夏休みに甥っ子が来て

PR

旦那さんさんから投稿頂いた「夏休みに甥っ子が来て」。

夏休みに遊びにきた甥っ子K君。
”K君久しぶりだね!”と簡単に挨拶した後、嫁を紹介。
”初めましてK君”と彼女は笑顔で挨拶し、K君も照れながら挨拶。
車に乗ってたわいもない話をしながら15分程で私達は家に着きました。私の家は少し変わっていて、2階に玄関があるので私は心遣いをして二階まで彼のスーツケースを運びました。

”狭くてごめんね”と私は言いながら私達は家の中へと案内。真夏だったので少し汗ぎみの彼に気付き冷房をすぐにつけて、一階のゲストルームへと案内。
”K君はこの部屋を使ってね”と階段の下の部屋へ案内し荷物を置きました。
”ここがお風呂で、私達の部屋はそこね”と嫁は隣のお風呂と私達の寝室に指を指す。

”あっ、そうだ。このドア閉まりが悪いから気をつけてね”とお風呂のドアを閉め嫁は説明していました。誰かが泊まりに来る事なんて無かったので、完全に閉まらないドアを私と嫁はあまり気にしていませんでしたが、一階の必要な部屋を案内し、K君は短パン、Tシャツ姿の嫁の後を続き二階へと階段を上っていきました。その日は家で夕食を食べ、ゆっくりと彼の海外生活の事等に関して話を聞きながら盛り上がりました。緊張気味だった彼も少しは打ち解けてくれたようで私達も一安心。

木曜日の夜だったと思いますが、私は会社の飲み会があったので少し遅めに帰る事に。勿論、嫁とK君には前もって知らせておきました。飲み会はいつもより早くお開きになり10時位に私は帰宅。前もって私が遅くなる日を伝えておくといつも嫁が玄関の鍵を掛けないのでこの日も掛かっていませんでした。K君が寝てるといけないと思いなるべく静かに私は家に入っていきました。

2階のリビングには誰もいないのでカバンを置き私も着替えに一階へと向かいました。シャワーが流れてる音がしたので私は誰かがシャワーを使用しているんだとすぐ分かりました。先程も説明しましたが、我が家の風呂場のドアは壊れていて、閉めても少しあいてしまうのでシャワーや水を流しているとすぐに分かるくらい音が漏れてきます。階段を降り、ふと横を見ると、なんとK君がドアの隙間から中でシャワーを浴びる嫁を覗いてました。

シャワーの音で私が降りて来ることに気付かなかったのでしょうが、ドアに張り付き鏡に映る嫁を見ている。鏡に映っていると言っても、シャワーの扉もありますので湯気で曇ったガラスの通してほとんど見えないはずです。うっすら乳首や陰毛が分かる程度だと思います。それでも彼は右手に携帯を持ち、左手で股間を触りながら必死になって見ていた。私は怒る事もできないまま、少し彼の行動を観察したあと静かに二階へと戻りました。とりあえず見なかった事にしようと、私はカバンを再度手に玄関を出て、少し音をたてながら再度帰宅しました。

”ただいまー”と声をかけ、何も無かったかのようにリビングへドシドシと。するとK君が少し慌て気味に二階へ上がってきて携帯でゲームをやっていたかのように演じてた。

”お帰りなさい”と言いながら彼はソファーに座り、ゲームに夢中の様子。私は何を話したら良いか戸惑いながら彼とゲームの会話を始めた。甥に覗きしてただろうなんて言えないし、私にとっては何とも言えない空気でした。しばらくするとシャワーからあがった嫁が、いつもの寝間着用のフカフカの短パンとTシャツであがってきました。通常だと何とも思わないのですが、その日はいつもより短パンも短く見え、今にでもパンツが見えそうな気がしました。K君もチラチラやらしそうに嫁を見ながらゲームをしているふりを。

Tシャツの下は勿論寝る前なのでノーブラで角度によっては乳首の形がうっすらと見えています。嫁はチラ見するK君の視線を全く気にせず普通に私達と会話をしていました。その夜、私は目撃してしまった光景が気になり寝る事ができませんでした。中2のK君が私の嫁をネタに使ってる?携帯に何が映ってるのか?30歳の嫁はK君にとって大人の女性として魅力があるんだろう、と妄想しているうちに私もだんだん快感を感じ始めました。とにかく、彼の携帯に何が映っているか見てみたい。私は寝るまで色々と頭の中で計画をたて始めました。

