埼〇線で・・・

PR

みーさんから投稿頂いた「埼〇線で・・・」。

大阪に住む29際の美琴と申します。スペックは(82/58/84:148㎝:40㎏:当日の服装はリラックスワンピースの淡いピンクの膝上10㎝丈:下着は白のハーフカップブラにTバック)

最近、離婚を経験し、祖母が経営する集配会社にパートとして勤めはじめ、昨日、祖母から、亡くなった先代である祖父から交友がある運送会社さんに、お祝い事を頼まれ、東京へ出張する事になりました。

当日は友引という事もあり、午前中が良いとの事で、朝一番で武蔵〇和駅に向かうべく、恵〇寿のホテルに前入りしました。
東京は何度か訪れているのですが、一人で行動した事が無く、しかも、方向音痴、初の埼〇線、初の武蔵〇和駅と、初めてづくしでしたが、何とか駅員さんや、周辺の方に聞きながら、武蔵〇和駅に着くことが出来ました。

先方は、駅の近所という事もあり、お祝いもお渡しし、あっけなく終わり、恵〇寿駅のロッカーに預けていた荷物を取り、東京観光でもしようと、武蔵〇和駅を8時19分発の、通勤快速に乗りました。

ホームに着くと、既に大勢の通勤する人で溢れており、大阪でも田舎の方出身の私は、「流石、大都会やなぁ」とオドオドしていると、一人の40代前後の男性から「大丈夫?」と声を掛けてもらい、恵〇寿駅まで行くことを伝えると、奥の最後尾の車両が便利だと教えてもらい並びました。

ホームにも人が一杯でしたが、乗る電車も既に「乗れるのか?」と思うほど混んでいましたが、人の波に揉みくちゃにされながら、車内に押しやられ、自分の意思とは関係なく、奥の端に流れて行きました。
車内では身動きが取れない状況で、満員電車に乗った事が私は、足は浮いてる感じで、バッグはどっかにいきそうで、半分パニックになっていました。

周りのサラリーマン風の人から、咳払いをされたので、「慣れない私が邪魔なんや」と思い、小さい声で「すいません・・・」と誤っていると、複数の手でお尻を触られている様な感覚があったのですが、混雑で当たっているのかなとか、私が慣れないから当たって、逆に申し訳ないとまで思っていました。

私のお尻に当たっていた手が徐々に、生身のお尻を触れている感覚になり、気付いた時には、前からも後ろからも手が伸びて触れていました。痴漢だと思い、声を上げようにも、恥ずかしさと怖さで身動きすら出来ない状況で、されるがままになっていきした。最悪にも、その日は、リラックスワンピースに、白のハーフカップブラにTバックという組み合わせだったので、お尻からと前からの複数の手で、Tバックの紐の部分を横にずらされ、パンツ越しに触られていたのが直接触られ始め、上は緩いダボッとしたワンピースだったので、ブラのカップの部分を下に引っ張られ、胸を出されて、ワンピースの生地越しに、乳首を弄られ始めました。

周りが全員痴漢とか、経験した事が無く、ましてや、アソコも直接触られ、乳首もつままれとパニック状態の私は、早く終わって欲しい一心で俯いたまま耐えるしかありませんでした。私の背中側の人が、背中をごそごそと、ブラのホックを外されてしまい、スカートの裾もお腹くらいまで捲し上げられ、胸も直接触れられました。

よく、こういう投稿で「気持ちいい」とありますが、気持ちいいというよりは、生理現象で濡れたり、乳首でゾクゾクしたりする自分への、自己嫌悪が強いと思います。クリを指の腹の部分で前後左右に弄られ、入口の部分を指を当てたり外したりをされ、お尻も複数の人に撫でられ揉まれ、左右の胸も複数の別々の手で揉まれ触られていました。

乳首に生暖かい、ヌルっとした感じがあったので、私の愛液か、唾を付けて触られていたんだと思いますが、滑りが良くなった分、乳首の周りを滑るように触ったり、乳首を弾く様に触ったり、摘まみながら転がされたりと、どんどん頭が白くなっていく感覚になっていき、アソコの入口に当てていた指が、入口部分をスライドされ、入口付近を指が通る度に、アソコに力が入り、自分で気づかないうちに腰を動かしているようで、周りからヒソヒソと、「腰動かしてるよw」と声が聞こえ、恥ずかしいのと、自分が淫らな行為に同調してしまっているので、泣きそうになりましたが、体は反応しているのか、小さくクネクネと動いてしまいます。

下のアソコ付近を触っている複数の指は、最初とは比べ物にならないくらい、ヌルヌルと何の抵抗も無く滑って動いているので、ものすごく濡れているのは分かっていましたが、たぶん、周りには聞こえていないと思いたいですが、ピチャピチャと音がしている感じが、この頃は自分で感じ取っていましたが、抵抗する気も無く、ただ、その行為と生理現象に体を任せていました。

入口をスライドしていた指が、また入口に当てられ外されし始め、当てられた時に、体が反応して、少し腰を引いてお尻を突き出した状況になると、指が少し膣に入り、腰を前にすると入口に指が当てられる状態になり、まるで、自分が指を誘い、入れ出ししている状態になっているのですが、どうしても微妙に腰が動き、その動きに合わせて、指もゆっくり、微妙に動きます。腰が前後に動くたびに、指が徐々に奥へ奥へと入っていくのがわかりましたが、止めて欲しい気持ちとは裏腹に、腰はゆっくり、すこしづつですが動き、何度か繰り返す内に、気が付くと、たぶん指が根本まで入った状況で、腰を動かしている状態になりました。

この頃には、頭で物事を考える事は出来ず、ただ、体の反応に従うだけで、私の目の前の人にしがみ付いて、寄りかかっていました。膣に入っている指も1本からたぶん2本に変わり、私の動きに合わせる事無く、指を入れたまま、前後にスライドされ、ワンピースの裾も胸元までたくし上げられて、好き放題されていたと思います。

食いしばって声を抑えていましたが、その頃は声も我慢出来なかったので、誰かに口を押えられていました。池袋に着く事を痴漢の一人に教えてもらい、周りの痴漢が、慣れた手つきで私の服を直し、何事も無かったように、去っていきました。
もう二度と、ラッシュ時の埼〇線は乗りたくありません。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。