混浴露天風呂で妻が若い男の子とやってしまった

PR

夫婦仲良くさんから投稿頂いた「混浴露天風呂で妻が若い男の子とやってしまった」。
これからのお話しは、私達変態夫婦の実話のお話しです。

このサイトを見つけ私達夫婦の実話を皆さま方にお話ししてみたいと思います。

私は38歳の会社員で、妻さやかは37歳の専業主婦で、高校生の1人息子が居ます。

息子はスポーツで高校進学をし、親元を離れ寮生活をし、夢に向かって頑張っています。

息子が居なくなった今、生活に変化がありました。
勿論、夫婦二人だけなので、食事などに力を入れなくなったり、掃除、洗濯などの回数も減り時間に余裕もできましたが、一番変化があったのは、夫婦の性生活でした。

私達夫婦はマイホームなのですが、年頃の男の子を持つ親として、激しくSEXは出来ませんでした。
2階には寝室と子供部屋があり、
妻も声などには気を使い、いつしか物音を立てないような性生活を送るようになっていました。

そんな夫婦でしたが、息子が居なくなり二人の生活になると、妻は今までのストレスを発散するかのように、激しく声を上げます。
私も独身に戻ったかのように激しく腰を振り、今ではSEX三昧の生活を送るようになりました。

家では私と妻の二人だけ、開放的なのか、お風呂上がりの妻は、いつもパンティー1枚で夜を過ごします。
そんな妻の姿に興奮しヤッてしまう私でした。

妻のさやかは身長164、体重50のEカップの巨乳です。
昔から続けている水泳でウェストは締まり最高のスタイルです。
妻言わく、自慢は形の良い胸でピンク色の乳首が自慢みたいです。

一時は、息子が寮生活になり、夫婦二人になったらどうなるんだろうと、少し考えた事もありましたが、新婚生活に戻ったような気分です。

妻は専業主婦ですので、今まで以上に時間に余裕が出来、体をもて余してしまい、毎日のようにSEXを求めて来ます。

又、そんな妻を可愛く思う私ですが、毎回同じSEXは飽きますので、SEXの前に妻を寝室に置き、パソコンでAV観賞をさせてみました。

本来、私用で集めていたAVなのですが、ほとんどAVなんか見たことのない妻が見たらどうなるか?と思い観賞させてみました。

いつもの様にお風呂から上がり、パンティー1枚で出て来ました。
オッパイをゆらゆらさせ、巨乳を見せ付けるかのように過ごしています。

元々、妻のさやかは露出狂の気が有るのかと思う事が有ります。

息子が中学生になり余り親と一瞬に行動を取らなくなり、夫婦で買い物などに出掛けると、普段との服装が違います。

巨乳を強調するような、胸元が大きく空いた服や、ミニスカなどに変身します。

私もギャップがあって新鮮で妻を惚れなおす機会にもなり良いのですが、すれ違う男性達の視線が凄いです。

明らかに妻の胸に視線が行ってて、私の想像ですが、デカイ胸だなとか、揉んでみたいとかなど想像してるのに違いないと思っています。

妻は身長が低くはないので、ミニスカを履くと脚が長く見え、超ミニスカに見えます。妻の性格上、わざと挑発的なポーズや仕草をして、私を驚かせたりしますので、私は周りの目が気になりヒヤヒヤ、ドキドキです。

そんな私の表情を見て笑っています。

妻は遊び心を持った、時には大胆不敵な性格の持ち主と言う事です。

話が飛んでしまいましたが、そんな妻に私が始めに見せたAVは野外露出ものでした。

若い女性が街で全裸になったり、夫が妻を全裸にし、コートを羽織りホームレスや街行く男性にコートを脱ぎ体を見てもらったりといった内容です。

勿論AVなのでSEXシーンもあります。
人が行き来する横でバレないようにバイブを入れられ、フェラ、挿入といった流れでした。

そんな作品を2本見た妻は、まさしく自分が出演してたかのような、凄まじいマンコの濡れ方でした。

パンティーには染みが大きく出来、割れ目から溢れたヌルヌル液はお尻の穴まで流れていました。

私もびっくりするくらいの反応でしたが、そんな妻に興奮もしましたし、やはり露出狂がビンゴしたと確信もしました。

そんなこんなヤッてるうちに、妻のAV観賞は日課になり、妻はハマっている状態です。

AVで使用する、バイブやローターを見て、欲しいとも言ってきて、慌ててネットで沢山買いました。

妻言わく、おもちゃはハンパないと!

