受験ストレスからのSEX

ぴゅあらば

ともさんから投稿頂いた「受験ストレスからのSEX」。

中学3年の冬のことでした
高校受験を間近に控えた私はかなりストレスがたまっていて、塾のクラスでなんとなく話していた男子のK君とよく食事などをしていました

ある日普段と同じように昼食をとっていると、、彼に「今日、午後空いてる?」と言われ
疲れから勉強のやる気も落ちていた私は空いていると言いました

彼は、親が仕事でいない間だからといい私を家に招きました
家の中で私たちは、受験のこと、家族のこと、いろんな悩みを打ち明けました
夕方も過ぎそろそろ帰ろうと、席を立ったとき、、

彼に手を掴まれ、そのままハグをされました
とっさのことなら動転したわたしは、なぜか抱き返してしまい、そのままキスをしました

彼の舌が絡みつくように入ってくる感触をよく覚えています

当時の私は早熟で、FかGかというサイズだったのですが、その胸を手で優しく撫でられると、初めての感覚に興奮して濡れてしまいました

そのまま2人でベッドまで行き10分ほど胸を触られたり、脱がされて吸われたりしました

この時すでに私のパンティの中は汁だらけになっていました。

次に彼はスカートの中に手を入れて、私の秘部が濡れていることを確認すると、勝ち誇ったように自らのモノを見せてきました。17cmくらいあったと思います。

私は処女だったのですこし恐怖もありましたが、そのまま彼に挿入されてしまいました。
ゴムとかいう発想は思いつく余裕もありませんでした

初めての割には体もすぐ馴染み、ひたすら正常位で突かれたり、入念に舐めまわされたりしました。

そのまま彼に中で発射されてしまい、、そのまま2回ほどHを続けました

その日はそれで終わりになりました

翌日からは彼と一緒にかえるようになったのですが、手を繋ぐだけであの記憶が蘇り、アソコがうずいてしまう体になってしまった私は、頻繁に彼と体を重ねるようになっていきました

受験直前までそれは続き、結局志望の高校に受かることはできませんでしたが、高校に入ってからもいろいろなところでたくさん彼とHしています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 826記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。