嫌がる姉をレイプ性奴隷に…2

PR

亮さんから投稿頂いた「嫌がるをレイプし次の日から性奴隷に…」の続編

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

姉をレイプしてから次の日のこと、
姉は人が変わったかのように以前より気弱になっていた(俺の前だと)
リビングのソファーに座って居る姉を後ろから見下ろし俺はうしろから姉を抱きしめた。
俺「今日からお前は俺の性奴隷だ。わかってるよな?」
姉「はい・・・・」
首元で抱きしめている腕を胸の方にゆっくりと持って行き、姉の胸を優しく揉んだ
「だめです・・・ママが買い物から帰って来ますよ・・・」
俺「じゃあ俺の部屋来いよ」


俺は姉とともにすぐさまリビングを出て俺の部屋に姉を入れた。
俺は、ズボン+パンツを脱いで「おい、俺のチンコをなめろ」というと姉は何も言わず服を脱ぎ捨てると俺のチンコにむしゃぶりついてきた。
俺「昨日より少しはましになったな。」
チンコから口を話して上目遣いで「ありがとうございます」というと、再びチンコをくわえフェラをしてくれていたがやはり初めての二回目で上手くなったのは上手くなったがいくまでの快感がない。
俺は姉にベッドに寝るよう指示し姉は俺のベッドで寝転がった。俺は、姉のマンコに自分のチンコを入れた。
姉「まだいたいですけど・・・・気持ちいですぅ」と答えるようになっていた。
姉は痛い事=きもちい事に変わっていた。そうドMに目覚めていた。
俺は姉に四つん這いになるように指示しバックからチンコ入れた
腰を振りながら、姉のお尻を立たくと
「あは///きもちいですぅ////もっと///もっと叩いてください」
というので俺は強くたたいていると、だんだんとマンコの締めつけがいいぐらいにきもちよくなり、
おんなじタイミングで「逝く」といって二人同時で逝ってしまった。

俺はマンコからチン子を抜き姉のとなりで寝転がると
姉は「だいすきです~ご主人様」といって抱きしめてきた。
片手で姉を抱き寄せ寝てしまった。

2ということで書いたんですけど文章力をもっと上げないとですねw
最後まで読んでいただきありがとうございました

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1279記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。