セーラー服のスカートのポケットに手を入れられて・・・

PR

由奈さんから投稿頂いた「セーラー服のスカートのポケットに手を入れられて・・・」。

私が高校2年生の時に、親戚の叔父が亡くなりその通夜に出た時の事です。

まぁ、葬式なんて、いきなりだと思いますが、喪服を持ってなくて制服で出る事になりました。
夏休み前の7月の中頃だったので、夏服のセーラー服なのですが、さすがに学校に着て行ってる様な、スカートが短くて、ウェストの部分を折り曲げてる制服では目立つと思い、標準のスカート丈と間服(長袖)のセーラー服に着替え、ニーソックスに黒のローファー、髪を後ろでくくり、一見、真面目そうな優等生っぽい格好で行きました。

場所が県外で車で3時間もかかり、夜の8時頃到着しました。
時間が時間だけに、弔問客もまばらで親は親戚と話をしていて、焼香を済ませた私は、何もする事なく、スマホを弄って時間を潰してました。

暫くしてトイレに行こうと思い、控室から出て靴を履こうとしたら、叔父の息子Kさん(30)も靴を履こうとしていました。
私の方をジロジロとガン見して来たので、イヤな感じがしましたが、
『あっ、お疲れ様です』と言うと、手に持ってた靴ベラを差し出して来ました。

『あ・ありがとうござ・・・うっ!!』
靴ベラが、真っ直ぐ私の股間目掛けて伸びて来たのですが、股間に当たった瞬間、咄嗟に手で振り払いました。
しかし、まだしつこく、スカートの上からですが、私の股間あたりを何度も靴ベラで、グイグイと突いて来られ、徐々に後ろに下がったのですが、
『ううっ・・・くっ』
靴箱が邪魔して、もう後ろに下がれないと分かると、追い詰めたと思ったのか、今度は私の下半身に抱きついて来ました。

Kさんの手は、私のスカートの上から股間や太ももをまさぐり、スカートのポケットを探り当てると、ポケットに手をねじ込み、中から私の股間を揉みだしたのです。
『あああぁ・・・イヤっ、く苦しいっ』
必死で抵抗しましたが、Kさんは私の下半身に抱きついて離れず、嫌がる私の顔を見ながら無言で股間を触り続け、私を苦しめたのです。

その後、場所をトイレに移し・・・

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 匿名 より:

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1151記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。