エッチ体験談 13,000話 突破!!

足フェチからのスリッパを舐め

中学2んときの話し 漏れはその頃から足ふぇちだた。 みんなから憧れのかわいい先輩がいたんだ。 漏れはその子のスリッパが舐めたくて舐めたくて毎日どうすれば舐めれるか考えていた。 

いろいろ計画は立ててたんだが中々実行出来ずにいた。 ある時思いもかけないチャンスが巡ってきた。 その日は漏れの部活だけ遅くまで練習してたんだ。 終わり部室に漏れと後輩の二人だけになった。 いつもなら後輩に鍵を任せて帰るのだがその日は俺が片付けてきてあげるからもう帰りな!と言って後輩を帰した。 そして職員室に鍵を返しに行き… そのまま三年生の下駄箱へ。 

そしてお目当ての先輩のスリッパゲット(先輩のスリッパの場所はチェック済み)してトイレへ。 そして片一方を舐めもう片一方をち○こに擦りつけオナしました。 最高に気持ち良かった。 出した精子を拭き取りもとに戻し帰りました。 次の日先輩がそのスリッパを履いてるとこを見てまた興奮しました。 

それで満足できず次は体育館シューズを舐めたいと思いだした。 冬に近付き部活が早く終わるようになりなかなかチャンスがなく困っていた。 ある時いい事を思いついた。 その方法とは部活の時に弁当箱を出しわざと忘れてきてあとから取りに行くという方法だった。 そして決行! 職員室の先生に事情を説明し部室の鍵をゲット! そして体育館近くの下駄箱へ! 体育館シューズをゲットしトイレへ 片一方の臭いを嗅ぎながらもう片一方をち○こに擦りつけ射精。 あれも気持ちよかった! 

次は高校になってからの話し 漏れの学校一年生は学校に4人一組くらいで泊まるという学習があった! 飯を食いいろいろ話し肝だめしをしようという話しになった。ってか俺が先輩のスリッパ舐めたいから無理矢理決めた。 そして俺が1番に行くと言い出発。 一目散に下駄箱へ。 先輩の下駄箱に行きスリッパを舐めようとするとなんと一緒にスニーカーも入ってるではないか。 両方臭い嗅ぎ舐め射精しました。 

そしてついでに隣のクラスのかわいい子のスリッパも舐めてやろうと思い隣のクラスの下駄箱へ。 するとスリッパと一緒にローファーが… 続き するとスリッパと一緒にローファーがかなり興奮してローファーをち○こに擦りつけスリッパを舐めまた射精しましたw そして満足し友達のもとへ かなり興奮したオナヌでした。 

コメントを残す