エッチ体験談が10000話を突破しました。

出張で一人暮らしの家に泊まりに来た父といろんなプレイをしてしまった

出張で一人暮らしの家に泊まりに来た父といろんなプレイをしてしまったエッチ体験談。

今私は、大学から東京で一人暮らしをしている25歳のOLです。
先週金曜日父が出張で東京にきて、仕事が早く片付いたので、私のマンションに父が訪ねてきたんです。

そして、父と2人で私の手料理で食事をしました。

食事した後は、お酒を飲みながら、いろいろな話をしました。

お互いお酒もはいってきて、Hな気分になってきて、Hなネタで盛り上がってしまい、
父がいきなり私の胸をわしづかみにして、
「おまえは男にこういうことされているんだろ」っていって、私の胸を揉んできたんです。

私もお返しに父のあそこをさわって、
「お父さんも若い女の子にさわられているんでしょ」っていって
父のおおきく盛り上がっているあそこをズボンの上からさわったんです。

父は私の胸をさわってから、「おまえ、かあさんよりもおおきいなー」っていって
私の後ろにきて、後ろから私のおっぱいを本格的にもんできたんです。
私のだんだん気持ちよくなってきて、喘ぎ声をだしていました。

そして、抵抗もせずに、父の上着を脱がせてもらい、私みずから、ブラをとって、父にオッパイをなめられたり、乳首を父に舌でころがされていました。

すごく気持ちよくて、いっそうおおきな喘ぎ声をだしていました。

そして、お互い全裸になり、ゆかの上で父のあそこを私のあそこにいれられて、私も激しく腰をふってました。

父と正常位、バック、騎乗位から、正常位と体位をかえてから、
その後、父に手を縛られて、目隠しをされて、乳首には洗濯バサミをつけられて、マンションの窓のそばで、深夜、私の裸をみてくださいっていうかっこうをバックでしてくれたんです。

見られているというはずかしい気持ちと裏腹に今までに味わったことない快感をしました。
お互いに疲れはてて、裸でねてしまっていました。

土曜日の昼過ぎに目をさまして、父は私に裸でエプロンをつけたかっこうで、昼ごはんをつくらされて、我慢できなくなった父が、後ろから、オッパイを揉んできて、キッチンに手をついて、バックを犯されました。

そして、昼ごはんを食べてから、テレビをお互い全裸になってくつろいでいました。
父はまた、私を窓側につれていき、見えるようにバックでおかされました。

夜になって、近くのレストランに食べにいき、
カラオケボックスにいき、ソファに押し倒されて、パンティをとられて、正常位とバックでおかされてから、カラオケボックスで全裸にされて、帰りはノーパン、ノーブラでマンションまで帰らされました。

その夜はお風呂で、父にボディ洗いをさせられました。

次の日曜日は、父が家に帰る日なので、駅まで送っていき、
父は、駅のトイレにつれこまれ、トイレで、バックでやられた後は、フェラできれいにしてあげました。

この3日間でいろいろと調教され、今ではすっかり淫乱な女にしてもらいました。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!