エッチ体験談が11,000話を突破しました。

取引先の男と先輩OLとで酔い醒ましにホテルに、そして3Pした

PR

取引先の男と先輩OLとで酔い醒ましにホテルに、それで3Pしたエッチ体験談。

金曜日の夜に取引先の営業(東くん)と先輩OLの相田さん(34独身)と
三人で飲みに行った。
(結構飲んだので文中のセリフは、所々うる覚えですが
大体、事実にあってます)
最初の居酒屋で10頃まで飲んでて、みんな、結構、酔っ払ってしまい
店を出た後もフラフラしていたので「ホテルに行って休もうか?」と提案。

最初は相田さんは酔っ払いながら断ってので、近くの公園のベンチで休憩。
そこでまた近くのコンビニでチューハイを買ってきて飲んでいたが
この季節は夜になると寒いので、やっぱりホテルで休もうってことで
相田さんに交渉。営業の東くんももう、その気になって誘う始末。

結局、行くことになった。

部屋に入ってからは直ぐにエアコンを入れると
暑くなったのでスーツを脱ぎ去り全員、下着姿。
この時点で相田さんは酔いまくり♪

ここまでくるとあとは、ダラダラと東くんと2人で相田さんの体を触りまくり。
美人ではないけど、まずまずの体。

そのうち相田さんを裸にしてしまうと相田さんも、吹っ切れたのか
「東くん・・あそこを舐めてよ」って自分から開脚。

早速東くんは相田さんの股間に顔を埋めて舐めまくり。
「ああ・・・ああ・・・いいっ・・ああ・・」よがりまくる相田さん。

あとから聞いたのだが彼氏が3年ほどいなかったので
3年ぶりのSEXだったそうだ。
俺はトランクスを脱ぎ去りビンビンに反りあがったペニスを相田さんの顔に近づけた。東くんも直ぐに脱ぎ去り相田さんの目の前には2本のペニスが。

酔っ払っていても相田さんはOLの鏡です。

「ゆんゆんさんは、会社のお客様だから最初にね♪」って言って

俺のペニスを咥え、しかも右手で竿をしごきながら左手で袋をモミモミする
テクニック。「相田さん。・・いい・・すごい・・テク」
って誉めると更に加速。

そのうちイキそうになったので、最初のフェラで出すのはもったいないので東くんと交代。
「ああ・・いいい・・相田さん・・相田さん・・いい・・」
自分の会社の先輩OLにしゃぶられている東くんはもう、興奮状態。

俺は「相田さん。。横になって」といって、寝そべらせるとそのまま、ペニスをハメまくり。
「ああ・・ああああ・あ・・ああ・」右手には東くんのペニスを掴んだまま
仰け反ってよがる相田さん。
ガンガン突きまくるとグチャグチャと相田さんの股間からイヤラシイ音が。
「んんぐう・・ああ・・んん・」東くんのペニスを咥え、3Pへ突入。
そのあとは体位を変えたり一人づつしたりと、結局、2時ごろまでやりまくり。
朝になってもう一回3Pで相田さんを犯しまくると満足して
それでいてホテルから出るところを観られないようにコソコソと帰りました。

1+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR