俺は興奮したけど?…タイトなスーツのミニスカ女の醜態

ぴゅあらば

今日ある大きな催しに行ってきた。
昼頃までに一通り見終わって会場を出る前にトイレに行こうと思ったら 女子側に長蛇の列が出来ていた。

気の毒にと思いながらも男子便所に入ろうとした時、俺を追い抜かそうとした人と 入り口に引っかかってしまった。

ふと見るとタイトなスーツのミニスカから黒ストッキングな足をにゅっと出した 歳の頃なら24〜5歳のおさんだった。

その人は「すみません。すみません。すみません。」と涙目で懇願しながら 額から汗をダラダラと流しお腹を抱え軽く身悶えしながら男子大便用に入って行った。よっぽど苦しかったに違いない。 

女子便所にくらべれば少なかったとは言え、男子便所にも十数人の男の姿があり、ここから一気に音のみの公開スカトロプレイが始まった。

「あ、ああ(早く!早く!)あぁ、あぁぁ(まにあわない)あっあっああ(ら、らめぇ!!出ちゃ)ぁぁああ(出ちゃぅうぅ)あぁぁぁ・・・・」
()内は俺にしか聞こえてなかったであろう心の声なw 

次の瞬間 ”ぶっ!ぶぴぴっっぼぴぴいぴぶぶぴぴいぶぶぶびべぼわっ!!” っともの凄い音が響き少し間を置いてから ”しょわわわわわぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!” 

そしてまた少し間を置いてから ”ばぴっ!みょりみょりみょりみょり・・・・” トイレットペーパーを取るカラカラという音が響き渡りプレイ終了かと思いきや ”ぼばばばばばぼっ!!ばぼっ!ばぼっ!” 

そしてまたカラカラカラカラ・・・そして水を流すゴポポポ、シャーーーーーーーっという音。 

その時その場に居合わせた男達全員が扉が開くのを心待ちにしていたに違いない。 

そう思うと死ぬ程恥ずかしかったけどいつまでも居る訳にはいかないので俺は逃げる様にして帰った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 828記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。