ローターでクリトリスを刺激されたら最高に感じる、機械って凄いと!

バイブは最初に小さなやつを挿入して、徐々に大きく、最後に太っといやつを入れてやると、何度でもイッテしまいます。

「もう、やめられない」と妻の本音でした。多分、主人より良いと思っているでしょうね。

日に日に、性欲が増す妻ですが、元気も良く、何しろ若くなった気がします。

そんな妻に今度は露出系でも、ちょっと違った露出物を見せました。

それは混浴露天風呂で露出するもので、マンネリ化の夫婦が混浴に行き、妻の裸を他人に見てもらい、妻は見られいる事に興奮し、夫は他人にやらしい目で見られているのに興奮するような内容でした。

そんな内容を観賞した妻は言うまでもありません。激しく私を求めて来ました。

妻は体でSEXすると言うより、脳でするタイプで、内容やストーリーなどが有るAVには凄くアソコが反応します。

私はそんな妻にAVの様にうちらも同じ事してみるか!と言ってみると、拒否はしない反応で、ヤッてみたいけど恥ずかしいと言った感じです。

私は「お前なら熟女AV女優より綺麗だぞ」、「お前がこんな事したら露天風呂の男性は勃起もんだぞ」などと言うとニヤリとしました。
オーケーのサインと読んだ私は、隣の県にある混浴をチョイスしました。

行くのは、私が出張から帰って来る1週間後です。その間妻には混浴露出物のAVを用意し観賞してもらってます。勿論SEXはおわずけになります。

出張から帰ってきた私は平日休暇をとり、混浴にむかいました。

AVのシーンでもあった出掛ける時から妻はノーブラです。そこから露出の始まりです。

途中寄るコンビニでは、妻の巨乳で強調された胸に、乳首がはっきりと分かる跡があり、若い店員は妻の乳首見たさにチラチラと視線を送ります。

妻の表情は「今、私の乳首見てる、見られている」と思っている感じの顔でした。脳が反応して感じでるのと思います。

車戻って妻に聞くと、「見られているの分かる」とか、「恥ずかしいと思えば思うほど乳首が立っちゃう」と言いました。

完璧な露出狂で楽しんでる様に見える妻に、私は言いました。

「今日はAVの様にAV女優になった気分でヤッてみれば」、「お前の体だならAV女優に負けてないしね」と。

目的地の混浴に到着し夫婦初混浴でしたが、どんな感じで、どんな客層なのかと思うと私の方がドキドキしていて、妻は恥ずかしそうだけど、落ち着いている様子です。

老舗の温泉宿に見える建物に入り受付を済ませ、混浴風呂で会おうと妻に伝え男女別の脱衣所へ。

男の脱衣所には、2名の衣服がカゴに有りました。

私は、これから妻の裸が私以外の男性に見られると思うと、頭の中では分かっていたが、急に動揺する自分がいます。しかし提案したのは私ですので、気持ちを整えまずは露天風呂へ向かいました。

露天風呂は2つあって、2つの風呂の間には、目隠しのような、大きめの石が有る造りです。

私が手前の露天風呂に入ると、40歳位の紳士的な感じの男性が入っていて、お互い軽く挨拶を交わし、まずは妻を待ちました。

入る事5分、妻がやって来ました。
小さなタオルで前を隠しながら入って来た妻でしたが、タオルからはEカップの大きなオッパイがはみ出し、そしてアンダーヘアーが見えてます。

しかし外で見る妻の体に私は惚れ直すくらい綺麗に見えました。

一気に興奮した私は、今見えてる妻の裸が、あの40歳位の男性にも見えてると思い男性を見ると、見とれている表情で、私は嫉妬と興奮とやらを味わい、顔が一気に熱くなりました。

