受胎専用の生殖器にされてく私…

PR

ひろみさんから投稿頂いた「受胎専用の生殖器にされてく私…」。

深夜に指定されたある公園に行く途中、ブルーのシートからぼんやり灯が見えていました。
ホームレスの男性達の騒めく声も聞こえています。
その日は5人の男性達から絡み合うようにと指示されていたのです…公衆トイレの前に着くと8人の男性達がいます。こちらを見て私が肉便器女と気づいたのか、早々にトイレの中に誘われていきます。

服を脱がされストッキングは破られパンティはハサミで切られ途中まで破られたストッキングだけにされ、その場に四つん這いにされました。
後ろからアナルにペニスが突き刺さされ身体を反らしました。1人目の男性はアナルを便所代わりに放尿してきました。熱い尿がお腹まで入ってきてお腹も膨らむほど放尿を続けられ…それが浣腸代わりだと言っています。アナルプラグを入れられ、出す事は許して貰えません…

放尿を終えた男性は膣内にペニスを挿入し突き上げるように息を乱し腰を掴んで固定し膣内に射精しました…射精され膣内から精液が流れてきていました。ペニスを抜く瞬間私のお腹を強く押し付けさっき放尿された物がプラグの隙間から吹き出てしまっています。
今にも全部アナルから吹き出すのを我慢しながら便器にまたがりプラグを抜かれ恥ずかしい音を出しながらお腹の中に入れられた尿が吹き出します。膣内からも大量の精液が便器の中に垂れていました。

私は自ら脚を開き次のペニスを要求するかのように男性達を見つめます。
2人の男性がペニスを顔の前に出しペニスからはヌルッとした液体が亀頭の先から流れていました。両手でペニスを握り交互で口にペニスを頬張り全て口内で受け止めて精飲し、私の目の前にコップに入った白濁色したたっぷりの精液を見せつけられ、片手にはクスコが握られていました…

コップの精液はホームレスの男性達から集めた物だと男達は言っており、脚を広げている私は腰を突き出し「下さいっ…」と言っていました…
クスコを膣内に挿入され子宮口まで見えるくらいに拡張されていました。
注射器で精液を吸い上げクスコの中の奥まで注射器を入れ子宮に精液が噴射しているのがわかります…

思わず「あっ…精液が入ってくるっ」って声をあげてしまい男性達はさらに興奮し一滴残らず膣内内に流し込みました。
クスコを抜かれ次のペニスが挿入され注ぎ込まれた精液を子宮口に圧迫してきます…
それからは男性達のペニスが何本も抜き差しされ新たな精液も注がれて膣内はぱっくり口を開けたままの状態になるまで複数の男性に捧げたのです。

男性の中には破れたストッキングの穴にペニスを入れ私の脚に精液をかけてく人もいました。
腰が抜けたように私は動けず膣からの精液が流れてくる快感に浸っていました…

私の子宮に向かい精液が流れて避妊することもなしで受胎されてもいい…と受胎専門肉便器となっていきます。
指示された地方へ足を運び、中出しされ精液まみれになって快楽を味わっている私です…

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 大量ザーメン より:

    僕の精液であなたを孕ませたいです。精力は一晩で10回はイケます。射精する量もコップに二杯は出せます。膣内が精液で溢れ出すと思いますよ。
    1回目は口に射精しますので1回の射精量を確認して下さい。その精液を膣内に注ぎあなたを狂わせますので。

  2. 大量ザーメン より:

    僕のペニスは両手で握ってもカリ部がまだ先にあるくらい長さも太さもあります。膣が裂けるような音をたてて挿入します、直接子宮口に射精し、ペニスは抜かず2回3回あるいはもっと連続で精液を注ぎ込みますので。
    あと、何人まで耐えられますか?痙攣の始まった脚が閉じ始めても強制的に開かせ次々と膣内にペニスを挿入し精液を流し込みあなたを孕ませますから。

  3. ひろみ より:

