もショコラに舐められて感じてるけど、ショコラも男の子だから女の子の裸を見て興奮するのかななんて思いました。
そんなことを思いながらショコラのおちんちんを見てると、何だかドキドキしてきてちょっとだけ触ってみようと思いました。

触ってみると、硬くてちょっとヌルっとした感じでした。たまにスマホでエッチな動画とかを見たことがあるので、大体のことは分かってましたので、おちんちんを握って前後に動かすと、ショコラがしっぽを振って喜んびました。

おちんちんを動かしながら、これを入れたらどんな感じなんだろう、気持ちいいのかな、ショコラもしたいのかなと思いました。そして、私は入れちゃえと思ったんです。

枕を下に敷いて腰を高くしました。そして、おいでと言ってショコラを呼んで、おちんちんを握って先の尖った所を私のアソコに押し当てました。するとショコラは前足で私の腰を抱えるみたいにして私の上に覆い被さってきました。ショコラは家の中ではいつもドッグソックスを穿いてるので、爪が当たっても痛くありませんでした。

ショコラに腰を抱えられたと思った次の瞬間、ショコラがすごく腰を振り始めました。痛いと思った時には、もう何かが私の中に入ってました。「ショコラ痛いよ。痛い」と言っても、ショコラはハッハッハッと舌で息をしながら腰を振り続けました。ですけど、痛いのは最初のうちだけで、だんだんと痛くなくなってきて、ショコラのおちんちんが私の中で出たり入ったりしてるのが分かりました。

ショコラは時々休んだりしましたが、おちんちんを私の中から抜こうとはしませんでした。でもショコラの姿勢を見ると、今の体勢だと何となく窮屈そうだなと思いました。そこで私はまたスマホで見たエッチな動画を思い出して、今度はショコラと同じ四つん這いの姿勢になってみました。すると今度は動きやすくなったんだと思いますが、さらにすごい勢いで腰を振り始めました。

どのくらいの時間入れられてたのか分かりませんけど、ショコラが動かなくなると、アソコの中に何かが流れてくるみたいな感じがしました。しばらくしてショコラが私から離れると、アソコから白い水みたいな物が流れてきました。その白い水がショコラの精液だと分かった瞬間、私はセックスをしてしまった、処女じゃなくなったことを実感しました。

その時は後悔して、もうこれっきりにしようと誓いましたが、一度知ってしまうとショコラの舌の気持ち良さ、ショコラのおちんちんの感触が忘れられません。何より、家に帰るとショコラがいて、ぶんぶんとしっぽを振って喜んで飛び付いてくるんです。

それからは、一週間に一回くらいショコラとエッチしています。ショコラが私のアソコを舐めてくれるのと同じ様に、私もショコラのおちんちんを舐めて精液を飲んだこともあります。

ただ困ったことは、両親が家にいる時やお散歩の時でも、所かまわずショコラが私のアソコを舐めようとするんです。それに、最近はたまには人間を相手にエッチしてみたいなと思います。

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。