そんな私の所に来た妻に、私は「タオルで隠せてなかったぞ」、「オッパイ丸見え」と教えると、恥ずかしそうにニヤリと。

男性は妻のナイスボディーが気になるのか、見ない様にしながらも、チラリと視線を送ります。

私は正直、興奮はしてますが妻の裸を見られる事にまだ抵抗がありました。

しかし妻は恥ずかしながらも、どこか堂々てしていて、湯船につかったオッパイを少しずつ上へ露出し始めました。

湯船から段々と見えてくる妻のオッパイに、普段なら触り始める私ですが、ここは我慢と言い聞かせていると、湯からは乳輪が出てき、そして乳首が露出しました。

妻言わく、自慢のオッパイです。
男性からも見えてるはずです。

妻が初めて味わう露出の刺激です。

私も妻の行動で吹っ切れたので、奥の露天風呂へと妻を誘いました。

奥には男性だけかと思えば、30歳前後の夫婦でした。

私は女性が居るなんて思ってもいませんでしたので、びっくりもしましたが、これが混浴かとも思いテンションが更に上がりました。

ガッチリ体系の若旦那に、細身でCカップは有りそうな若妻で、すでに長風呂の様で、二人とも湯船の石に腰掛けていました。

若妻はアソコを小さなタオルで隠し、形の良いオッパイは、惜しむ事無く全開です。

若旦那も隠す事無く、全開丸出しでした。

二人とも慣れたような、ベテランが感じられます。
これも混浴の醍醐味ですね。

私は若妻のオッパイをついつい見てしまいますが、妻の方はと言うと、若旦那のペニスに目がいってました。

それは、私が見てもガッチリ体系の体に、固そうな、そして太そうなペニスでした。

間違いなく、私達夫婦は興奮していてそれでも、余り見ない様に気をつけ私達は私達で世界で進めて行こうと心がけていましたが、若夫婦の行動が気になって仕方ありません。

若夫婦は、まるで自宅の風呂に入って居るかの様な自然体です。

若妻は後ろ向きになるとお尻は丸見えどこらか、割れ目も拝見できます。
勃起してしまってる私に、妻は「何、喜んでるの」と怒り気味でした。

そんな若夫婦達が混浴を上がって行き奥の露天風呂には私達だけで、手前の露天風呂には、男性一人の状態でしたが、もう一人のおじさんが入って来ました。

奥の私達の露天風呂に入って来た、おじさんは60歳過ぎの男性で、妻も年配なので男と感じないのか、大胆にオッパイを出してました。

私もじいさんなら良いかくらいの気持ちです。

おじさんが、さっさっと上がり、最初に居た男性も上がって行き、混浴は私達夫婦だけになりました。

私はこんな機械そうないからと、妻に岩の上に立ってもらったり色々な
ポーズをとってもらい、まじまじと妻の裸体を観賞して楽しんでいました。

妻も1週間ごぶさたの為、私のペニスをしゃぶり、完全に二人の世界になっていました。

とりあえず、そのくらいにしておこう言う事で、妻と二人で先程ガン見していた男性の話しなどをしていたら、若い男性が一人で混浴に入って来ました。

私達夫婦の居る奥の露天風呂ではなく手前の露天風呂に入って行きます。

おそらく、私達夫婦に気をつかったのか、一人で露天風呂に入っていました。

私がどんな男性か、覗いてみると、20代前半くらいで、身長は180超えで細マッチョで腹筋が割れています。
顔も爽やかイケメンタイプでした。

妻にその事を伝えると、妻も見たいと岩の隙間から覗くと、超イケメンだと妻は喜んでいます。

妻は若くて可愛い感じがすると少しニヤケ顔でした。

妻に「お前の好きなタイプ?と聞いてみると、好きと言うより、可愛いと思う」などと、話しをしていると、手前の露天風呂から、何か音がしたので、私が岩の隙間から覗いてみると、若男子が岩に腰掛けて、休んでいました。

私は割れた腹筋に目が行き、アソコも見てみると、デカイペニスじゃありませんか。

マジで太くてデカイペニスで、鬼頭がすごいデカく、立派なペニスでした。

妻にちょっと覗いてみれと言い、妻が隙間から覗くと、妻はすぐに、彼のアソコ、超大きいと興奮気味で言ってきます。

私も、もっとよく見れと挑発すると妻は岩に顔をつけ、逆に覗きガン見状態です。

顔は岩に付けて、お尻は突き出した状態の妻に、私は後ろからお尻を広げ、妻のマンコに指を入れてやりました。

すでに妻のマンコは濡れていました。
指1本では足りず、2本でかき回すと
妻は超感じています。

リアルに若いデカイペニスを見ながらの手マンでしたので、妻には刺激的だったと思います。

私は妻に、「あのデカイペニス、お前が、Maxにしてみれば」と、「AVの様にやってみれば」と話し、妻と二人で手前の露天風呂に移動しました。

私達が入って来ると、少しびっくりした様子の若男子。

妻の全裸に早くもペニスが反応したようで、ペニスを隠し、湯船の中へと入りました。

私が若男子に近づき、話しかけてみると、なかなか優しそうな若男子なので
妻も呼び、3人でお話しを始めました。

会話をしてる最中も若男子は、妻のオッパイが気になっている様子で、妻は湯船に浸かっているので、微妙ですが、見えてはいません。

混浴に来ているのだから、女の裸が見たいのは間違いないと思い、私は若男子に「体、鍛えているの?」と聞き、腹筋を見せてもらいました。

身長が180以上有りそうな若男子が湯船から立ち上がり、仁王立ちになり腹筋を見せてくれました。

細マッチョでセクシーな体付に、妻も照れながらも、凄いと誉めてます

しかし、若男子はアソコをタオルで隠しています。

私は若男子に、「ここは、お風呂だし、恥ずかしい事ないから、タオルは取って良いよ、 家でお風呂入ってる様にして構わないよ」と。

私と丸出しで仁王立ちになると、若男子もそれならと、タオルを取り仁王立ちになってくれました。

私はペニスを丸出しにした若男子に、腹筋を誉めたり、触ったりして、少し時間を稼いでやりました。

それは、妻のためにです。

妻は腹筋を見つつも、視線は若男子のペニスです。

妻は間近で、私以外の、それも若い男の子のペニスを見て、顔が熱くなっています。

私はそんな妻に、「腹筋凄いから、触らしてもらえ」と言い、妻は恥ずかしそうに、触りに来ました。

そこで、私は妻に「湯船に入ってなら分からないから、お前も立って腹筋触れ」と。

そうです、妻も仁王立ちなるのです。

妻は空気を読んだのか、恥ずかしながらも立ち上がり、腹筋を触らしてもらいました。

若男子は立ち上がった妻の全裸に
くぎ付けです。

私は「ここは、混浴だから、お互い隠さなくても」と伝え、また入浴開始しました。

私は、堂々としている妻に、内心は興奮してると読み、妻に「買ってきた、
ペットボトルの水、3本持ってきて」
と言い、更に「お風呂を上がり脱衣所に取りに行く前に、お風呂を上がった瞬間、膝を曲げず、かごんで脚をタオルでふいてから、取りに行って」と。

