20年来の男友達と旦那②

ぴゅあらば

36人妻さんから投稿頂いた「20年来の男友達と旦那②」。

20年来の男友達と旦那①の続き

満足したのかぐっすり寝た男友達をリビングに残し一人シャワーを浴びて寝室にいました。
酔いはさめ罪悪感、後悔に潰されそうな虚しい気分でした。
そんな時に旦那から着信。
「なにしてんの?」
「寝室に一人で居るよ」

「あいつは?」
「リビングで寝てる。つうか何がしたいの?」
「エッチした?」
「するはずないでしょ」
「さっき電話してるとき声出てたぞ」
「うん!!気持ちよかったよ!!!これで満足?」
「あとでゆっくり何したか教えろよ」

「今、フェラで出して飲んであげた。彼がシャワーから出てきたらエッチするよ。これで満足?!」
なんかイラっとして切りました。

完全にイライラして旦那への罪悪感は消え、だったらやってやるみたいな変な意気込みになり、リビングへ

相変わらず寝てる男友達の前で全裸になり乳首舐め、手こきをして起こしました。
直ぐに体制を入れ替えわたしの身体を舐め、指を入れてきました。
自分でも分かるくらいにグチョグチョでした。
声を出している顔を見られるのが恥ずかしく、キスを求め抱きつき顔を見られないように離しません。

舌を絡めキスしながらイカされました。
何度もイったかを聞いてくる男友達。
我慢出来ずに、早く入れて

っと。

旦那にも言ったことありません。

直ぐ男友達は正常位で入ってきました。
じらされていたせいか、長年知ってる男友達だからか、わたしの人生で一番気持ちがいい挿入でした。
もう、我を忘れ声を出していた気がします。
何回イったか分かりません。
何度も何度もイキました。
喘ぎ声を出す私の口の中で舌を絡めながら
「イキそう。どこに出す?」
「どこでもいいよ。中でも口でも」
っと、自分でも理解出来ないことを言ってました。
「このままいくよ」
「いいよ。早くきて」
と舌を絡めながら抱き合い私の中に…

女しか分からないこの幸せ。
中に溢れる感じ。

そのまま疲れて裸のまま寝ている私達を朝起こしたのは旦那でした。

  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 956記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。