エッチ体験談が10000話を突破しました。

駅でチンコしごきながら走る変態

もう、今から10年も前になる話だが、しこたま飲んだ後山手線に乗った。
最終だったので渋谷で降りなくてはならなかったのだが寝過ごし終点の品川で降りた。

この頃はまだ漫画喫茶などなく、死屍累々と階段付近にサラリーマン戦士の死体がならんでいた。

熱くもなく寒くもない時期だったので、寝ても平気だったのだが友達に電話すると迎えに来てくれると言った。いい奴だ。

で、友達待ちで階段にいると、身長180位のガタイのいいぬぼっとした奴が現れいきなり踊り場で、横になった。おっ?逝き倒れか?と思ったのだが、おもむろにチンコを出してシコシコし始めた。

シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ(д)゜゜
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

中々いい物を持ってらっしゃるのだが、キチガイなのでまず三次元に使う事はないだろうと思った。
しかし、直ぐに駅員が来たので、変態ダンスの事を教えてやった。
声に出すのもイヤなので、親指でクイクイッ!とすると、あきれた様に注意しに行こうとした。

すると、キチガイは猛ダッシュでちんぽを振りながら逃げていった…が、数分後戻ってきて、
シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

そこに、また駅員が『まてコラー!!』ばりに猛ダッシュしていった。

ちんこ振りながらの変態と猛ダッシュの駅員。捕まえても嬉しくないだろうに、仕事って大変だなぁと思った。

それはまだ自宅警備の職に就いていた頃だった。目的は射精か、それとも駅員との鬼ごっこか悩む小僧でした。

まだ、いるのかなぁ?

4+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!