すっかり大人になった教え子とHした話

ぴゅあらば

からすみどるさんから投稿頂いた「すっかり大人になった教え子とHした話」。

学生時代に塾講師のバイトをしていたが、その時の教え子にAがいた。Aが中学生のときから高校卒業するまでずっと教えていたので仲は良かったが、特別な感情を抱くことなくまぁ楽しく授業をしていた。Aは同じ年代からすればかわいいとは思うし実際にモテていたらしい。

Aが高校を卒業して大学に通いだすと同時に、僕も社会人になり離れて暮らすようになったが、たまーに会ったりして近況とかを話したりしていた。

Aが20歳になり、久しぶり会った時はすっかり大人になり正直かなり女として意識してしまったが、彼女がいたので僕は過度な接触は控えるようにした。焼肉を食べに行ったときはAが少し僕に甘えてきたり、彼氏がいないことを話してきたりしたがとりあえずそこはよしよしと頭をなでる程度にしておいた。「先生、今度はデートしましょー」とも言ってきたので約束してその日は解散した。

そして翌月に会い、水族館へ行った。水族館の中で暗くなるゾーンがあり、「先生こわい~」なんて言うので手を繋いだりした(この時点で僕もだいぶ舞い上がってだと思います笑)

その後、居酒屋へ行き、僕は車なので飲めなかったがAは飲んだ。「飲むのははじめてだね~」なんて言ったりしていたらAがいい気分になり、「そっち行きます~」と言い、対面に座っていたのに、隣に来てくっついてきた(もうこの時点で股間は反応してました笑)

そこでは大学の女友達とはどんな会話をするのかという話で、「好きな体位は~?とか話しますよ~笑」なんて言うので、「じゃあAちゃんが好きな体位は?」と聞くと、「騎乗位はキライです!一番当たるのはバックですね~。」と答えた。この時点でだいぶムラムラきてましたね笑。

他にも「わたし胸ないのになぜか巨乳って言われてるんですよ~。でもほんとに胸ないんですよ、ほら」とか言ってシャツの間から胸を見せてきた。僕は「ほー笑」とか言いながら服の上から胸を軽く揉んだりしてた。彼女とあまりしてないことを話していたので、「もう先生そんなに溜まってるんですか~?笑」なんてことを言われてますますムラムラきたので、雰囲気に任せてキスしたら向こうも応えてくれた。これは!と思って、「Aちゃんの身体見たいからホテル行こ~!」って誘ったら「いいですよ~笑」とあっさりOKしてくれた。

ホテルの部屋に着いてからもソファーで少し話した。僕がストッキングが好きではないから脱いでというと、脱いでくれてスカートを覗くようにして「パンツ見せて~笑」とい言うとスカートを上げて見せてくれた。その後ソファーでブラのホック外したりキスしたりしていたら、「ベッド行きましょーよー」と言ってきたのでベッドに移動した。

ベッドに移動したらまずキスをし、服を捲り上げたら、ブラのホックは外してあったので、Bカップの胸があらわになった。軽くロリコンな僕にはちょうど興奮する手のひらサイズの胸だ。

優しく揉み、下で攻めると、

「あっ、はぁ。んっ、」

とさっきまでの雰囲気がウソのように感じだした。

「はぁ、はぁ。。きもちぃ…」

一通り身体を舐め、「パンツ脱がすよ~。」と言うと「もう好きにしてください笑」と言うので脱がした笑

少し毛深かったが、そこは普段の雰囲気とギャップがあり逆に萌えた笑

湿った割れ目から中指を入れると、

「んっ、はぁ。。あんっ、」

と感じだした。かなり感度が良いようで、人差し指を加えてGスポットを攻めると、

「はぁ、はぁ、あぁ、。。あんっあんっ。」
「あぁっ!」
とすぐにイッてしまった。

「イキましたよ~笑。うまいですね~」とか言ってくるので、興奮してさらに攻めた。

指を二本入れ、Gスポットを再度攻め、

「はぁ、はぁ。。。あんっ。きもちぃぃ…。」

「ずごぃ、あぁん、んっ、あんっ」

「あんっ!イク、イキそうですっ。」

途中で動きを止めると、

「もうたぶん2,3回イキましたよ笑。ってかわたし潮吹くかもしれません。」と言ってきた。

潮を吹かせたことがなかった僕はサイトで得た潮吹きの方法を実践してみた。

「そんなに潮吹かせたいんですか?笑」

なんて言われたが、吹かせようと攻めていたら、

「あんっ、あぁん。はぁ、…。」

「あんっ。ちょっ、待ってください!潮吹く前にわたしがイキました!」

どうやらまたイッてしまったようで、なかなか難しい…。。再度トライし、イカせないように優しく、でもポイントは抑えて攻め続けたら、ぴゅっ!ぴゅっ!といった感じで潮が吹いた。

