エッチ体験談が10000話を突破しました。

ドM彼女をとことん痛い目にあわせた

たくさんから投稿頂いた「ドM彼女をとことん痛い目にあわせた」。

また彼女とSMプレイすることになった。
痛くされるのが好きな女。お尻出して『叩いて』と言ってくる。

手で叩くと自分も痛くなるのでベルトで叩いた。
普通の人ならかなり痛いはずなんだが彼女は喜んでる。

バシバシッと何度もしばく。『あんっ、あああ』といい声出してる。お尻が真っ赤に腫れてくる。

『もっと痛くしてほしいか?』
『うん、もっとして』

仰向けにして腹を叩いた。
『ひっひっ』と悲鳴あげてるがまんこはびしょ濡れ。
もっと痛いことしてやろう。タオルで目隠しした。
『外すなよ』
おっぱいを掴み乳首をぎゅっとつまみぐいぐいねじる。

『ああん』と言いながら身体びくびくしてる。暫くねじって離した。
目隠しされてるので状況分からない。
『もうやめちゃうの?』
またおっぱい掴み乳首をこりこり。
針で乳首をプスッ・・
『ぎゃー』
さすがにこれはかなり痛かったようだ。

『いいい、痛い』
バタバタ暴れる。
『痛いのが好きなんだろ?』
『これは痛すぎるよ』
『我慢しろ』
もう片方の乳首にもプスッと刺した。

『ひいっ』
針をグリグリ動かした。
『あああ』
最初はバタバタ暴れてたけど慣れてきたのか、はあはあと気持ちよさそうな声に変わってきた。

まんこ触るとぐしょ濡れ。クリに指が当たるとビクッとなる。
さすがにここに刺すのはまずいかな?一瞬戸惑ったがやってみようと思った。

クリをこりこりいじる。
『あんっ』
まんこがひくひくなる。
穴を広げてクリ剥き出し針を近づけた。

大丈夫かな?ええいやっちゃえ。一気にブスッと刺した。
『ぎゃ~っ』
凄い悲鳴。
『あがが、ぎゃー』
腰がガクガク動く。
『痛い、痛い、やめてえ』
腰を押さえ付け針をグリグリ動かした。

『ひいっいやあ』
ぶしゃーっとおしっこ漏らした。
『あああっ』
身体痙攣してる。
ヤバイな、針を抜いた。

ひゅーひゅーと変な息使い。
『大丈夫か?』
『そこはかなり痛いって』
『乳首は?』
『乳首なら大丈夫かな』

乳首の針を抜いて洗濯バサミで挟んだ。
四つん這いにしてバックからちんぽ入れた。

髪を引っ張りレイプみたいに犯す。
バックで突きながら尻に針をプスプス刺した。

『ああん、いい、もっとして』
プツプツと血がにじみ出てる。

『ああん、いくー』
彼女がいったあと俺もいった。

『もうクリに刺すのはやめてね』
いや、またやりますよ。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!