交換留学の韓国人JKに5万円をあげて一晩限定の中出しセフレに

PR

農家の後とりさんから投稿頂いた「交換留学の韓国人JKに5万円をあげて一晩限定の中出しセフレに」。

 僕は農業を営む家の後とりで超田舎に住んでいます。家が広いためか、毎年、近くのキリスト教系女子高校の姉妹高校に来日する女子高生をホームステイさせています。おもに我が家はオーストラリアや韓国の女子高生を受け入れます。

 僕が大学2年生になった今年の夏休みは、3年前には16歳の女子高生として我が家にホームステイしてくれた韓国人美少女が、再び19歳の女子大生として日本国内の日本語学校に短期留学してくれたうえに、一泊二日の予定で我が家を訪ねてくれました。

 そして、父親から『夏休みまで童貞を守ったご褒美に数年前に日本にやってきた韓国人美少女に一晩5万円の交通費(売買春の報酬ではない)を支払って、おまえの性欲発散の肉布団に使え』『コンドーム不使用でOK。中出しOK。』と指示を受けていました。

 初来日は彼女が16歳で高2、僕が15歳で高1の時。彼女は数週間の日本滞在中に高3や高2の先輩の共有セフレちゃん、サセ子ちゃん、ヤリマンちゃん、公衆便所として有名でした。そんな女の子が我が家に寝泊りしているわけですから、本当は僕だってSEXさせて欲しかったです。

だけども、地元の国立大の推薦枠をもらうために、そんな韓国人美少女から自宅内で誘われても、断腸の思いでSEXを断っていました。
 その僕が抱きたくても抱けなかった韓国人美少女が、夏休みに再留学する中で僕の童貞喪失と性欲処理の相手になってくれるのです。

 僕は父親から渡された5万円の入った封筒を携えて、彼女自宅に到着する瞬間を待ちました。そして、出逢って15分後に入浴、30分後に合体しました。そして、彼女が『アイ・ラブ・ユー!(私は貴方を愛しています!)サランへ!』や『カム・インサイド・ミー!(私の膣の中に出して!)アネソヘ!』みたいな卑猥な言葉をつぶやく中で、僕は一晩に少なくとも5回も中出しをキメました。

 今や農村では、貧乏な美少女留学生の学費をあげるかわりに、農家の若者の性欲処理をやってもらうことは普通のようです。
 僕は韓国の優しい女の子の手ほどきで童貞を卒業できました。

 ありがとうございました。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。