優等生を露出監禁した

PR

勉さんから投稿頂いた「優等生を露出監禁した」。

優等生の秘密を知ってから学校行くのが楽しくなった。
体育の時間。いつものように優等生は教室で待機。
教室出る前に『すぐに戻ってくるからな』と言って校庭に行く。

授業始まって10分ぐらい。
適当に言い訳して教室に戻ると彼女は椅子に座ったままぼーっとしてた。

『何してるんだ、オナニーしないのか?』
『あーうん』
なんか歯切れ悪いな。
『ほらオナニーしろよ』
ぷるぷると首ふった。

『やらないのか、ばらすぞ』
ビクッとなり立ち上がる。

『服脱げよ』
するすると制服脱いで下着姿に。

『下着も脱げ』
ブラジャーはずした。
『下も脱げよ』
パンツも脱ぎ裸になる。

『見ててやるからオナニーしろ』
『ダメ、できない』
制服と下着を取った。

『するまで返さない』
あああ・・と言いながらおっぱいさわり始めた。

『これでいい?』
『いくまでやれ』
必死にやってるがいきそうにない。
時計見るとあと15分ぐらいで授業終わる。

『早くしなきゃ見られるぞ』
『そんなあ、無理です』
あと10分。仕方ねえな、ちょっとこい。

制服と下着を持ち彼女の手を掴み教室から出る。

『どこ行くの?』
男子トイレに行き個室に入る。

えっと驚いた表情。
チャイムが鳴り他の生徒がトイレに入ってくる。

『声だすとバレるぞ』
びくびくしながらじっとしてる。
またチャイムがなり授業始まる。

『ここで待ってろ』
素っ裸の彼女を個室に残し、制服と下着を備品庫に押し込んで教室に戻った。

授業始まり少したった頃。
トイレ行ってきますといって彼女がいるトイレに行った。
ドアノックして俺と知らせ中に入ると半泣きになってる。

ちんこ出してフェラしろと命令。座り込みちんこくわえてきた。
んっんっとくわえながらなんか身体がもぞもぞしてる。

『どうした、オナニーしたくなったのか?』
『違う、おしっこしたくなった』
『そうか、ならそのまましろよ』
『えええ、無理です』
『いいからやれ、フェラ止めるなよ』

んんん・・フェラしながらぴちゃぴちゃ、しゃーとおしっこした。

彼女の顔おさえ一気に突く。口の中に出した。

『出すな、飲め』
んっ、ゴクンと飲んだ。

備品庫から制服と下着を取り彼女に渡す。

これからもよろしく。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。