金曜日、仕事も終わり普通に帰宅。三人でご飯を食べながら私は隣に座るK君が携帯を開くたびに暗証番号をチラ見。暗証番号を入力する彼の動きも速いので何度も何度もチラ見しました。食べ終わった頃にはバッチリ暗記。さあ、後はK君がシャワーに入ってる間に見てやるぞとワクワクしながらその時を待った。今までの兆候だと嫁が出て来てから彼のシャワーの番です。

テレビを見ながら普通の会話を続け、10時半位になり嫁がシャワーに向かいました。さすがに私が帰っているので彼は覗きにいけないので、気のせいか彼は少しソワソワしてる様な気がしました。しばらくたって嫁がいつもの格好で二階に上がってきて、私達にシャワーが空いた事を一言。私はドキドキしながらK君に先にどうぞと言い、ついにその時がきました。嫁はテレビに夢中だったので、水が流れる音を確認して私はすぐに1階へ向かいました。K君の散らかった部屋にこっそり入り、ベッドの上に置いてある携帯を取り、暗記した暗証番号を入力。

画像フォルダーを開くと想像以上の事に。K君が私達の家にきて1週間もたたないうちに彼の携帯の画像フォルダーは嫁の画像でいっぱいでした。部屋の中で服を脱ぐ嫁のビデオ、シャワーの扉越しに映る嫁のシルエット、洗濯カゴに入っていた嫁のパンティーとブラ。永遠と出て来る画像に私はビックリ。第一、嫁がシャワーから出るとタオルを巻いて部屋の中で着替える事も彼は分かっていた。角度的には私達の寝室のカーテンあたりから撮影されたものとみられますが、嫁の裸体や下着姿がバッチリとらえられてました。

K君がシャワーに入っている間に私は彼が撮った動画を早送りしながら嫁の盗撮姿を視聴。身体に化粧水を塗ってる嫁の盗撮動画を見て私も完全に勃起してました。私もこの動画を見ながらそのままオナニーしたかったですが、嫁に怪しまれないうちに私は携帯をもとに戻し、二階へ勃起したまま戻りました。K君がシャワーから出てきて二階に来て、私は久しぶりにシャワーを浴びながらオナニーを楽しみました。

日曜日。嫁はフラダンスを習っているので、9時半位に家を出ました。私はこの日に次の計画を実行。今回はK君がターゲット。嫁が出てすぐ、私は買い物があるのでK君に一緒に来るか確認。勿論、彼は家で待ってると答えました。1時間程で帰って来るからと言って私はK君を一人にして車で出て行きました。近くのコンビニに車を止めて、私はすぐ携帯のアプリを開きました。実は前の日に携帯アプリをダウンロードして家のパソコンのウェブカメを見れる様に設定。防犯カメラとして使う人は多いようで、私も自分の部屋で何が起きているのかが知りたくて寝室のパソコンを起動させてまま家を出た。

アプリを開くとと既にK君は私と嫁の寝室の中。家で一人になるのは今回が初めてだった彼は嫁のタンスを開けて下着をあさってる様子。気になる下着を手に取り一つずつ携帯で記録。私は彼が嫁の下着で興奮しているのをみて自分も興奮していました。嫁は30ですが、まだまだ履いてる下着はエロめです。レースのスケスケやティーバックは彼が実物見るのは初めてではないかと私は妄想。大胆にも彼は半ズボンを下げチンコをシコシコしている様子。タンスの中を思う存分あさった彼は洗濯カゴの使用済みに興味が向いた。

嫁が昨晩履いていた黒い横紐のパンティーも写真で納めたあと、嗅ぎながら彼の右手の動きは加速。携帯を見ながら彼は床で寝転がり、気持ち良さそうにオナニーをはじめました。嫁をネタに使う男性を見ているうちに私も興奮を抑えられずズボンの中に手が入ってました。数分すると彼は急いで部屋を出て、戻ってきた彼は持っていた下着をカゴに戻し、部屋からさっさと出て行きました。彼は部屋を出てシコってきたんだなと想像しながら私はたまらずコンビニのトイレをかり、彼の行動を振り返りトイレの中で発射しまくりました。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1151記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。