旦那が寝たら、セフレに呼び出されて…

ゆかりさんから投稿頂いた「*旦那が寝たら、セフレに呼び出されて*」。
うちの旦那はとにかく寝るのが早く、9時すぎには寝る準備を始める。
だから、12時頃なんかは熟睡で何をしようが起きない。

私はそんなに早く寝れるはずもなく、一人ソファでケータイを眺めてると、「なにしてんのー?」と、酔っぱらいのセフレからメール。


ぽちぽちとやりとりをしてると、どうやら家の近くにいると、「会いたい」「顔をみるだけでもいい」「抱き締めたい」そんな風にいわれると、乗せられてしまうのが女心…笑

コンビニに行くーという体で、財布だけもってこっそり家を出ると、玄関付近で待つ彼。顔見ただけで体の奥がうずくとか、重症ですね、、、

近くの公園に移動して、ベンチに腰かけてるとお酒のせいかやたらとくっつきたがる彼。ダメダメって言いながら全然拒めてない私。他愛もない話をしながら、恋人同士のようにイチャイチャ、私はスリットのあるロングワンピースを着ていたので、それを見つけた彼が布の合間から手をいれて、内腿を柔らかく擦ってくる。

焦らすような触れかたが気持ちよくて、会話をしながら吐息が漏れてしまう。
「どうしたん?気持ちいいん?笑」
確実に答えを分かってて聞いてくる。
もっと触って欲しいのに、でもこんな場所で言えないと、私が俯いてたらすかさず彼のもう片方の手が胸元に滑り込んでくる。

「言わへんのかい笑。ここも触って欲しそうやで?」
「んッ」我慢できず声が漏れると、彼が嬉しそうな顔で責めてくる。
チューブトップの胸元はずり下げられて乳首を舐められ、スリットから入れた手は下着の布越しに敏感な部分をノックしてる。

ここは外で、抜け出して来てるって言い聞かせないと自分が止まらなくなりそうなので、必死に止めてとお願いする。
「やめてやめてってゆうなら、こんなグチョグチョにしてたらあかんやろー?」
パンツの裾から指を入れて、入り口を掻き回すと卑猥な音がする。
せめて、どこか物陰でってお願いすると、公園の端にあり木陰に連れていかれディープキス。私の手を自分の股間に持っていき触らせると、もうガチガチ、デニムの上からでも判るくらい勃起していて、私のリミッターが外れてしまった。
彼はズボンを少し下げて、私は捲し上げたスリットの割れ目から一気に挿入!!!
入れた瞬間驚くほど感じてしまって、初めてそれだけでイってしまった。
そこからは頭が真っ白になるくらいガンガン突かれて、何度も大声をだしそうになったけど、その度に止められてってゆう焦らしプレイをさせられて最終堪えきれなくなった彼が私の中に大量にだしておしまい。
そこから、帰ってバレないように処理して眠りました☆
今でもたまに思い出して一人でしちゃってます(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 770記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。