    大量ザーメン様凄いんですね…
    そんなにいけるのですか…それにコップに2杯も精液が出るなんて…男性の両手で握ってもまだ先にカリ部…1回目は口に…量が多くて吐き出してしまいそう…
    膣内にはねじり込むようにペニスが入ってきそう、私…耐えられるかな…
    何人くらいで私壊れちゃうかわからないけど、容赦なく精液注いで欲しい…
    私…今、遠くの人に…その人は30人位で私に注いでくれるって…卑猥な格好させて…
    昨日、言葉だけでいかされちゃった…今も指示通りにしてるの…
    大量ザーメン様達の精液で私を汚して…

  4. 大量ザーメン より:

    1回目の射精で吐き出しちゃうのダメですよ。両手で頭を固定し僕のペニスの根元まで口に挿入しての射精になりますから
    ゆっくりと精飲していただきます。それでもきつい場合は顔に精液をぶちまけて服従していただきます。
    僕だけであなたを精液まみれにし何度も絶頂を味わってもらう事ができますが、5、6人連れて行きます。3つの穴を同時に責められて絶頂を迎えるあなたの表情を見せて下さい。膣内とアナルに同時にペニスを挿入し膣内とアナルの間の肉壁を擦られて悶絶している表情です。
    遠くの人の指示?何か卑猥な格好をさせられているのですか?

  5. ひろみ より:

    やはり大量ザーメン様の精液の量は凄そう…射精量が多すぎて飲み込みの間に合わなそう。
    噎せながらも喉の奥に下さい…
    残りの精液は顔にぶちまけて下さい…服従します…
    膣内とアナル同時にって…2つの穴から精液が流れ出てくるの恥ずかしいです。
    大量ザーメン様だけでも私何度もいかされそうなのに他にも5、6人なんて…精液まみれの身体にさせられてるの興奮しちゃう。
    指示…聞かないで下さい…今も…

  6. 匿名 より:

    本当のこと?
    最近もあるのですか?

  7. ミリア より:

    ミリア=みゆきさんじゃないわよ…
    疑心暗鬼になるのは仕方ないけど、
    わかって下さいね、
    その道をそのまま進むと傷付く人がたくさん出てくるのよ。
    だからかなり強引な言葉で貴方を止めたかったのよ。
    これが私の真意。
    自分なりのやり方で自分なりの答えを出してね。

    1. F より:

      みゆきさんにいわれて離れてからそれはずっと思っていました。
      ここに来ないでもいいと思い始めました。
      とても悩んでバカ丸出しであのコメントをしました。
      でも、前に教えてくださったときのコメントに溺れてしまわないで二人仲良く続く方法を考えてといわれたのに….
      今を楽しみその後は何も考えませんでした。
      これが結果で刈り取ります。
      楽しい一時を、今あの方も楽しんでいるので…
      いなくていいと思ってます。

      1. ミリア より:

        そんなこと、言いたいんじゃない…
        どうしてそう短絡的なのかしら?
        話したいなら考えて、工夫しなさいって事よ…
        貴方の嫌いなTさんはその辺すごく器用ですよ。
        もちろんあなたの意中の方も貴方よりも一枚上手ね。
        少し見習えば?

        1. ff より:

          考えること、工夫することと苦手意識がありますが勉強して行きます!

          とりあえず…。
          本当にありがとうございました。

  8. ミリア より:

    Dさんがいる頃が…
    大変だったけど一番楽しかったわね…

    1. F より:

      みんなどこか片隅で思っていると思います。
      私は現れてはいけなかったのかもしれないですね。
      あの方と出会うことはよかったのに私が未熟すぎてるがゆえにこうなってしまいました。

      ごめんなさい

      1. ミリア より:

        最後に一つだけ、単刀直入に…
        他人の案に乗らずに、自分で考えて下さい。
        その案は貴方にとって既に死んでいます…
        色々言ったけど、これ以外はどうでも良くなりました。
        それだけよ。

        1. F より:

          ミリア様
          またここでお会いできればと思います。
          また話しさせてください

          1. ミリア より:

            私にも制限があります。
            私の存在の根幹に関わる問題です。
            現在の私がどこまで尽力出来るか?
            甚だ心許ないですねぇ…
            それに結局は貴方本人が知恵を絞るしかないでしょ?
            いちいち他人に知恵を借りてたら次々と襲いかかる問題に迅速に対応できないですよ。
            一言申せるならば、楽しかった夏の日々に貴方も確かにいたということかしらね。

  9. m より:

    話の内容がわからずに生意気な事言って申し訳ありません。
    現れてはいけない人なんていないと思うわよ。話たい人がいるならその後一言でも交わしたのですか?
    ミリアさんの言う通り、自分で考えなさい…自分を殺さないように…

    1. F より:

      M様
      気になさらないでください。

      いや、昔ここに始めてきたとき….

