上司の愛人

華凛さんから投稿頂いた「上司の愛人」。

私は今年28歳で、世間でも珍しい女子社員営業で、日中でもよく外で客先周りする事が多いのですが、担当している顧客の中で、大阪や名古屋に本社を構えている事もあり、国内出張する事もしばしばあります。

この国内出張でいつも同行する上司鈴木47歳は、断るごとに口説いて来ます。彼は妻子持ちで、顔は確かに47には見えませんが、不倫には興味が無かったので、いつも上手に逃げていました。

事件はこの前名古屋出張の最終日で、挨拶周りも済んで、ホットしていたのもあって、なんと3次回の居酒屋まで付き合ってしまい、酒の酔いも回った頃、上司が腿を触って来ました。さすがにまずいと思って逃げようとしましたが、腕を掴まれて暫く触られた後、手は陰部まで達してしまい、不測にも私も感じてしまいました。
店出る頃にはパンツもビショビショに濡れて、少し欲求不満状態でした。とはいえ、相手は47の上司…結局流れに身を任せる事にしました。

ホテル戻るなり、上司は抱き着き口から体全体まで舐められ、『まだ綺麗なマンコしてるな、ほらヒクヒクしてるぞ』と言われ、念入りに舐められてから、手マンされながらマン筋を舐められイってしまいました。それを見た上司は私の髪を掴み、『ほら、部下として仕事が出来てないぞ』とイマラチオされ、思ったよりも上司のは黒く、大きく、特に亀頭が大きく膨らんでいました。上司はフェラチオが好きみたいで、その後も私の顔に跨って、自ら前後腰を振っては喉奥まで差し込んで来ました。そして、私の脚を持つと、一気に挿入して来ました。正直大きくて少し痛かったが、こんなに気持ちいのは初めてでした。

チンコが子宮に当たる度気持ちよくてつい『気持ちいい、もっと欲しい』と言ってしまい、その後はもう言わされるがままに『あんあん、愛人にして、性奴隷にして下さい。ヒロアキのちんこ大好き』と言ってしまい、騎乗位、バックまで色んな体位で突かれ、もう足もガクガクで、最後は思いっきり中だしされました。

それからは、もう本当に上司のおもちゃの様に、仕事中もローターをマンコに仕込まれて、悪戯に電源を入れて強弱変えてみたり、すれ違いにお尻触って来たり。出張があれば、必ず毎晩抱かれていました。この前は会社の資料室で突かれ、手でマン筋を刺激しながら、後から突かれて昇天するかと思ったぐらい気持ちよくなって、思いっきり淫らに『あん、大きいチンコ大好き、ヒロアキのチンコいい、もっとマンコをグリグリして』と言ってしまいました。あの時聞かれなくて良かったと後悔してますが、上司はそれに興奮したのか、同行で出かける時は、パチンコの駐車場や、外でもセックスする様になり、週3は必ず抱かれています。

奥さんとも義務的にセックスは定期的にしている様ですが、私とする刺激的なセックスの方が好きらしく、今では、マン毛は剃られ、毎日Tバックを穿いています。いつか同僚で私を廻したいとまで言い出していますが、それはさすがに勘弁して欲しいと言っていますが、彼の大きいチンコにハマってるのも事実で、思い出すだけで、またマンコ汁が出て来ます。今日は満員電車で手マンされるのが楽しみで待ちきれません。

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1082記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。