妻に「マンコ見せてやれば」と。

妻は言う通りにお風呂を上がり、後ろ向きの状態から、かごみ始めました。

お尻は丸見えで、段々と下へ行き、足首を拭いた瞬間です…

前かがみが最高の状態になった時、お尻の割れ目から、更にマンコの割れ目が丸見えの状態になりました。

真っ正面の若男子は、何も言わず、その状況に興奮しています。

脱衣所から水を持って帰って来た妻はタオルは持たず、全裸で帰ってきました。

それは、大きく、やらしい胸でヘアーも薄く、歩きながらも割れ目が見え、割れ目からはビラビラがはみ出ているのもわかります。

そこまでは言ってなかったですが、流石だと、流石、うちの嫁と思いました。

全裸の妻から水を貰った若男子は、少し照れながらも嬉しそうにペコリ

完全にエロのスイッチが入った感じの妻なので、もう少し過激にやってみようと、私は妻と湯船を上がり、若男子から真っ正面の洗い場で、妻に体を洗ってもらいました。

私は椅子に座り体を洗ってもらっています。妻は立ったり、座ったりを繰り返すポーズです。

そのたびに、妻のオッパイは揺れ、割れ目もあらわになります。

私は若男子に見えるように仁王立ちになり、妻にペニスを向けました。

妻は何も言わずペニスを洗い始めそれにつれてペニスが大きくなって行きます。

その光景をじっと見ていた若男子はそう言うプレーと気付いたと思います。

次は私が妻の体を洗ってあげました。若男子に見えるようにポーズを取らせ洗ってあげました。

洗いが終わり、私は妻に確認する事なく、露天風呂に入っている若男子を呼びました。

私は若男子に「良かっら、背中流すよ」…「妻が」と。

若男子はえっと驚いた表情でしたが
お願いしますと一言。

妻はびっくりした表情ですが若男子がお願いしますと言ってる以上
やるしかない表情で、若男子の背中を洗い始めました。

背中から胸、足と洗い後は、アソコだけです。

お互い恥ずかしそうなので、私が若男子に「キミ、アソコデカイね」と振ると、若男子はそんな事ありませんよと謙遜してます。

私は追い打ちをかける如く、妻に洗ってあげなよと言うと妻は「じゃ~」と言ってペニス握り優しさ洗い始めました。

みるみるうちに若男子のペニスは反応し大きくなり、そそり立った状態になり妻は凄い立派ですと言いました

それは若くて立派なペニスです。鬼頭が大きくて、そそり立っています

妻も興奮してると思いますが、私も興奮し始め、思わず妻に「口でやってあげれば」と言ってしまいました。

興奮と流れで出た言葉でしたが、妻は覚悟を決めたのか、口を大きく開け若男子のペニスをしゃぶり始めました。

口の中がパンパンになるくらいの鬼頭の大きさで、全部は飲み込めないほどデカイペニスです。

妻は完全にAV女優に変身です。

一生懸命しゃぶってあげています。
人妻のテクニックで念入りにしゃぶっています。

妻の楽しんでいる姿に私は、覚悟を決めました。
妻が望むなら最後までと覚悟を決め次に若男子に妻の体を洗ってあげてとお願いし、それもタオルではなく、手で洗ってと伝えました。

若男子は手に石鹸をつけ、背中から優しく妻の体を洗っています。

背中が終わり、脚に行き、次は胸の番です。

妻は恥ずかしそうに顔を反らしていますが若男子の手が妻のオッパイに触れると、揉みほぐすように洗い、柔い胸ですと言いながら若男子の手は乳首をコロコロとし始めまた時、妻は思わず声を出してしまいました。

