散々いじめてた彼女にいじめられた話

PR

みかんさんから投稿頂いた「散々いじめてた彼女にいじめられた話」。

俺は元々Sだったと思います。
彼女にも、たくさんホテルに連れ込んで、無理やり服を脱がせたり目隠ししたりおもちゃで徹底的に責めたり、やりたい放題でした。

そして、ある日。その日もホテルでいつものように彼女をいじめていました。
「ん…やめてよ…」
「やめて?こんなに濡れてるくせに」

そうして彼女の性器を人差し指でいじくりまわしてくちゅくちゅと卑猥な音をたててやって、恥ずかしそうな彼女の顔にそそられて、もっといじめる。

そんなプレイを楽しんでいるとき、事件は起きました。
彼女がいきなりガバッと起き上がり、俺を押し倒して上に乗っかったんです。
状況ゆえに完全に油断してた俺だから、流石に男でも抵抗しきれなかった。

「おい、お前、こんなことして許されるとおもってんのか」
俺はいつもいじめている彼女に馬乗りになられている屈辱に耐えきれず、大声でわめきながら必死に抵抗しました。だけど、彼女も必死なわけで。そうこうしているうちに、いつの間に持ってきたのか縄で手を拘束されてしまって、そうなると後は彼女のペースで、足も大きく広げられたうえで拘束されました。(その時全裸だったのでちんちん見られてすごく恥ずかしかった)

そして、、諦めずに抵抗を続けましたが抵抗すればするほどちんちんが揺れるのがあわれになってきて一旦動きをとめました。まずは話を聞きたかった。
「おい、なんでこんなことするんだ」
勿論、高圧的な態度はそのまま。
「俺君さ、ずっと私のことMだと思ってたでしょ?でも私そんなことないの。多分Sなの。だから、こういう感じで逆転するのを楽しみたくて、今まで我慢してたんだ。」
ショックでした。あり得ませんでした。散々いじめてた、いじめるとあんな可愛い反応をする彼女が・・・?
でも、俺もプライドが許しませんから、とにかくこの状況を脱したいわけです。

「今までのことは謝るからさ、そしてわかれようよ俺達。とにかくほどいてくれよ。」
「やーだよ♪俺君だって今まで散々私のこと拘束していじめてきたよね?今日はたっぷりいじめてあげる♪」

それからは地獄でした。
まずはちんちんをじっくり観察されました。俺君って意外とちんちん小さいよね~よくそれで私いじめてたよね~。涙が出そうでした。
そしてちんちんを指で弾かれました。弾かれる度にビクンと震えるちんちんを見て、かわいー♪ととても楽しそうにしていました。

そして、あろうことか、ここで俺は勃起してしまいました。あれー、俺君、私にいじめられておちんちんおっきくしちゃったの?恥ずかしいね~。いじめられればいじめられるほどちんちんも大きくなり、我慢汁も垂れてきました。めっちゃ恥ずかしかったです。俺君、このおしるなーにー?俺が答えずにいると、きんたまを握りつぶしてきます。うっ…我慢汁…。んー?声が小さいよ?あと、目上の人には敬語だよ♪我慢汁です!俺はヤケになって答えました。俺君、我慢汁なんてエッチなお汁垂らして恥ずかしいね~?

そして、今度は耳に息を吹きかけたり舐めたり、いじめてきます。ひゃん…。うわ、俺君のあえぎ声かわいー♪
次は乳首です。周りを舐めたり撫でたりしてじらしてきます。最終的には乳首舐めてくださいとお願いさせられました。

そして再びちんちん。亀頭を舐めたり触ったりおもちゃでいじめたり、射精しそうになるとダメだよー♪と動きを止めて、じれったくて最悪でした。最終的にはいかせてくださいとお願いされられて射精して、でも運悪く彼女に掛かって、お仕置きと称してちんちんを何回か叩かれました。痛かったし、ぷるんと揺れるのがとても恥ずかしかったです。

しかも、そのせいでおしっこしたくなって、それを伝えると、ニヤニヤしながら我慢しなさいと言われて暫くちんちん観察されてましたが、我慢の限界がきて漏らしてしまうとそのことでもお仕置きとしておしっこ漏らしてごめんなさいと言わされました。すごい屈辱でした。

最後に挿入です。ここまで来ると俺も挿入したくてたまらなくなってましたが、やはりじらされました。僕のちんちん入れてくださいと言えと言われたのですが、ちんちんというワードを使うのは恥ずかしかったのでぺニスで誤魔化そうとしたら見破られてちんちんに言い直しさせられました。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1196記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。