エッチ体験談 13,000話 突破!!

女教師ですが…修学旅行で女子中学生との胸比べ!

中学の教師をしています。私の勤めてる学校は、宿泊行事の時には風呂当番というのがあって生徒と一緒にお風呂に入らないと行けないのです。

年配の先生は私はいやがるので、若い教師が中に入り、年配の教師はは脱衣所で指示をします。私は学年で1番若いのでいつも中でした。(もう28だけど)私は自分で言うのも何ですが、スタイルには自信がありました。162cm、上から84のCカップー60ー88だから生徒が1年生の時はまだ、子供の体型で胸もぺったんこだし、たまに大きい子もいるけど、ウエストも太いから「せんせいすごいね」「かっこいい」「胸おっきい、うらやましい」

って言われて。わたしの胸を触ってくる子もいます。私も、「まだまだ子供ね」「偉そうに言っても胸もないやん」とか言って結構優越感に浸ってたんですが、これが3年の修学旅行になると立場は逆転したんです。もう中3になると今の子は成長が早いので大人の体です。

この時期の2年間の成長はすごいんです。背も伸びるし、スタイルも抜群(ウエストは太めだけど)胸なんかたぶんEカップとかざらです。そうなると完全に私が圧倒されて、7〜8人のおませで元気な生徒に取り囲まれて「先生胸比べてみよっ」「どう大きなったやろ」「Eカップやで、先生は何カップ?」

「私の方が大きいやん」「私も先生に勝ったんちゃう」「うん、B子のほうが絶対大きいで」「なんや、先生案外胸小さいやん」「ほんまや同じくらいかと思とったけど、小さいな」「1年の時は、もっと大きいと思ったけど」、「先生小さくなったんちゃう」

私は「変わってないよ」「あなたたちが大きくなったんよ」「先生、C子より小さいんとちゃう」「ええ勝負ちゃう、あの子Bしかないで」「貧乳や」「先生、まだまだ子供やの〜(笑)」「偉そうに言うやったらもっと胸大きせなあかんで〜」

と、大きな胸を突き出してきゃっきゃっと、笑い声を上げながら、からかってきます。「うちら修学旅行で、先生と勝負しょうと思うててん」「中1の時先生に胸ないって言われて絶対先生より大きしたるって思てんで」「そやから、うれしいねん、先生に勝って」「うちらみんな先生好きやし、あこがれてるねん」「だから一つでも勝ったら嬉しいねん」

一緒にいるのが恥ずかしいくらい、見事に成長した体(特に胸!)が並んでいます。「ほんまや、うちらの方がぜんぜん大きいで」「でも先生の胸、形はきれいな〜」「うん、美乳ってやつやな」「私ら巨乳やけど(笑)」「もっと大きくしたい」

「私小池栄子より大きんちゃう」「MEGUMIにはまだ負けてるかな」「もませたるから先生のんも、もませて」「大人の胸ってやらかいな」って胸のさわりあいです。

「ほんまや、先生の胸、柔らかい」「こんなんなんや大人って」「きもちいい」「マシュマロみたい、色しろいし」「お肌もきれい」私も開き直って、「どれどれ」「すごいね」「もう完全に負けてるわ」「すごい弾力やね」

私の胸も、手のひらから少しこぼれるのですが、彼女らの胸は、片手では収まりきらずD子なんかは、両手ででもはみ出すくらいです。凄い重量感!(なんとGのブラをつけてるって言ってました)女の子の胸をもむ機会なんてもちろんないですから、こんなに凄いものかと思いました。「なんか圧倒されて恥ずかしいわ、もう服着たいわ」わたしより2まわりも大きい子ばかりです。

(Aー1人、Bー1人、Cー1人、Dー2人、Eー2人、Gー1人だそうです)「先生Cしかないん?」「だから独身なんや」「もんだらもっと大きなるで」「もっと牛乳のまな」「でも、A子よりは大きいやん」「良かったな先生より小さい子もおって」「でも先生もっとあると思とったけど、寄せてあげてるブラジャーつけてるんやろ?ずるいわ」

私は「女の魅力は胸の大きさだけじゃないわよ」とは言ってみたもののこの場面では何の説得力もありません。自分の体が凄く貧弱に見えてしまいます。若い肉体に圧倒されている自分がいました。若くて張りのある胸が目の前でプルンプルン揺れてる光景は女から見てもまぶしくて、美しいと思いました。

コメントを残す