万引きしたシングルマザーにお仕置き…

PR

悠真さんから投稿頂いた「万引きしたシングルマザーにお仕置き…」。

僕は24歳の悠真です。数日前にセフレをゲットしました!
セフレの名前は理恵さん。僕より8つ年上の32歳。子供が二人いるそうです。

出会ったのはバイト終わり、晩飯を買いにスーパーに行ったときでした。
選んでいると、隣に理恵さんが居ました。何かキョロキョロしていて、少し変だなと思いました。

そしてカゴに商品を入れると、サッサーと逃げるように行ってしまいました。 何も無いと思い、自分を商品を入れてレジを済ませようと向かうと、
理恵さんが自分のカバンにさっきの商品を入れるのを見てしまいました。
あっ万引きだ! と思いましたが、
多分店の人にバレてると思い、そのままにしました。

レジを済ませて店を出ると、理恵さんも出てきました。
もうすぐ店員が来るのかな?と見てたら何もなくバレてなかったようです。
僕はえーバレなかったのかよ!
と思いました。
その時悪い考えが頭に浮かびました。

よく見ると結構可愛い感じで、
童貞を僕からしてしたら、めちゃくちゃヤリたい見た目でした。
僕は理恵さんのあとを尾けました。
駐車場の車のドアを開けようとしている理恵さんに声をかけました。

僕 (あのー さっきカバンの中に入れてましたよね?)
理恵 (え? … 何も入れてません)
僕 (いやいや! 絶対見ました!)
理恵 (入れてません! )

と言って車に乗ろうとした。
僕は手を掴んで、
(見たんだよ! 店員呼ぶぞ!)
と言いました。
すると理恵さんは、
(すいません! 言わないで下さい!)
と僕に頭を下げて言った。
僕 (で! どうする?)
理恵 (どうする? どう意味ですか?)
僕 (だから!言わなかったら僕に特があるの?)
理恵 (お金…ですか?)
僕 (金は要らない… 言わないから…ね? )

理恵さんはポカーンとしてました。
僕はハッキリ言いました。

僕 (あなたの体で…ね!)
理恵 (いや… お願いします!お金なら用意するので!)
僕 (じゃあ店員のところ行こっか)
理恵 (やめて! …… はい… )
僕 (ん? なに?)
理恵 (したら… 言わないでくれますか?)
僕 (… … うん… …)

それで理恵さんの車に乗った。
ホテルでしたかったけど、
高いしね… と思ったら女に払わせたら良いんだと思い理恵に言った。

僕 (ホテルに行け)
理恵 (分かりました…)
僕 (ホテル代は払ってね~)

理恵さんは何も言いませんでした。

走っている途中、顔を見ると泣いてました。

僕 (なんで泣いてんだよ!笑 あなたが悪いんだよ? 万引きなんてするから!
これはお仕置きだ!)
理恵 (はい… …ごめんなさい… )

結構暗い雰囲気だったから、
名前を聞いてみた。

僕 (名前は?)
理恵 (え? あっ… 理恵です… )
僕 (何歳? )
理恵 (32です。)

その時に名前と年齢を知った。
顔もよく見てると、
石田ゆり子似の美人だと思う。

僕 (あっ年上なんだー でも可愛いね!
僕の童貞卒業の相手が理恵で良かったよ! )
と言って胸を触った。

理恵さんは泣きながら、
(やめて下さい! 運転中なので…)

僕はホテルに着いたら、
もっとできると考えて触るのをやめた。

ホテルに着くと、すぐに部屋をとって
入った。

入ると理恵さんが息子に電話するので、少し待ってください。と言って電話をした。

僕はその時点でビンビンだった。
理恵さんが電話を切ると抱きついた。
そしてキスをして口周りをべたべたに舐めた。

理恵さんは少し抵抗したけど、
無視して続けた。
僕は急いで服を脱いだ、
理恵さんの服を無理やり脱がせた。

初めて見る女性の裸…
我慢ができなくなって、理恵さんに無理やりフェラをさせた。
やり方は分からなかったが口に入れて頭を掴んで動かしてみた。
訳がわからなかったけど気持ち良くて、口の中に出した。
理恵さんはむせる様に咳をした。

僕 (下着も取れよ!)

