エッチ体験談が11,000話を突破しました。

出会い系で逢ったシンママ

PR

コヤジ。さんから投稿頂いた「出会い系で逢ったシンママ」。

ある寒い冬、出会い系サイトで一人の女性に逢った。名前は由紀子「ユキ」って呼んでいた。待ち合わせ場所はラーメン屋の駐車場だった。

本当は友達が登録していて、定期の男性からメールがあったので「暇なら逢ってみる?」友達に言われて来たと…後から聞いた話だ。

駐車場で車に乗るなり
「私で大丈夫ですか?」
「こっちは?」
「全然、大丈夫です」

雪の降る日、夕方にユキと普通にセックスして、その日は車で送って別れた。

二回目に逢った時は昼間だった。待ち合わせ場所は市内中心部。明るい時間帯だったし、顔も好みでスレンダーな身体に大満足。定期的に逢う約束し、メアド交換して逢うことにした。

彼女はシンママで事務のパートをしていてお金にも苦労していたから、困った時にはメールが届いた。
「今週は厳しいから…ちょっとプラスして欲しい」って感じだった。普段のチップは1.5で、月に2回逢って欲しいと言われていた。「だって逢いたいんだもん」って言ってた。

逆に俺が辛い時には「ディスカウント!」とお願いしてたり、相性の方も抜群で、当時彼女31歳、俺43歳。

ホテルに昼に着いたならランチ食べてシャワー浴びてベッドでセックスして、お風呂に入って、イチャイチャしてベッドで彼女のフェラから再スタート。
彼女から男性が上になる69も教えられたし、ゴムのスキンが苦手じゃないか?とサガミのスキンも教えてくれた。逢うといつも2回セックスしてくれた。

俺はいつも優しく接してたし、いつも笑顔で逢ってくれた。そんな彼女に彼氏ができて、同棲することになったと聞いた。
「それでも逢って欲しい」と言われたが、彼氏に悪いと断った。

お互いバツイチで、お互い子持ちだと聞いた。相手の子どもが小さいし、幼稚園代がもったいないから、家で子どもの世話をするように彼氏に言われたと聞いていた。それが一年半ほど前…出会ってから三年目の別れだった。

彼女には幸せになって欲しかったし、目の前で携帯番号とメアドを削除した。彼女は俺の目の前で泣いた「今までありがとう」と…。

それが、2月のことだ。
知らないメアドからのメール。
タイトルは俺の苗字と彼女の名前だった。

どうやら再婚した旦那が会社の若い子と浮気していることが発覚。どうしたらいいのか?相談にのって欲しいというものだった。旦那は離婚して若い女を選んだと知り、弁護士に相談して慰謝料を求めることを勧めた。

彼女は結局ダメ男に運があるらしい。

3月、久しぶりに再会した。
彼女は以前より少し痩せていたと感じたが、笑顔で再会できたのは嬉しかった。チップを多く払おうとしたら「今日はいらない…逢って抱いてもらいたかった」どうやらガッチリ慰謝料もらった上に、元旦那は転勤させられたらしい。

ユキ曰く、俺はアゲチンらしい。
3月末に仕事も決まって「月に3回くらい逢って欲しい…私の愚痴聞くのと、癒してほしい」
癒されるのは俺の方なんですがね~。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR