エッチ体験談が10000話を突破しました。

中学のとき姉にオナニーを教わりシゴいてもらった

中学のとき姉にオナニーを教わりシゴいてもらったエッチ体験談。
厨2の春、ちょっとHな深夜番組を見てた時、たまたま姉チャンも居間に居て、「あんたどうせ毎日、猿のようにヲナニーしてるんでしょ(ワラ」とかからかい半分に言われた。

でもその頃俺はウブで、そういった事は殆ど知らなかったので、意味がわからずポカーソとしてたら、「つかヲナニーとか知らないの?」って呆れて、「こうすんのよ」とズボンの上から股間をまさぐられた。

すでにH番組で半勃ち状態だった事もあって、すぐに俺のティムポはビソビソに・・・。

そしたら「ちょっとやり方教えてやるから、ズボン脱いでみ」とか逆らいがたい口調で命令された。
最初は抵抗したんだけど、未知のヲナニーというものに興味もあったので、結局は脱いでしまった俺・・・。

人差し指と親指でつままれて、いろんな角度から眺められて、かなり恥ずかしかったな。

その後「こうやってやるのよ、気持ちいいでしょ」とか言って、ティムポをしごかれた。
恥ずかしさやら興奮やらいろんな感情が交じり合って、うつろな目でされるがままになってたら、「何でいつまでもわたしにやらせてんのよ!」と俺の手をつかまれて、ビソビソ状態のティムポを握らされた。

「ほら、さっきみたいに動かしてみ」と言われるがまま数回しごいたところで、ようやく俺は正気に戻った。

そのとたんに、物凄い羞恥心が押し寄せてきて、「俺はお前みたいなのとは違うんだよ!!」とかいう類の意味不明な捨て台詞を残して、俺は居間から飛び出した。

その晩、俺は生まれて初めてヲナニーという行為で射精した。

今でもたまに、その時の事をニヤニヤしながらからかわれて鬱・・・。

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!