ヌードモデル前夜の覚悟

PR

ズッキーニさんから投稿頂いた「ヌードモデル前夜の覚悟」。

数年前の話ですが、19歳のときにヌードモデルをしたときの体験談です。

美術系の仕事を目指してたこともあり、モデルにも漠然と憧れがありました。ただ簡単になれるわけもなく、面接に行ったりしましたがほぼ落選という状況でした。

そんなときに紹介されたのがデッサン教室のモデルの仕事で、ヌード可というのが条件になってました。
当時はまだ人前で裸になる経験もほとんどなく、親兄弟と温泉行くのも拒絶してた年頃でした。

三日間とことん考え、その後のモデル業への糧になると思い、ヌードモデルを決意しました。
しっかりとした先生がやられてる教室で、ギリギリ未成年だったこともあり、親の承諾書をもらうよう言われました。

前日の夜、両親+祖父母にヌードモデルをすることを話しました。当然猛反対されましたが、説明し、覚悟を示すためその場で服を脱ぎました。
母親は絶対見ないと途中で出ていってしまいましたが、パンツ一丁姿になり、目をつぶってそのままパンツも膝まで下ろしました。
ほんの数秒でしたが、恥ずかしさのあまり足が震えてしまい、祖母が『もう分かったから早くパンツ履きなさい』と言ってくれました。

その覚悟もあってか、何とか父親には理解してもらえ、承諾書にサインをしてもらうことが出来ました。

恥ずかしくてその場にいられなくなったので、とりあえず風呂に入り気を静めていましたが、翌日のモデルのことで頭がいっぱいでした。

ただお風呂に入ってる間に祖母が母を説得してくれたみたいで、浴室のドア越しに『お母さんも一応納得してくれたよ』と言ってくれました。
お風呂あがりタオルを腰に巻いて母の部屋に行き、母と少し話しました。
母は見たくないと言っていましたが、見たくなかったら目をつぶっててと言い、僕も目をつぶって腰に巻いたタオルをとりました。

10秒くらいして母が『もう大丈夫だよ』って言ってくれ、目を開けると母が僕を直視してました。
少し涙ぐんでいましたが、『全部見ちゃったよ~』って笑ってくれました。

両親+祖父母ともに小学生のとき以来、裸なんて見せたことがなかったため恥ずかしかったですが、これで覚悟はできました。

翌日の朝、家族に見守られモデルの仕事に向かいました。家族の前で全裸になり度胸はつきましたが、やっぱり知らない人の前で脱ぐのは抵抗がありました。
着衣で1時間、ヌード1時間というモデルでしたが終わったときはすごく疲れました。

その後も何度かオファーがあり、モデルになりました。度胸はつきましたし、モデルとして身体の見せ方を学ぶにはヌードというのは非常に勉強になりました。

親に対しては、19歳の息子が人前で全裸になっていることは耐え難いことだと申し訳なく思ってますが、後悔はしていません。
どこまで理解してもらっているかは分かりませんが、母はヌードモデルしてる現場に見学しに来るまで関心を持ってくれてました。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 匿名 より:

    男かよw

  2. ななし より:

    モデル本番より、家族に見せた時の方か…
    斬新かもな。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2204記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。