理恵さんは黙って下着を脱いだ。

全裸… 綺麗な胸…
まさか今日こんな事になるとは思わなかった。

理恵さんをベッドに移動させて、
股を開かせた。

僕 (入れるけど… ゴムある?)
理恵 (え? ないです…)
僕 (じゃあ生で入れるね)
理恵 (え? いや! やめて! )

抵抗した理恵さんを力一杯引っ叩いた。
理恵さんは抵抗をやめた。

そしてゆっくり… 中にビンビンになったペニスを入れた…

感想はと聞かれると、
なんて言うか分からない。
でも気持ちいいのは確かにそうだ。

理恵さんは声を押し殺す様に我慢していた。

僕 (声出してもいいよ! )
理恵 (やだ… ごめんなさい…)

そろそろイキそうと思い、
腰を激しく動かした。

ベッドがガンガンと揺れて、
理恵さんもあーーー と叫ぶように喘いでた。
そして う! とイッた。
中に出して… 気持ちいい…

一気に汗が出て、変な感じだった。

理恵さんは隣で泣いていた。

僕 (良かったよ… 最高だった…)
理恵 (… … … … じゃあ終わりですよね? … … … …)
僕 (え? ダメだよ! まだヤりたい!)
理恵 (…)

でもヘトヘトで疲れてた。

僕 (なんで万引きしたの?)
理恵 (お金が足りなくて… 子供達を育てないと… )
僕 (シングルマザー?)
理恵 (はい…)
僕 (万引きしたから犯罪者だな!それに言われたくないから知らない男もセックスする淫乱シングルマザーだな!)
理恵 (…)

いい気分だった。

理恵さんの後ろに回り、
後ろから中に入れた。
憧れのバックだった…

今度は早く入れて、
最初から激しく動かした。
部屋中にパンパンという音が響いた。

そして早かったがすぐに出した。
理恵さんの穴から、たらー と白い精子が垂れていた。

理恵さんは激しく息切れをしてた。
キスをして胸を揉んだ。

僕 (良かったよ! これからもこう言う関係でいいよね? いわゆるセフレってやつ? )
理恵 (え? 終わりって… )
僕 (終わりだなんて最初から言ってないよ? 断るなら妊娠するまで中に出してやるぞ)
理恵 (はい… )
僕 (セフレでいいな? ならセフレにしてください。お願いしますって言え)
理恵 (セフレ… … にしてください…
お願いします… )

その様子を携帯で動画として撮って保存した。

その日以降はバイトが終わって、近くの駐車場に待ち合わせしたら車で人通りの少ない場所まで行って…
カーセックスをしたり、またホテル代を払わせてホテルでセックスをしてる。

童貞だった頃が懐かしい…

この前は理恵に金がいるなら売春しろよ!って言ってネットで友達を5人集めた。

ホテルに理恵を置いて、好きにさせた。理恵は5人に廻されてボロボロになった。
その日だけで20万も手に入れた。
その内5万は理恵のもで残りの15万は全部僕のもの。

理恵は初めて会った時より、
ボロボロになっていて、自殺しそうだが、するまで犯してやるつもり。
でもしたら理恵の家族に今までも写真や動画をバラすからと言って、
理恵を脅しているから自殺はしないと思う。

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. ムートー より:

    そんなセフレが俺にも欲しいよ!

  2. 匿名 より:

    妊娠したら責任取ってやれよ!
    逃げるなよ!

  3. 匿名 より:

    童貞の妄想だな。
    ゴムある ←無いです 
    いやいや ラブホにはゴムあるから!童貞だから知らない

    1. 匿名 より:

      ここに書き込む時点で全員童貞だろ。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 2277記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。