「はぁ、はぁ。。。だから潮吹くって言ったじゃないですか~笑」

その言葉にも興奮した僕は、攻めて欲しくなったので、

「Aちゃんフェラして~笑」と言ったら「じゃあ脱いでください」と言ってきたので脱いだ。

すると髪の毛をゴムでまとめだし、それと同時にガムを噛むように口をもぐもぐとしだした。「あれ?ガムでも食べてるの?」と聞くともごもごしながら「つばをためてるんです」とのこと。すると僕の股の間に座り上目遣いをしながら口の中で溜めたつばを、つっーーっと舌を出しながらチンコに垂らした。元彼に仕組まれたのだろうか。AVのように上目遣いでつばを垂らすのは最高に興奮した笑
再度つばを垂らし、扱き始めた。ねちゃねちゃと唾液でベトベトになったチンコを扱かれるのはかなり気持ちよかった。

すると「どっちがいいですか?裏スジか先っぽ」と聞いてきた。「裏スジかな」と答えるとまたAVのように舌を出し上目遣いで裏スジをつーっと舐めだした。こっちの目を見ながらエロい顔をして裏スジを舐める姿にはもう本当に興奮しギンギンになってた笑

一通り舐めた後は咥えてくれた。口と手を同時に上下させるやり方だ。あまり上手くなかったが、一生懸命に咥える姿や、

「先生の、太いです笑」
「これ口ちっちゃい子入んないですよ~。わたしもここまでしか入りません」

なんて言葉一つ一つに興奮した。
今度はまた扱き出したので、またつばを垂らしてもらった。やっぱりエロい…。理由を聞くと、「こーしないとシゴいたとき痛くないですか?」とのこと。元彼にそう教え込まれたのか。

さらに興奮してきたので攻守交替でクンニをした。クンニをしている途中に口を離し、マンコを間近で見ながらワザとらしく「じーっ」と言うと「なんか見られてる~笑」と言われ、これは嫌がってはないなと思ったので、「自分で手で広げてみてよ~」とお願いすると「こぉですか~?」と自らマンコを広げた。教え子のピンクのマンコを間近で見るという状態にこれ以上なく興奮した笑

その後はまた手マンでまたイカせた。
イクときは、

「はぁ、あんっ、あぁ、イ、イキますっ。」
「そんなにイカせたいんですか?笑」

なんて言うので我慢できなくなり挿れることにした。ゴムは嫌いなのと太くてホテルに置いてあるようなサイズのものは入らないことを言うと、

「いいですよ~。中に出さないでくださいね。」とあっさり生挿入をOKしてくれた!

「わたし狭いんで~」と締まりがいいことを言ってきたが、確かに狭く「先生の太いから入んないんじゃないですか?笑」と言われるほど挿れるのにちょっと苦労しました笑

ゆっくり時間をかけるとちゃんと根元まで入ったので、ピストンを開始しだした。

「はぁ、はぁ。。。きもちぃ。。」

正常位で挿れていたのだが、抱きついてきたので、そのままディープキス。教え子に挿れながらねちゃねちゃとキスするのは最高に興奮しました笑

「ん、んふぅ、はぁ、はぁ。。。」

「すご、はぁ、はぁ、おっきぃ…。。」

フィニッシュに向け動きを激しくすると、

「あっ、あぁ、あぁん。」

「イクっ、またイキますっ。あんっ、あんっ。」

僕も我慢できなくなり、あそこから抜きAのお腹に大量に射精した。

「はぁ、はぁ。。。」
「今のはイキました~!」

と中イキしたことを報告してきた。

その後、お掃除フェラさせてからまったりして裸で抱き合ってキスしてたら、

「もう一回したいんでしょ~笑」

なんて言ってきたのでもう一回して帰った。

その後はセフレになったのだが、一日中セックスして何回イクか試したり、口でイカせられるようになるようフェラの指導をしたりしてます。なんせHのときも明るくかわいくエロい言葉を言い、イキやすいAにいつも興奮しっぱなしです笑

  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1006記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。