実の娘に性教育…立派な性人になりました

ぴゅあらば

鬼畜親父さんから投稿頂いた「実の娘に性教育…立派な性人になりました」。

妻が他界して5年…当時15歳だった娘も、無事成人式を終えた。
もっとも、娘が女に生まれ変わったのは5年前…
母親の葬儀が終わった日の夜だった…

多感な年頃の娘と2人きりの生活を強いられるストレスがのし掛かって来た私…
非行に走ったらという思いが、とんでもない行為に…

1週間の休みがいけなかったのかめやしれない…
日・月で葬儀を終え…暫く休み…
娘も春休み…
そんな状況も相俟って…葬儀が終わった夜…ストレスとプレッシャーに負けた私は…
寝静まった娘の部屋に…
寝顔を見ていると…妻の面影が…
我を忘れて娘に襲いかかっていた…
「パパ…何するの…止めて…」
泣き叫ぶ娘の口を押さえ…パジャマのボタンを引きちぎっていた…

幼い胸…身体を抑え込みながらパンティーとズボンを引き摺り下ろす…
抵抗する娘…
私は自分のズボンをずらし…肉棒を取り出していた…
激しく暴れる娘…
頬を張っていた…
身体をずらし…誰も汚した事の無い割れ目を蹂躙するかの様に…
痛がる娘の膣を抉じ開け…挿入していった…

涙を浮かべ…天を仰ぎ見る娘…
その若い肉襞は…初めての侵入を許すまいと締め付けてくる…
腰を前後させながら…ゆっくりと…確実に深く挿入させていく私…
娘という概念は無くなり…女として捉えていた…
軈て最深部に到達…
女の性か…初めての挿入…しかも犯されたにも関わらず…潤滑油が滲み出てきた…

スムーズな出し入れ…
呆然とし…抵抗も無くなった娘を蹂躙し続ける私…
為すがままの娘を弄ぶかのように犯し続けていた…
まるで妻を抱いているかの様に…
M気質であった妻…犯されるようにするのが好きだった…
その血が娘にも流れている…
その時の私は獣以下になっていた…
娘を我が物とせんとする気持ちだけでいたのだ…

初体験が父親…そんな娘の気持ちすら考えずに犯し…私の精子で汚すことしか頭に無かった…
身勝手に腰を振り…犯す娘…軈て欲望の精子を娘の中に吐き出した…
ビクンビクンとする肉棒…
その度に精子が解き放たれる…
そのまま娘に覆い被さり…
「麻衣…これからは2人で暮らしていくんだから…隠し事は駄目だよ…麻衣はママの代わりもしなきゃならないんだからね…」
無言で呆然とし続ける娘…

「パパが立派な女にしてあげるから…毎日してあげる…」
そう言った私…
娘から離れると、自らの寝室に娘を連れていった…
「ママが好きだった事を教えてあげるから…」
そう言いながら…亡き妻の遺品でもある首輪を装着して鍵をかけた…
ベットに固定された鎖…
2メートル程の範囲しか動けない…
娘にしてみればおぞましいかもしれないが…クローゼットを開け…中に並ぶ玩具のコレクションが…

「ママは此が好きだったんだ…麻衣も同じようにしてあげるから…」
絶望に囚われた娘の顔が印象的だった…
「休みが終わるまで性教育をしてあげるから…ちゃんと出来ないと水も食べ物もあげないよ…」
そう言った私…
寝る間も惜しんで娘に性教育を施していく…
火曜日…まだ抵抗もある…食事抜き…
水曜日…食事と水を与える…
木曜日…感じ始める…食事と水を与える…
金曜日…逝く事を覚える…食事と水を与える…
土曜日…自らの感じようとし始める…だが食事抜き…
日曜日…母親のM気質が顔を出す…食事と水を与える…

月曜日の朝…
「パパは会社に行くけど、麻衣は家で待ってるんだよ…玩具で復習をしてなさい…」
「はい…パパ…早く帰って来てね…」
自我崩壊した娘…
「いい娘にしてるんだよ…」
「はい…行ってらっしゃい…」
久々の出社…頭の中は早く帰って娘に性教育を施す事で一杯であった…
そそくさと仕事を終わらせ…
定時になると急いで帰宅…
待っている娘に性教育を施す…
新学期が始まると…一緒に家を出て…クラブ活動もしていない娘は、授業が終わると真っ直ぐ帰宅…

自ら性教育を受ける格好で待つようになっていた…
あれから5年…
立派に女の悦びを覚えた娘も成人式を終えた…
女子大に通う娘…
サークルにも入らず、授業が終わると真っ直ぐ帰宅し私の帰りを待つまでになっている…
恋人を作ってもいいと言ってるのだが…本人にその気は無く…5年経っても性教育を求めてくる…
身体中開発され尽くした娘…
特にアナルに挿入されながら…バイブを膣に入れるのがお気に入りのようである…

安全日には必ず精子を膣内に欲しがる娘…
私を独占し、まるで妻を気取っている様であった…
「パパ…私の事好き?…」
「誰より好きだよ…」
「私も…パパ大好き…ずっと一緒に暮らすから…」
「嫁に行かないのか?…」
「行かない…パパと居る…」
この5年で身も心も私のモノになった娘…
今の欲望は…孕ませてやる事…
だが、大学を卒業してからだと我満している…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメント

  1. 匿名 より:

    最低の糞野郎だな‼

  2. 匿名ちゃん より:

    話の続きが聞きたいです。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 825記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。