エロ本に出ていた妻

PR

AVコレクターさんから投稿頂いた「エロ本に出ていた妻」。
私は地方都市に住む45歳の会社員で6歳下の妻と高校一年の娘との3人暮らしです。
私は数年前からあるDVDメーカーの特定レーベルが好きでレンタルしてきてはコピーしてコレクションにしていました。ほんとうはレンタルでは無くセル版を買いたいのですが少ない小遣いでは無理でした。

その日は仕事も早く終わったのでいつものショップに行き、DVDを物色しました。しかし残念な事に新作が入っていないので諦めて店内をブラブラ。

懐かしいエロ本コーナーにやって来ました。DVDが主力なのは疑う余地は有りませんが、未だに需要があるのか色々な物が並んでいます。

私も経験があるがDVDでオナニーをしていると此処ぞというシーンで抜きたくなるけどタイミングが合わず、会話シーンで発射…何とも中途半端でやるせない気持ちになってしまう。
エロ本だと好みのシーンで抜けるので安心できます。但し上手く発射しないと可愛いあの子のページに精子が付いてしまい気が付かずに閉じてしまうと、次に開くと張り付いて破れるという最悪の結果になります。

そんなくだらない事を考えながら何冊か適当に手に取りパラパラとページをめくります。
モザイクも薄く、モデルさんも中々の上玉です。表情やポーズ、絡みシーンなどかなり計算されており編集者はスケベ男の気持ちをよく理解しているようです。

本のジャンルも昔と大差ないですね。
ロリ系、人妻、熟女、モデル系と投稿物と有りますが私は投稿物が好きですね。なんとも言えない臨場感と素人なのにこんな卑猥な雑誌に載せられているという非日常感。これが自分の妻だったらと考えただけでズボンの前が固くなります。

「初脱ぎ奥様、チンポを咥えて…」というような本を手に取ります。
「あれ?この娘、女優さんだよ」
素人がこんなに綺麗に撮れないし、別の人間が撮影してる。
まあ前半は綺麗系を出しておかないと販売に影響するし大人の事情ってやつですね。
そんな事を考えながらパラパラとめくり続けます。
「コンビニ店員 35歳主婦…初脱ぎ」
お、投稿物はここからか。
中々の巨乳で抱き心地の良さそうな身体。目線が入っているのが残念。
「あれ?この男、男優だ、それにしてもチンポでかいなー」
本当に羨ましい限りです。この大きさならボルチオ攻めなんて余裕でしょう。
多分私の物より3センチは長く一回り以上太そうです。
このコーナは応募してきた奥様と男優とのセックスがテーマのようです。さすがに顔出しはまずいのか目線が入っていますが申し訳程度でかなり細いです。

「ん!! この女・・・・○○(嫁です)に似ていない??」

髪型や色は違っているのですが、双子?というほどそっくりです。目線は入っていますが極細でほぼ意味をなしていません。

他人の空似レベルを超えてる、って言うか双子?一卵性の…妹がいるなんて聞いてないぞ。

4ページに渡って妻と思われる女の恥ずかしい写真が掲載されています。モザイクは最小限で、明らかに男優のチンポが半分以上刺さっているものまであります。

私ですら達成していない、最後の聖域であるアナルにまでバイブが突っこまれているじゃありませんか。こんな事なら遠慮せずにさっさっとアナル処女を奪っておけばよかった。
大事にしすぎて赤の他人にやられてしまった。

ふっと我にかえると同時に冷たい汗が、背中と首筋から吹き出て下に流れていくのを感じます。髪型と色が違うので最近ではないと思いますが、顔や体の感じからは結婚前の若気の至りではありません。

震える手で2冊取りレジで清算して貰います。同じ本が2冊なので確認されます。適当に返事をして車に戻りますが足が宙に浮いている様です。

車に置きっぱなしの飲みかけの缶コーヒーに口を付け落ち着かせます。顔は間違いなく妻ですが髪型が違います。今は肩甲骨の上辺りで薄い茶色ですが、写真は肩より上のショートの黒髪です。

思い出しました。コンビニで働く前に、仕事で邪魔になるからと言って髪を切り、黒に染め直した事があります。だとすると約2年前のはずです。残念ながらホクロの位置も同じです。
しかし不思議です、怒りより「なぜ??」という気持のほうが大きいのです。
付き合い初めから妻は処女では無かったしそれなりに遊んでいたようですが結婚してからは怪しい素振りは全く有りませんでした。
さすがの私でもここに来てようやく怒りが湧いてきたようです、股間の息子もこれでもかというほど怒りを顕にしています。息子は何も言ってくれませんが、まずこの怒りを沈めなければ先に進めません。

