公園で露出するのがやめられない夫婦です、露出狂の妻は羞恥で濡れて他人棒を受け入れました

露出狂の妻を持つ旦那さんから投稿頂いた「公園で露出するのがやめられない夫婦です、露出狂の妻は羞恥で濡れて他人棒を受け入れました」。

私達夫婦の変態的行動をお話しします

私は40歳の会社員、妻は37歳のOLで子供は居ません。
子供が居ない私達は夫婦で色々な事をしています。

最近、妻の方が性に貪欲で好奇心も高く性の刺激を欲しがっているような言葉を時々します。

妻は子供を生んでいない分、スタイルも良くナイスバディーで、伸長162cm 体重50kg、バストE(乳輪大きめ)、ウエストは細くヒップはボリュームありの男受けの良い体型です。

今でも会社で誘わせたり上司の付き添い接待が頻繁です。
しかし妻は浮気もせず私一筋だと思います。

ある日、お互い仕事が終わった後に外食する予定だった午後、私は妻に電話をかけ時間と場所を話しました。

その時、私は妻に今からノーパンになり、そのままノーパンで待ち合わせの場所まで来なさいと伝えてみました。

好奇心大勢の妻ならどうなるか確かめてみたくなり指令を出してみました。

妻は「それでなくてもセクハラな視線が多いのに、バレるよ」と言ってますが、制服の中が見えるわけではないので大丈夫だと言い聞かせ妻も「うん」と納得した返事でした。

待ち合わせの場所に来た妻は白のミニスカでパンストを履いていました。
待ち合わせの駐車場のど真ん中で妻のスカートを一気に巻くってみるとノーパンでした。

妻は「やめて」と言いますが、誰も居ない駐車場でしたので出るまでこのままで歩かせました。スカートを捲り、お尻とマンコを出した状態で駐車場を出ました。

流石に街では普通に歩きましたが、目的地まで階段を多量に使い、階段を登り降りする人達に、きわどいミニスカ状態を拝見させました。妻はノーパンが見えるかもと、心配でドキドキでしたが、まんざらでもないようでした。

店に入る前に、私は妻のマンコを触るとべちょべちょに濡れていました。やはり妻は興奮してたし、露出や羞恥に興味あるのがわかりました。

食事しながら妻に聞くと、羞恥プレーが興奮すると言います。それからの私達夫婦は羞恥や露出を繰り返し楽しみました。

最近、お互いに普通のSEXではマンネリで盛り上がらなかったので、余計に力を入れてしまいました。

私達夫婦はスタイル維持のため、ジョギングを欠かさずやっています。まずは、夜のジョギングで羞恥プレーをしてみました。ピッタリとしたインナーだけで走ってみました。

ノーブラの妻は夜でもわかるくらいEカップのおっぱいをゆらし、乳首がポチっと出ています。下は、まるでパンストかと思うくらいお尻にフィットしたパンツです。お尻の形どころか割れ目もハッキリわかります。前から見ると、妻のマンコの形がわかり割れ目に食い込んでいます。

そのまま走れば走るほど前も後ろも食い込み形が露になりました。すれ違う人達は見えたかはわかりませんが、妻はとても興奮してました。その夜は妻も私も興奮し盛り上がったSEXが出来ました。

今度は休日の昼間、都内の大きな公園を同じスタイルでジョギングしました。上は白のピッタリとしたTシャツでおっぱいの形から乳首までわかります。下の黒のインナーも前も後ろも割れ目がハッキリとわかります。

昼間なので明るく、すれ違う人達も妻のおっぱいの揺れに目がいっていました。妻は帽子をかぶり顔を隠していますが恥ずかしそうに興奮しています。

同じくジョギングしていた男性が私達の後ろに付き、妻の割れ目が見えるお尻をガン見しながら付いてきました。少し驚きましたが何もなく去って行き妻も安心した表情と、見られた感想を聞くと、緊張と興奮をしたとの事でした。そのまま公園を走っていると、ベンチにサラリーマンが休憩していました。

私は休憩のため走るのを一旦止め、ベンチで座っているサラリーマンに向けて、妻とストレッチをしてみました。妻の付き出すお尻や、おっぱいを見たサラリーマンはおどおどし始め落ちついありません。

そんな遊びをした私達は癖になり次の休日もやりました。公園を走り妻の羞恥のターゲットが居ないか探しました。すると30過ぎくらいの男性が犬を散歩中で私達に気付いた様子です。

私達はまたストレッチを開始すると男性はその場から動きません。犬を散歩しながら妻の露出に興味心身で周りを行ったり来たりしています。妻も見せ付けるようなポーズを取り挑発し自分を興奮させています。

男性はベンチに座り様子を見ています。そこで私は妻に指示を出してみました。その男性の座るベンチの前の茂みに入り、オシッコをしてみれと。妻は周りをキョロキョロしながら茂みの中に入って行きました。