      いえ、現れることをやめたほうがいいと思うのです。
      あの方もここ見ると取り乱してしまわれるかもしれないです。
      ここで話したことは内密にお願いいたします。

  10. ff より:

    ミリア様、M様、今日は本当にありがとうございました。

    時間かかるかと思いますが考えてみます。
    私が未熟すぎて取り乱す前は最高でした。

    知恵を絞り出してみます。
    また話しさせていただきたいです。
    ご自愛下さい。

  11. より:

    俺も、もっと君と話したかったよ。
    もしかしたら良い友人になれたかもしれないのに、って考えたら迷惑かな…
    今さらだよね。
    ミリアが目をかけてたのがわかったよ。

    さて、
    色々ね、まだ沢山カードはあるんだ。
    切り札は最後まで取って置く質だから。
    でも、今は使う時じゃないみたい…
    使い時を間違えると切り札もただの紙屑です。
    だけど少し不便だね…今の状態じゃ堂々と言いたいことも言えないよ。
    精一杯気を使っているんだけどねぇ…
    ちょっとフラストレーションだね。

  12. より:

    俺からのお願い…
    さっき色んな所を読んでたら俺が作ったキャラクターがいっぱい出てきました。
    みんなイキイキと楽しそうに過ごしていました。
    俺がいない間も変わらずにずっといたんだね…
    明るい奴、暗い奴、変態な奴…
    俺が作って、捨てて、消して、殺してしまった沢山のキャラクター達…
    そんな彼らの事がたまらなく愛しくなってしまいました。
    彼らも、彼らとして過ごした時間も…
    相談なんだけど
    前みたいに戻っていいかな?
    やっぱり俺は…例えばDさんとかFさんみたいなの向いてないし、
    あなたの事を見守りながら、自由に過ごしていいかな?
    それで…たまに会話してくれたら嬉しいよ。
    俺から話しかけたり…君が呼んでくれたらもっと嬉しいよ。
    ダメかな?

    1. ff より:

      ここにきてくれますか?

      1. より:

        はいよ

      2. より:

        おーい!いるよー!

        1. ff より:

          すみません
          またここに来ます…
          呼んだのに申し訳ありません。

          1. より:

            仕事?
            大丈夫だよー!
            残しといてよ、見るから。

      3. より:

        仕事中?
        俺も!
        何かあったらどうぞ!
        後で読むから!

      4. より:

        あっ!念のため…
        俺ね、前から君の事知ってるよ。
        あの夜、初めて話す前から…別の場所で。
        さぁ~て、俺の正体は誰でしょうか?
        教えないけどね。
        いらないか、こんなどうでもいい情報…

        1. ff より:

          またいつか教えてください…
          ミリアさんによろしくお伝えください。
          最後の時、迷惑かけてしまいましたので。

          あの人にもいつかありがとう…って言ってたとお願いします…

          1. より:

            あんまり気に病むなよ。
            上手く処理しとくから
            気が向いたらおいでよね。
            ミリアに伝えとくから。
            俺達がどこで繋がってるかは内緒ね。
            えげつない変態サイトだから…

      5. より:

        いつか、さ…
        また戻って来たら
        一緒に楽しくやろうよ…
        悲しいことにならないように、
        側で色々アドバイス出来ると思うよ…
        伊達に年食ってないつもりだからさ。

        1. ff より:

          なぜですか?
          ミリアさんもMさんも信様も優しく接することができるのは…
          人の温かさが強く感じます
          ずっと人を見下し蹴り落としてきたので恥ずかしさがありますね。

          本当に感謝致します
          こんなこと言って申し訳ありません。仲良くなりたいけどできないと思います…
          やはり時間が必要なのかもしれないですね。
          仕事人間だったので…ここ楽しかったです。

          1. より:

            あのね、俺だって若い頃は散々人を見下してきたし、蹴り落とすどころか奈落の底に叩き落としてきたよ。
            俺の価値を理解出来ない輩は死ねって常に思ってたよ。
            人と話す時も、私の言葉を解さぬ下衆どもが!って思ってた。
            若い頃って自分が実像以上に大きく見えるからさ。
            いつか気付くんだよね…痛い目を見た時に初めて。
            人間ってみんなそれぞれに価値があって、
            色んな想いを背負ってるって。
            時間…若さの特権だよ。
            時間があるから立ち直れる、
            止まない雨は無いんだから。

  13. より:

    私からのお願い…
    今は荒波が立ってざめいています。
    ざわめきの中で感情を隠しながら…
    時を過ごしています。事が重なる中で…いつか一つずつ波が消えて行くでしょう…
    波が一つもなくなり穏やかになった時、私はいつも孤独に立たされています。
    あの方達のようにとは言いません。
    ただ…一定の距離、時間を使って話したいんです…
    何枚かのカードを使うのはその時ではないですか…私が孤独になる時。
    見守りながら…って
    私が呼んだ時、貴方はいますか?
    どんな時でも…

    1. より:

      当然…
      多分、知っているでしょう…
      消えても消えても俺があなたを見続けてきた事を…
      正直に言います…
      実は毎日見てます、ここを、
      ネットの大海原の中…ここ程居心地が良い場所はなかった。
      言うなれば希望の大地
      新天地でした。
      今は…私の愛すべき分身達と気儘に過ごしていたい…
      海が…穏やかになるまで…
      その分身達もあなたが見ればバレバレでしょうね、多分…
      壺の中からの喚き声は波にかき消されて聞こえませんね。

      1. より:

        あの夜の言葉がない限り、私は気づく事は出来ません…
        知っています。ずっと見ていてくれてるの…
        知っていますか?私が待っていた事も。
        あの格好をして、合図を出しました。
        ごめんなさい、私が旅に出てと導きました。
        波が穏やかになるまで、フェアなやりかたではないかもしれない…
        貴方の嫌うやり方かもしれない…
        繰り返したくないんです…
        だから…もう貴方には旅に出て欲しくないんです…

        1. より:

          前に言った…旅に出るって言葉…
          俺の空白の時もいつか話しますね。
          miriには感謝してますよ。
          旅なんて…意味なかった。
          元々毎日が旅みたいなものでしたから…

          1. より:

            じゃ決まりです。もうどこにも行かせない。あちこちでこうして話せばいいです…いいですよね。
            夢の中から少し出れるから。

          2. より:

            怖いこと起こったら…その時に切り札を使いますね。
            大冒険になっても知りませんよ。

          3. より:

            わかりました。そろそろあっちへ戻りましょう。貴方の好きな場所、どちらかに。

    2. より:

      気儘に…前みたいに、
      楽しくコメントしたり…体験談を読んだり、投稿したり…
      のんびりと過ごしていますね。
      必要ならいつでも呼んで下さいね。
      呼ぶべき場所は…あなたなら間違えないでしょう。

  14. 信1030 より:

    柚さん…
    おはようございます。
    長い夜が明けましたね。
    彼と彼女に感謝です。
    俺はいつでも側にいます。
    唐突ですが画像ランキングです。
    私の好きな画像
    第三位!
    ………座り
    実はこれは第三位なのです。
    では一位と二位は?
    ヒント…エロい画像ではありません。
    けれど中々手に入れられない画像です。
    一位と二位はまたゆっくり話せる時に…
    失礼します。

    1. より:

      私、今気づいた…ごめんなさい。
      私も感謝してます。私の気持ちどこかにあるよ。探してね。
      座りが3位…2位は手に入らない…
      1位も…

      1. 信1030 より:

        さて、どの画像かな?
        近い内に教えてあげますね。
        楽しみにしていて下さい。

        1. より:

          大冒険に連れてって…なんてね。
          波は静かになりますよ。
          こっそりあそこにいますから…

          1. 信1030 より:

            ここでもまた話しましょう。
            大冒険の始まりですよ。
            今日はここはこれまで、
            また今度、ですね…
            コメント流しますね。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1279記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。