徐ろに取り出し握った瞬間にまさかの暴発。本来出されるはずの無い車内で私の子種達は、ハンドルとフロントガラスに張り付いてしまったのは言うまでもありません。
駐車場には誰も居なかったのが幸いでしたが危うく私は人間の尊厳を失うところでした。

しかし、激怒していないとはいえ怒りはありますし、制裁は必要です。理由がどうであれ、相手がデカちんの男優だとしても夫以外とセックスした事には違いが無いのですから。

まずは手始めに少しの間ビクビクしてもらいましょう。妻だとハッキリわかるページをカラーコピーして封筒にいれ自宅に郵送したのです。帰った時は必ず郵便受けを確認するのが我が家のルールです。
恐らく翌日には届く筈ですから私が先に帰る事はできません。

先に帰ると私が郵便受けを確認しなければならないので、近くの公園で待機です。程なくして妻が自転車でマンションに入るのを確認し10分程して私も帰宅しました。

「ただいまー」返事がありません。「おい!どうした?ぼーとして」

「あ、お帰りなさい」声が少し震えているようです。
「郵便受けには何も入ってなかった?」

「そうね、私も見たけどなにもなかったわ」

「おかしいなー書類が届くはずなのになー」わざと残念そうに言ってみます。
「何かの書類なの?どんな書類?…」妻の言葉を遮るように更に続けます。
「たいしたものじゃないよ、写真らしいが俺もよくわからないんだ。」

キッチンにいる妻を横目で見るとさっきから同じジャガイモの皮を剥いていて、ゴルフボール位の大きさになっています。

わざとらしく「今日は里芋の煮っころがしかー」と言ってやります。
は!として手元のジャガイモを見て
次の芋を手に取ります。
「いや…今日は、クリームシチューよ。直ぐに用意するから先に風呂に入ってきて。」

面白い位に動揺しています。開き直られても困りますので少しだけ困らせましょう。

驚いた事に妻は翌日から私と同じ時間に出勤し私よりも早く帰宅するようになったのです。きっと店長に無理を言ってシフトを変更してもらったのでしょう。

それから、2日間隔で同じ様にコピーを郵送してやります。
次第に妻の元気が無くなって行くようです。娘も心配して、「お母さん具合が悪くてコンビニ休んだって、だからきょうは私が料理をつくるね」といって、レトルトの牛丼をお湯で温めています。
娘よ、それは料理ではないよ…と心の中で呟きます。

最初の写真を送ってから4回目になり、2週間が経とうとしています。妻もそろそろ限界だろうし心が壊れても困りますので全てを話して貰い、楽にしてあげましょう。

平日のコンビニの休みに私も有給を取りました。前日に休みとは言っていましたが反応は希薄でした。

朝食の食器を洗っている妻に声をかけます。「ちょっと話が有るからこっちに来て座ってくれ」この話で、逆ギレや責任転換をするのであれば今後の夫婦の関係を変えなければなりません。

妻は全てを悟っていました。恐らく何らかの方法で私が写真を手にしたとおもっているのでしょう。
私のそばに来たかと思うと、テーブルの横に土下座をして涙を溜めながら言ったのです。「ごめんなさい、あなたを裏切りました。許される事では有りませんが、信じて下さい1回こっきりの事です」と、言い終わらないうちに大声を上げて泣き出したので最後の方ははっきりとは聞き取れませんでした。

私はエロ本を出して言いました。「忘れ物を取りにマンションに戻った時に郵便受けにこんな物が入っていた、説明してくれないか?、これは間違いなくお前なのか?」

「間違いありません。2年前の写真です」

「理由を説明してくれないか?まさかの脅されたのか?」犯罪絡みでは無いとは思っていましたが一応聞いてみます。
妻は私が想像していた事とは少しだけ違っていました。

妻の話です。(若干の創作有り)

近所にコンビニが出来る事になり仲良しの主婦友3人と一緒に応募した。
娘の学費の事もあるしコンビニなら学生時代に経験が有るので好都合だった。
働き初めて2週間程して主婦友3人で飲みに行った。(その時私は1週間程出張で娘は実家に預けて家を開けていた。)

同姓同士なので気を使うこともなく、仕事の愚痴から家庭の話しや夫に対しての愚痴になっていった。決して本心ではなく白けないように話を合わせていた。

何時間か経って店を出た。一人はそのままタクシーで帰り2人で知らないバーに入った。家に帰っても誰もいないので少しだけ大胆になったのかもしれない。女2人バーで飲んでいると間違いなく声をかけられる。いつの間にか男2人を加えて4人でボックス席で飲んでいた。

その頃にはもう一人の主婦友はテーブルに突っ伏してダウン。
記憶は曖昧でよく覚えていないが、何かの紙にサインした事は覚えている。やたらに褒められて自尊心をくすぐられて、落とされて勢いでサインした。
酔っ払った主婦を落とす事などわけ無いだろう。散々褒められていい気持ちよくさせて、モデルを探しているから是非にとお願いする。
すかさずもう一人が、普通の主婦には無理と釘を指す。反発心からかモデルくらい出来ると勢いでサイン。内容なんて読んでいないし、せいぜい田舎の洋服店のモデル位にしか思っていなかった。
そのまま男たちとは別れ、主婦友を送り自宅に帰った。

数日後、勤務先のコンビニにあの時の男たちが来た。見覚えは有ったが思い出せない。
店で話すわけにはいかないので近くの喫茶店を指定して仕事終わりに待ち合わせした。
契約書を見せられ唖然とした。アダルト雑誌のモデルだった。チェック項目はオールOKになっていた。
ギャラは30万、違約金100万。
契約後のキャンセルは即違約金の対象になり、キャンセルした当日の支払いと書いてある。

酔って正常な判断が出来ない状態での契約が効力を持つのか判らないが、少なくとも100万なんて直ぐに用意できるはずはなかった。

酔ってはいないが既にこの時も正常な判断が出来ない状態だった。
呆然とする妻を男たちは二人で連れ出しワゴン車に乗せられた。せめてもの救いは、乱暴なことは一切されず常に丁寧な扱いだった。

撮影は普通のマンションだった。方向音痴なうえ夜だったので妻は何処のマンションなのかサッパリわからなかった。地下駐車場から高層階まで一気に上がり部屋に通された。
本格的な撮影現場だった。カメラマン、照明、スタイリストなど7~8人ほどいた。直ぐに衣装に着替えさせられ撮影がスタートしていく。普通の服から徐々に脱がされていく。カメラマンの褒め言葉に次第にいい気持ちになっていくのがわかる。後半には自分からポーズを取っていた。

下着姿だったので安心したのかもしれない。「休憩しまーす」の声で別室に通された。
ベットとソファーとテーブルが有り軽食と飲み物が用意されていた。
サンドイッチを少しとお茶を飲んだ。

少ししてから、カメラマンと競泳用の水着を着た男がはいってきた。
よく見ると、カメラマンに指示を出していた監督だ。後ろ手に部屋の鍵をかけると、後半の撮影に入ると告げられた。

天国から地獄とはこの事だと悟った。
契約書をテーブルに広げられいちいち説明された。自分たちは契約書に則って行動している。キャンセルしても良いが撮影自体多くの人間が関わっていて100万の違約金を貰っても赤字になる。あなたの行動で多くの人間に迷惑がかかるというようなことを言われた。

勿論100万なんて用意できるはずはない。

そこからの撮影はアダルト一色だった。
男優(監督)にオマンコを甜められ前戯からセックスに入っていく、途中でなんども止まって撮影された。

卑猥なポーズで何度も突き刺され、失神するほど男優のチンポで子宮を打ち付けられた。アナルにもバイブを入れられ二本刺しもされた。
悲しくなって涙が出てきたが、撮影された写真を見せられると、呆けた顔で虚ろな目をしてヨダレを垂らしている自分がいた。

撮影がおわりギャラが入っている封筒を受け取ったときに、目線を入れるから奥さんだと分からないから安心して、と言われた。なかなか良かったから色を付けておいたと言われ、封筒の中身をみると50万入っていた。
それからは、男たちとは一切接触していない。電話番号も住所も言っていないが、働いているコンビニは言ってしまった。

話終わると妻は椅子から降りると土下座をしながら、「許してくれなんて言えない事をした、こんな私を嫌いになったら離婚してくれて構わないし慰謝料も分割だけど払います  でも…でもやっぱりパパと別れたくない」そういうと大きな涙をボロボロとこぼしながら必死に声を圧し殺して泣き出しました。
もちろんはじめから離婚する気など有りませんので、しっかりと抱きしめながら、自分をなくするほど酒を飲まないことと知らない男とは話さない事を約束させました。

写真の件は私が行ったと白状しました。
今回は自分から話したから許したけど、誤魔化すようならば、離婚も視野にいれていたことを話しました。

それからの妻とのセックスでは必ず男優のチンポは大きかったか、気持ちよかったか聞きながらするのです。最近では妻も心得たもので、「監督のおチンポきもちよかったーパパのも気持ち良いけど、あーん監督のチンポ入れたーい」と叫ぶのです。自分ではわかりませんが、監督のことを言うと私とチンポが、ビクビクッとなりカチカチになるんだそうです。

妻が掲載されている本は、2年前に発売されたもので、店舗買取でいわゆる不良在庫の部類だそうです。たいした発売部数ではなく、恐らく在庫としても存在していないでしょうとのことです。
しかし、私の本棚にはAVコレクションの中の唯一のエロ本としてこれからも存在し続けるのです。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1159記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。