相当な刺激で感じてしまったのでしょう。

私は妻にお湯をかけ、石鹸を流し、若男子にこう言いました。

次は口で乳首を洗ってあげてと。

妻はどんどん来る非日常的な事に戸惑いながらも、しっかり感じでいます。

若男子の口が妻の乳首をペロペロとし始めると妻の乳首はピッンと固く立ちもうダメと言わんばかりの表情です。

次は、妻が好きなプレーの一つで、
よつん場からのクンニを、私は若男子にお願いしました。

妻にいつもの様によつん場になってもらい、後ろから妻のオマンコをクンニしてもらいました。

妻は後ろからオマンコを見られる、最高に恥ずかしいスタイルで、しかもアナルなで丸見えです。

脚を大きく広げた妻のマンコはパックリと開いた状態です。

若男子は妻のマンコに顔を埋め、割れ目に沿って、ナメり始めました。

妻の割れ目からは大量に流れ出る愛液、それを味わいながらペロペロする若男子。

妻の弱点でもある、クリトリスをナメ回すと妻はイッテしまいました。

初めて見る、私以外にイカされた妻を見て、嫉妬もあったが、興奮しました

若男子はクンニが好きで、若いのにねっとり時間をかけクンニしています

私は混浴に誰か来たらまずいので脱衣所の方で見張りをするからと言い残し、脱衣所の方へ行きました。

とりあえず誰も来る気配はありません

今、妻は若男子に乳首からクリトリスまでクンニされています。

私は、そっと廊下を歩き、影から洗い場の二人を見ました。

すると、若男子は寝ていて、その上に妻が股がり、騎乗位でSEXをしているじゃありませんか。

最後まで覚悟は決めたが、そんな速い展開にと思ったが、相手は若いし、妻も1週間のごぶさたで欲しくてたまらない状態で仕方がありません。

そもそも私が言ったのが始まりで、何しろ妻が楽しくて夫婦仲が上がれば良いとしたのですから。

まずは、影から拝見する事にしたのですが、それはそれは、激しい妻で、若い男に股がり腰を上下に激しくうごかし、若男子の手は妻のオッパイをもんでいます。

妻が騎乗位のまま、若男子とキスをし始めました。

舌と舌を重ね、激しくキスをしながら若男子の腰は激しい妻のマンコを付いています。

私は場所を変え、妻のお尻の方へ回りました。

するとその光景は凄まじいく、一気に顔が熱くなりました。

上に乗った妻のお尻から光景を見ると妻のマンコには若男子の極太のペニスが出たり入ったりしています。

妻のマンコは太く固いペニスで、喜んでいるように見え、若男子のペニスは、妻の愛液か、男の汁かで白くピカピカと光りながら、上下に動いています。

妻は自分で腰を動かし、すぐさま若男子の上でイッテしまいました。

私達夫婦のSEXは、だいたいクリトリスをクンニで一回イキ、挿入で一回が相場です。

しかし、イッた妻を今度は寝かせ、若男子が正常位で挿入です。

やはり、デカイペニスで凄そうです。
妻は正常位で出し入れされ、私の時以上に、感じてるのは確かでした。

結婚して以来浮気なんかしない妻でしたので、私以外は新鮮でしょう。
ましてや若い男だしね。

若男子は正常位でピストンを繰返し速くなるとすぐに絶頂を迎えイッテしまった妻でした。

すでに妻は3回イッテいます。
私とでは、レアな事で、ましてやあっと言う間でイッテいます。

相当気持ち良いのですね。
悔しいけど完敗ですね。

でも、そんな妻の姿を見れてうれしい気持ちです。
これだけの事をすると、この先嘘などのないオープンの夫婦間が出来そうな気がします。

私は二人の元へ近いて行くと、若男子は慌ててペニスを妻のマンコから抜きましたが、私は気にしないでと言い続けてくれてとお願いしました。

妻にイッたのかと聞くと「うん」とうなずき、私は間近で見たいとお願いすると、妻もうんと言ってくれて、再開開始です。

妻は岩に手を付き、お尻を突き出し、若男子は極太ペニスをバックから妻のマンコへ突き射しました。

3度もイッテ妻とは思えないほど妻はよがり始めました。

横に私が居るのが逆に興奮するのか、それとも私を嫉妬させようとしてるのか、声をあげ一人の女になっていました。

間近で見る、妻のマンコはヌルヌルと愛液を垂らし、若男子のペニスを受け入れています。

若男子は妻を抱き抱え、駅弁スタイルにもっていき、激しいピストンをしています。

長身からの駅弁スタイルは、挿入部分がはっきりと見え、凄い事になっていました。

抱き抱えまま、妻とキスをする若男子

妻はキスと挿入とで今にでもイキそうな状態で、若男子がイキそうですと、口にして、激しくピストンをすると、妻は本日4度目の絶頂を迎えました。

若男子も妻のオッパイに射精し、夢の出来事が終わりました。

それにしても妻が4回もイクとはびっくりでした。

若男子は私達にお礼を言って帰って行きましたので、私はすぐさま、今まで別の男のペニスが入っていた妻のマンコにぶちこみました。

塗れが凄く、スポスポ入りますが、若男子のペニスがデカく私とは違う為でしょうか、いつもより締まりが余い状態です。

妻に聞くと、太くてマンコにこすれて凄く気持ち良かったとの事で、その言葉を聞いた私は、すぐにイッテしまいました。

非日常的な出来事が終わり、帰り道は妻から若男子とのSEXを色々聞きました。

私は、若男子が高速ピストンのわりに射精が長持ちした事を話すと、妻は実は私が居なくなった時に、フェラをしてやったら口でイッテしまったと。

そして飲んであげたと言われました。

若男子も2発でした。

その後の夫婦の性生活も活発で、もっぱら若男子との興奮をお互いネタにし頑張っていました。

あれから1ヶ月がたち…

実は私は若男子から連絡先を聞いていて、妻には内緒でした。

妻に久しぶりにラブホでSEXしようと誘い、日曜の午後、ラブホにむかいました。

部屋に入り、私は、妻に三脚置いてビデオで撮影して、後で夫婦で見ようと提案し準備に入りました。

その間、妻には風呂に入っててと。

お風呂に入った妻を確認し、私は若男子に連絡をしました。

若男子はラブホの外で待機しています。

部屋番号を教えて、若男子は部屋に入って来ました。

若男子とは打ち合わせは出来ています

後は妻だけです。

妻がお風呂から上がって来る時に、ビデオ撮影だからと言い、妻に目隠しをしてもらい、ベットまで案内しました。

妻は何にも知らずベットで脚を広げています。

その正面には若男子が居るのを知らずに。

私はビデオの録画が開始し、若男子に合図しました。

若男子は一気に妻のマンコに顔を埋めクンニを開始しました。

妻はラブホだからか、テンションが高めで「あん…あん」と声を出します

目隠ししている妻の裸体をナメまわし妻の口にペニスをもっていきました。

妻は差し出されたペニスを口に入れた瞬間、「えっ」と声をあげ、目隠しをとりました。

私のペニスではない事に瞬時に気付き若男子が居る事に驚きを隠しきれない状態です。

私は、お前にサプライズだと言うと笑いながら、うれしくなっています。

それからは、ビデオを回す私と、ベットの上で、夫婦の様にねっとりとキスをし、お互い性器をナメあい、何度も交わりあっている二人が居ます

これから先、私達夫婦のペットとして若男子には頑張ってもらう事にします

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1362記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。