その様子を見ていた男性は離れている私を確認しながら犬を連れながら、茂みの方へ入って行きました。私も慌てて近くに行って見ると、男性は犬を抱き、しゃがみこみながら茂みの隙間から覗いていました。

その先には、妻が後ろ向きになり、お尻を出しオシッコをしていました。その光景を見た私も流石に興奮しました。男性は足音を立てずに、妻の前方へ回り込み始めました。

私も男性の後を追うと、妻がM字になり脚を広げてオシッコしてる姿です。私からは、ハッキリとマンコが見え割れ目からオシッコがダラダラと出ています。男性からも同じ状態が見えているはずです。妻も茂みから男性が覗いているのは知っていたようです。

初めて他人に見られた事で妻は相当刺激的だったみたいです。

次に行動した事は、休日の公園に私達夫婦は私服でデートしました。妻はノーブラでキャミソールに軽くカーデガンを羽織、乳首丸見えの状態です。下は今にもお尻が出そうなミニスカで勿論ノーパンです。

家を出る前から妻は興奮状態でマンコを濡らしている状態でした。
公園には、家に居づらいのか既婚者らしい男性が結構居ます。

その中で50歳前後の男性をターゲットに絞り、その人の前を通ると案の定妻の体を上から下へとなめるように見ていました。興味があることを確認したので妻をその男性の近くに置き私は飲み物を買いにその時を離れました。

妻が見える位置から妻に電話をし、男性に見える様にカーデガンを脱がせました。私からも見える妻の乳首に男性はチラチラ見出し気にしています。今度は電話をかけながら、そのまましゃごませて脚を広げさせました。男性に向けた脚からはマンコが見えると思います。

男性は立ち上がり妻の方へ向かって行きました。私は妻に電話はそのままにして男性が何を言いに妻の所へ行ったかを確認するため通話状態でいました。勿論妻に何かあったら駆けつけれる場所で拝見しています。

男性は妻に「こんにちは、暑いですね」と話しかけているのが電話から聞こえます。
男性は「でも奥さんは涼しそうなかっこで気持ち良さそうですね」と意味ありげな言葉を言います。
妻も「はい」と恥ずかしそうに返事してる声が聞こえます。

男性は「素敵なプロポーションしてますね」と妻に言った後、「おっぱいも大きくて乳首がピンと立ってるのが、わかりますよ」と言いました。やはり気付いて寄って来たみたいです。

私は妻一人だとまずいと思い、妻のもとへ行くと男性は私に挨拶をし、あまりにも綺麗な奥さんだったのでお話ししてましたと言います。男性は私と話しながらも妻の乳首をガン見してます。

男性は「うちの嫁さんはデブで、こんなセクシーにはならないです」と言いながら「ノーブラが似合いますね」と言ってきました。妻は間近に男性に言われ顔を赤くして恥ずかしそうにしてなすが羞恥され興奮もしていると思います。

男性は「下もノーパンでしたよね」と言い出し「さっきしゃがみこんだら、少し見えたので」と言いました。男性は「私も妻と露出プレーしてみたい願望があるが、デブだし奥さんみたく美人でないから無理なんです」とはっきりと露出プレーにふれました。

私もバレてるならと思い、私達の露出見たいですか?と訪ねると勿論ですと即答です。
私は茂みの方へ連れて行き、妻にキャミソールをめくって見せてあげなさいと言うと、男性はありがとうございますと言い、妻がゆっくりとキャミソールをめくると、妻のEカップのおっぱいが露になりました。

恥ずかしくなれば、なるほど妻の乳首が固く立ってしまってます。
男性も綺麗の連発なので、男性に乳首舐めて良いですよと言うと、男性は妻の乳首に吸い付きました。

歳上のおじさんにぺろぺろ乳首を舐められてる妻は感じてしまい「あん」と声をあげました。流れで実行したけど妻の了解を得たわけではありません。しかし妻は何も言わずおっぱいを出したので、もう少し刺激してみようと私は男性にしゃごんでもらいました。

しゃごみこんだ男性の顔の前で妻を後ろ向きにして、お尻を付き出させミニスカを捲り、後ろから妻のマンコを見えてあげました。妻は最高に感じています。男性は感じて妻に気付きやらしい言葉で妻を褒めてくれます。

妻はその言葉にも感じだし、マンコが濡れ出してきてます。見れば見るほど、ダラダラと出てきています。流石に男性にやらせるのは私も抵抗があったので、良かったら見学してくださいと男性に言い、私はファスナーをおろし勃起したチンポをバックから挿入しました。

妻も驚きながらも挿入されると「あん」と声を出し始めピストンを速めると、「あ~ん」と気持ち良さそうです。見学してる男性も妻に「旦那さんのチンポでかいね、でも奥さん濡れてるからすぽすぽ入ってるよ」とか、「奥さんのおっぱい触って良い?」と妻もうんとうなずき、男性は妻のおっぱいを揉み始め、乳首に吸い付き出しました。

二人の男にやられてる妻は初めての体験ですぐにイッテしまいました。男性は良い思いでになりましたと言い残し帰っていきました。私は妻に感想を聞くと、妻も感じた…刺激的だったと恥ずかしいそうに言います。

そしてある日、私達夫婦は夜の公園に出掛けました。その公園は都内でも有名な大きな公園で野外SEXと覗き達がいる公園です。駐車場に車を停め、妻はTシャツでノーブラとミニスカでノーパンです。夜の公園を散歩してると、ベンチに座ったカップルが居ました。間違いなく怪し事をしていたらしく慌ててました。

私達は素通りして、茂みの中からカップル達の行動を見に行ってたらベンチに座って女性が男性のチンポをしゃぶっていました。薄暗いのではっきりは見えませんが、プレーの様子はわかります。

見せに公園へ行ったが見ることになり妻も他人のを見て興奮ぎみです。邪魔せずその場を去り、暫く歩いていると公園を一人で歩く怪しい若者がいました。私はその先のベンチに妻と座り、妻のTシャツを脱がせおっぱいを出しました。

上半身全裸の妻を、さっきの若者が茂みから覗いていたのです。後をつけて来てるがわかったので若者をターゲットに、おっぱいを揉み乳首に吸い付くと、妻はここでやるのと聞いてきます。外の方が興奮するんだらうと聞くと、「うん」と言います。

私は覗き魔に見える様にベンチに座った妻の脚を広げ、ゆっくりとクリトリスを刺激します。妻はさっき見たカップルのフェラですでに興奮しすごく濡れています。私は妻に今日はまた、違う初体験をさしてやると言って茂みの中にいた若者を呼びました。

呼ばれた若者をびっくりしながら覗いてた事を誤ります。私は見てたんだろうと聞くと「はい」と…私はベンチの後ろから妻の両足を持ち大きく広げ若者にマンコを舐めれと言いました。

若者も妻も驚きの表情でしたが、妻には動かない様にと言い、若者にやなら良いんだよと言うと「ありがとうございます」と言い妻のマンコに顔を埋めず、ぺろぺろと舌で舐めり始めました。恥ずかしいけど感じてる妻は、小さな声で喘ぎ始めました。

妻のスイッチが入った様なので、私は若者にそのままチンポ入れていいぞと言うと、ギンギンに勃起していたチンポを出し、妻のマンコに挿入しました。私は妻に、感じてるお前が見たいからと言うと妻は「いいの、感じて」と言ってきます。

私は若者に気持ちいいみたいだからもっと入れていいぞと言うと、ピストンが速くなり妻が喘ぎ始めました。若者はこんな大きいおっぱい触っての初めてですと喜びながら妻のおっぱいにかぶり付きます。妻は若者の固いチンポと乳首責めで今にもイキそうです。

その時、私達の所に茂みの中からもう一人のおじさんが出てきました。私もその気配には気付かず驚きましたが、50歳過ぎの男性は凄ですねと寄って来てきました。妻は知らないおじさんが来て恥ずかしいそうにしてますが、若者はピストンを止めません。

おじさんは、覗き魔らしく何度もこう言う光景を経験してるみたいでした。おじさんは私に「俺も少し参加していいですか」と聞いてくるので、良いですよ言うと、妻の横に座り妻の乳首を吸い付き始めました。

「奥さん、巨乳だね」と言いながら乳首を責め、妻はおじさんのテクで声をあげ出し、若者がピストンする事で妻はイッテしまいました。おじさんは妻がイッたのを見ると、イキなりチンポ出し妻のマンコに挿入しました。

そこまでは許可してないと思いましたが、イッた妻はさらにマンコが感じやすく、おじさんのチンポで「あん、あん」と言い出しました。そのおじさんのチンポは長さは無いが極太でした。かなりの極太でピストンされている妻はもう止まりません。

若者よりおじさんのチンポの方が感じているように見える妻を見てすごく興奮をしました。私が妻とやるより、見ている方が興奮しますし、妻も私より刺激的で他人の方が感じてるみたいです。

私達は癖になるのではと思いながら、妻がおじさんに2度もイカさせて終了しました。
車に戻り妻のマンコに挿入したか、おじさんの極太チンポで、いつもの妻のマンコより緩くなっていました。

私は妻に「おじさんのチンポどうだった?」と聞くと、妻は「すごく太かった」と言い、私は挿入しながら、「おじさんの極太チンポでマンコが緩くなるくらい使わしたのか」と言いながらイッテしまいました。

妻も私が他人に抱かれるが良いのならまたやっても良いと言います。他人でもあんなに感じる妻を見て少し驚きでしたがエロい妻で良かったです。

また次回皆さまに報告します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 770記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。