エッチ体験談が11,000話を突破しました。

女同士のお泊まりで一線を超えた話

PR

ひよこさんから投稿頂いた「お泊まりで一線を超えた話」。

中2の春休みに私、親友、友人A、友人Bで遊んだときの話です。親友が急に「今日みんな泊まれる?」と言いだし、親に連絡して全員OKをもらい、親友の家に泊まることになってそれぞれ家に戻り、着替えやそのほかに必要な物を取りに行ってそのあと親友の家に戻り、お風呂に入り、夕飯を食べ、と時間が過ぎていきました。そしてもう部屋戻ろうってなり、部屋に行きみんなそれぞれケータイをいじっていました。

ベッドはウォーターベッドがあり、けっこう大きくて4人寝れるほどの大きさでした。私は疲れちゃってひとりでベッドに横になりました。そしたら親友が私の上に乗ってきて股関節のあたりをくすぐりだしてきました。

私は股関節のことろがすごく弱いんです。親友はそれを知っていました。思わず変な声が出ちゃって友人Bは「エロい声だなー笑」など言い、動画を撮り始めました。

親友はずっと私の股関節をくすぐり続けていました。私は疲れちゃって「もうやめて」と言ったのですが、やめてくれませんでした。でも友人Bが「もう本当にだめそうだからやめてあげな笑」と言ってくれたのでやめてくれました。

もう私は本当に疲たので布団に入り、寝る用意をしました。そしたら親友も一緒になって私の横にきました。(友人Aと友人Bは布団に入っているものの、2人ともケータイをいじっていました。)親友は私に抱きつくようにすごく密着してきました。

そして足を絡めてきたと思ったらまた股関節のあたりをくすぐりだし、また変な声が出ちゃいました。それを聞き友人Bは笑っていて、友人Aは無反応でケータイをいじっていました。抵抗して手をどかしても親友は「B!ちょっと○○(私)の手押さえてろ!」と言い、私は友人Bに手を押さえられ、抵抗できなくなってしまいました。

でもなんとか頑張って友人Bの手をどかし、抵抗しました。そしたら親友はあきらめがついたのか「もう寝ようー」と言いだし電気を消し、部屋を真っ暗にしました。これでやっと寝れると思ったら今度は股関節でなく思いっきり下を触ってきて私は必死に口を押さえて声を我慢しました。

それが20分ほど続いて本当つらかったです。いつまで続くの…と思っていると急にやめて「キスしていい?」と聞いてきて「したいならいいよ」と私は言い、親友にキスされました。それも2回も。

そしてそのあと「ディープは?だめ?」と聞いてきたので「したら接することが出来なくなっちゃう」と言ったら親友は諦めて、私より先に寝ちゃいました。そしてあとから私も眠りにつきました。何時間寝たかはわからないですが、朝方5時くらいにパッと目が覚めました。

そしたら親友も起きて、なんか光ってるなーと思ったら友人Bが起きていて、ケータイをいじっていました。ベッドの上ではなく床に座っていて、親友が「どうしたん?」と聞いたら「友人Aが幅取り過ぎて寝れないもうオールだよ寝てない笑」と言っていて、親友の横が空いていたので親友は「ここで寝な」と言い、友人Bは親友の横で寝ることになりました。友人Bが布団に入りしばらくした頃、またもや親友が私に足を絡めてきて下を触りだしました。

友人Aは子供らしくすやすや寝ており、友人Bは一睡もしてないと言っていたので声が漏れて起こしちゃったら悪いのでなんとか頑張って声を我慢していました。親友は私のを触り、私はひとりで喘いでいました。でも本当につらくなってきて「もうやだ…」と言ったら親友はやめてくれました。

30分くらい続いてつらかったです。でも正直気持ちよかったです。それから3時間後…朝の8時半頃、親友が大きく寝返りをし、私と親友は密着していたので私は起きてしまいました。

ちょっと親友と「ねむいね」とか「さむいね」など話してまた寝ようとしたら親友がまた急に触ってきました。だけど今までとは違うくらいに気持ちよくて私は「ああっ…だめ…」と言ってしまいました。それが悪かったのでしょう。

親友はその場所を激しく触ってきました。でも私はいきません。私の感じる所を見つけ、そこを攻め続ける親友ですが、それでも私はいきません。

それが何回も続きました。私が中々いかないので親友は「なんでいかないん?」と言ってきて私は「知らないよ」と言い返しました。親友はなんとかして私をいかせようとずっと私のを触っています。

すると急に親友がズボンの中に手を入れてきてパンツの上から触りだしました。その途端、すごく感度がよくなって私はずっと声を我慢しながらも喘いでいました。しばらくするとパンツが濡れてきて「めっちゃ濡れてるよ?」と親友が言ってきて私は恥ずかしくて何も返事できませんでした。

その後やり続ける親友ですが、私は中々いかないし、声我慢してるし、息が荒くなってつらくなっていくばかりで汗もたくさんかいていて、親友が「もうやめとく?」と言ってきたのでそこでやめてもらってまた寝ました。その後の会話。

親友「私 夜になると人格変わるよね?」
友人A「そーなん?」
親友「うん。変わるよ。ね?○○(私)」
私「うん…(照)」

なんかすごい体験でした。

33+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR