アプリで知り合ったお姉さんと?

PR

わっピーさんから投稿頂いた「アプリで知り合ったお姉さんと?」。

僕は、先日出会い系のアプリで2歳上のお姉さんとHした話です。

僕は、高校1年で、そのアプリはR18禁で楽しいことも無かったし、いいかなーと思い登録しました。
登録するとすぐに18歳の大学生のお姉さんからメールがきて、内容が「今度会いませんか。」というものでした。

夏休みで一人暮しの僕は、「良いですよ。でも僕は16歳なんです。」と言うと「大丈夫です。じゃあ今度、東京に来てください。駅で待っています。あと着替え持ってきてね。」と言われて着替えを持って東京駅に行きました。

そうするとすごく可愛いお姉さんが居て、「○○さんですか?」と聞くと「はい。」と返してきて僕も、「わっピーです」と言うと「来てくれてありがとう。私の家に行こう。」と言われてお姉さんの家に行きました。

お姉さんは、なにか沢山持って、「もう夜だからSMホテルに行こう。私Mだから。」と言ってホテルに向かった。
「あ、僕16歳ですよ。」と言うと「私より身長高いし、これ同じクラスの男子から借りたの。多分これならバレないよ。」といって入った。

バレずに中に入れた。

中に入ると!急にお姉さんが、水着になった。その水着は、Vの字で「これサイズ2つか3つしたなの?」と恥ずかしげに言ってきた。
そしてスマホの録画とビデオカメラを取り出して、「よしやろうか?」と言ってきた。

胸を揉んでみるとすごく柔らかい。乳首もたっていてお姉さんが、「これでつまんで」といって洗濯バサミを取り出してきた。つまむとあっ、と喘いだ。したを見ると、びちゃびちゃで「あなたのおちんちんを入れて。お願い?」と言われてすぐに入れた。びちゃびちゃという
イヤラシイ音にあっあっあん?とイヤラシイ声で、お姉さん。

僕「出そう」「イイよ中にキミの沢山のドロドロな精子出してー?」といい僕は中出しをした。そのあと「縄で縛って」と言われて縛ってバイブを強にしておまんことクリトリスとアナルに入れて固定すると何回も潮を吹いていました。

「次は水道アナルにさして?まえはあなたの大きいおちんちんで突いて?」と言われて前を突いていると「私イッちゃう~?」といってお姉さんはイッた。けど、「まだ外さないで。あなたの精子。私のお腹いっぱいに満たして?」といい潮を吹き僕は中に出した。

お姉さんが、「今日もう一人呼んでるの。同じ歳の私の弟」といって弟さんが入ってきた。お姉さんが、「ちょっと遊んでいかない」と弟さんに言うと「彼女が待ってるから1回だけな」といって弟さんがアナルに僕がおまんこに大きいおちんちんを入れると「両方から突かれるのイイ?クセになっちゃう~もっと激しく突いて~?私をおかして~?」と言われて激しくすると、「あっあっあっ?でちゃう~あっあっあん?2人とも大きいくて長くて太いよ~あっあっあっあっあっ?喘ぎ声が止まんな~い。気持ちよすぎ。だめ~イキそう。イク、イッちゃう~?2人ともドロドロの精子中に出して~?」といって3人ともイッた。弟さんは帰ったが、僕たちは何回もsexしたりアナルsexしたりした。

これで1日目が終わりです。まだ2日あるので良かったらそちらもお願いします。

この前、出会い系のアプリで会ったお姉さんとsexしたところまで話しました。その次の日の話です。
想像以上にMだったのでビックリしました。sexしてお互い「気持ち良かったね~」と話していると、お姉さんが「トイレに行きたい…」と言ってきて、朝5時でどこもあいていないし、コンビニは遠すぎる。

「もうダメ~我慢できないよ~」「狭い通りだし建物と建物の間で、オシッコをしよう」と言うと「そんな路上でおまんこ全開でいるなんてできないよ~」といいずっと手で押さえてモジモジしていた。そんなとき僕は、お姉さんのバックからバイブを取り出してクリにあてて指を2本入れてクチュクチュとイヤラシイ音がなっていた。

すると、「外でそんなことされたら興奮してエッチな気分になっちゃう~まって気持ち良くて潮吹きそうアナルさみしいからあなたのおちんちん入れて~」と言われていに大きくなったおちんちんをアナルではなくおまんこにさしてアナルに指を入れた。

お互い気持ち良くなってお姉さんは潮を吹いた。「僕も出したい」「イイよ。中にあなたのたくさんのどろどろな精子出して~」路上でもsexしてしまった。弟さんとその彼女ともう一人の弟さんがいたので「これって?」と聞くと「この二人、双子なの」といい朝ご飯を作った。

お姉さんがちょっと着替えると言うので一人である程度つくるとお姉さんが「裸エプロン!どうエロい?」胸も大きかったので全然フィットしていなかった。そろそろ起きると思ったのか裸エプロンはラブホでとなった。

