エッチ体験談が10000話を突破しました。

女友達と一緒に行ったゲーセンでローターを偶然見つけ…

みうさんから投稿頂いた「女友達と一緒に行ったゲーセンでローターを偶然見つけ…」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

初めて投稿します、みうと言います。
数ヶ月前、友人の女の子Aとゲーセンに遊びに行った時の話です。
「ねえ、みう、あれもしかして…」
二人でグルグルと店内を回っていると、Aは何かに気づいたようでした。

「え?なになに?」
Aが指差した先には、ちょっと変わった台がありました。
それはハサミを動かして紐を切り、景品を落とすというもの。
景品は大抵アニメグッズやキーホルダーなどでしたが、その中で一際目を引いたのは、ローター。明らかに浮いていました。

「みう、これやばくない!?普通置いてていい物なの!?w」
彼女が目をつけたのもこれだったらしく、Aは少し興奮気味でした。
「うーん、どうなんだろ…A、どうする?取ってみる?w」
冗談交じりでそう言うと、Aは「お?やりますか?」と乗り気になっていました。

正直私はローターという物を試してみたかったのです。しかし自分はまだ中学生で家族暮らし、Am○zonで注文する勇気は持ち合わせていません。なのでこの時、私はチャンスだと思ってしまいました。

でも私はこの形式のゲーム台をやった事がなく、上手く取れる自信がありませんでした。
「みう大丈夫だよ、私これやった事あるから!任せといて!」
Aはそう勇んでお金を入れました。

しかし一回目、操作ミスで失敗。それから彼女は何回かトライしましたが、獲得ならず。
「うーん、むずいな…ちょっとトイレ行ってくる、ここで待ってて」
「!う、うん!了解!」
彼女が席を離れた後、私は瞬時にコインを入れました。

Aのプレイを見ただけなので、流石に一回では取れないだろうと思っていたのですが、まさかの初回ゲット。
ガコンと音を立てて落ちてきたローター、そして軽快に流れる音楽。
何かの冗談かと思いました。
私は呆然とローターの入った箱を持って立ち尽くしていました。

その時Aが戻ってきたので、私は急いでバッグに箱を入れ、何食わぬ顔で彼女を迎えました。
「ただいまー!ありがとねー。…って、あれ?無くなってる?」
怪訝そうな顔をしてディスプレイを覗き込む彼女。
罪悪感を感じながらも言い訳をしました。
「あっごめんね…なんかお姉さんが来て取ってっちゃった…」
勿論嘘です。

「えー!?まじで!?なんだよもー、酷い人もいるもんだね…」
Aにはなんとかバレなかったようでした。
そうして私達はまたゲーセンで遊び、そして別れました。

家に帰ってすぐ、私は自分の部屋に入りました。
そしてバッグからローターを取り出しました。自分の鼓動が早くなっているのが分かりました。

ここだけの話、私はAをネタにしてオナニーをしています。今回もそうでした。私はローターを取り出し、Aにやられている妄想をしながら下着越しにあそこに当てました。そこはゲーセンに居る時から既に濡れていて…

「…あっ、」
私は初めての快感に身を震わせました。指でやっている時は出さなかったのに、口から喘ぎが漏れました。衛生とか、そういうのもその時は気にならなくて、ただただ悶えていました。

「…っふ…A…きもちいよ…A…!!」
無意識に腰を振って、だらしない格好をした私は、まさに犬のようだったと思います。
最後は指も加勢して、私は初めてイキました。足はガクガクして、あそこはキュンキュンして、こんな馬鹿な事をしているのに幸せだと感じました。

今度はローターを入れながらAと遊ぼうかな。妄想が膨らんで、それだけでも私はイってしまいそうでした。ゲーセンに感謝しつつ、そして私はまた、新しいラウンドを開始するのでした。

8+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!