20年来の男友達と旦那③…愛おしいちんちん

ぴゅあらば

36人妻さんから投稿頂いた「20年来の男友達と旦那③」。
20年来の男友達と旦那①続き

いつの間に寝たか全く覚えてないけど、男友達と中出しエッチした後、お股の処理もしないまま男友達と熟睡。
それも何故かあたしが腕枕をして、男友達はあたさしの胸に顔を埋めてました。

そこへ旦那が入って来た瞬間に目覚めたあたし

ニコニコしなが、旦那はあたし達のそばに来て「どうだった?」

まだ、あたしの胸で寝てる男友達を見ながら、嬉しそうに聞いてきました。

目の前に居るのは旦那なのに、恥ずかしくて布団から出れずに困っていると「まぁいいや、リビングで待ってるよ」
と部屋から出て行きました。

直ぐに男友達を起こし、状況を説明すると「昨日のこと話してきてよ。あいつが持ち掛けてきた話だし怒んないよ」

仕方なく一人で旦那が待つリビングへ行きました。
「何回したの?」
「正直に言っていいの?」
「いいよ。俺が望んだ事だし、隆(男友達)が、おまえとやりたがってたから」
「意味が分かんないんだけど」
「シャワーでも入ろうか」

先に入って体を洗ってると旦那が入ってきた。

いつも一緒にお風呂は入るけど、ちんちんが立ってることなんて有り得ない旦那のが、見るからにカチカチな感じで入って来た。

旦那の体を洗いながらいろいろ昨日の事を聞かれた。

正直に話した。

信じられないくらい濡れたこと
有り得ないくらい気持ち良かったこと

それを聞き出してる旦那は少し震えてた。
興奮してるのか、嫉妬してるのか、怒ってるのか。

なんとなく、旦那のをフェラした。

いつもより早くあたしの口に大量の精子が出された。

罪悪感か、言われなくても旦那のを飲んで、出したばっかりのちんちんをまた舐めてあげた。

ピクピクしながら、男友達との話をされた。

これからも続けたいか

究極の質問だった。
人妻のあたしが悩む意味がわからなかったけど、正直悩んだ。

これからも続けたい。
でも、旦那に言えない。

言えないままリビングに戻ると男友達が服を着て待ってた。

タオルを巻いただけのあたしのタオルを旦那が取り、男友達の前に連れて行かれた。

真っ裸のまま男友達の前に座らされ、男友達も旦那に言われるがままズボンを脱ぎ下半身を出した。

フェラをさせらた。
昨日のままのちんちんはあたしのでがまだこびり付いてた。

直ぐに大きくなった男友達。

もうあたしにとって愛おしいちんちんになっていたのを丁寧に舐めた。

そんな時、旦那に腰を上げられたと思ったらバックで旦那が入れてきた。

ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 913記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。