3人起こすと清くんと彼女は後で行くといい十四くんが降りてきた。もくもくとご飯を食べ終わると無言で2階に行ってしまった。
2人で清くんと彼女を見に行くとHをしていた。その光景を観てお姉さんはおまんこをいじっていた。

十四くんはどうしてるのかなと思って2人で観るとお姉さんを想像してオナニーしていた。お姉さんが十四くんを引っ張って僕とお風呂場に行った。お姉さんの家はもと旅館で温泉てきなところが別館らしく広かった。全員、全裸になって洗いっこすることになった。
僕はお姉さんの、お姉さんは十四くんの体を洗いっこすることになった。

お姉さんは普通に体を洗うとボディーソープをついた状態で十四くんのおちんちんをシコって泡を流してフェラをしていた。
次は、僕が洗う番タオルを使おうとすると手がいいよいうので手にボディーソープをつけて洗った。「十四くんに実はお姉ちゃんがこんなに変態ということをみて貰おうか。」というと興奮してお姉さんはスイッチが入った。

乳首はビンビンでつまんだり舌でコロコロするだけで喘いでいる。
おまんこもトロトロの愛液が椅子やお尻にとろ~としていた。
流そうとすると「ボディーソープ私の中に入れて私の中まで綺麗にして」と言われておまんこにいれると「アナルもでしょう~」と言われてアナルにも注いで指でも良かった。

けどなんなら十四くんと僕のおちんちんで満たしてあげようと思い、「十四くん、君も興奮してるだろ。モジモジしないで一緒に洗おうぜ。十四くんは、お姉ちゃんのお尻の穴にその大きいおちんちんをいれて僕は、おまんこにいれるから両方から突いてあげればお姉ちゃんもよろこぶぞ」といいうと十四くんはおちんちんにボディーソープをつけていれた。

「ん、ん、あ~あっあっあん」と喘いでいたので僕も入れようと思い、いれると中はトロトロで気持ち良かった。
「すごく二人とも太くて癖になるあっあっもっと激しく~」もっと奥にはやく突くと「あっあっあんあ~すごい。あ~あ~あん二つも穴を突かれてあっ私壊れそう。あっあっそんなに激しくされたら私あっ!でちゃうイク~イキそう~イッちゃう~~~」お姉さんはイッた

「お姉ちゃん出る」「いいよ十四出してあなたの精子ちょうだい。」十四くんはイッてしまった。僕はもっと激しくした。「あっあっあんやっぱり○○くんのおちんちんが一番太くて長くて気持ちいい~あっ昨日よよもあっあん!もっと奥にたくさん出して~~あっあっあ~~」と言って僕は、昨日より奥に出した。お姉さんは、潮吹きが止まらなかった

十四くんは友達と約束があるといいどこかに出かけてしまった。「もっとやる?」と聞くと「あの二人も呼んでしましょう。あの彼女も明日までらしいからね!」といいお姉さんは、清くんと彼女を呼んできた。お互いは恋人同士でsexしてそれから交換することになった。

「清くんと彼女さんからsexタイム」彼女さんは、胸はCカップかDカップはある。でもお姉さんより小さい。
名前は光希ちゃんというらしく可愛くておまんこには毛がなくビデオでみるパイパンだった。
いかにも普通で「気持ちいいよ~あっあっあんイク~イッちゃう~」「光希ちゃん僕も」「清くん中に出して~あんん」ビクビクとするのが普通。けどお姉さんは違う。「私達の番ね!」ともう興奮している。

最初からディルドを椅子につけてまずはアナルにおちんちんいれてと言わんばかりにおまんこにディルドをさしていた。アナルにおちんちん入れておまんこはディルドで突いて「あっ!そこ気持ちいい。もっと激しく奥まで突いて~あ~!」光希ちゃんを見るとおまんこに指を入れているのがすごく分かる。

「中に出したね!次はおまんこにおちんちんいれて」さっき出してそんな大きくなかった。でもいれて激しくピストンをしてお互い腰をふり合う。「あっあっあん気持ちいい。まって、いや!中で!アナル sexしたよりも昨日やったよりも大きく太く長くなってる。
あっあん声が止まんない~愛液がとろ~っして、頭の中真っ白になるくらい気持ちいい。もっと激しくピストンして~~」

言われたとうりに激しくすると「あ~~!」潮を大量に吹くが、まだピストンを腰を振り激しくする。
「あっあっあっあ~あんんんあ~あ~あっあっあんあ~~~いいあっあっもっとちょうだい~あ~そんなにクリトリスをあっ~コリコリしたらまた潮でちゃう~」「出る!」「あ~~~~」ドピュッと奥まで射精した。

フォームを変えて中に10連続出して終わった。
お姉さんのおまんこから大量の精子が滝のように出ていた。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1151記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。