淫乱な女に調教された人妻ピアノ講師

ぴゅあらば

カオリは39歳、ピアノ教室を自宅で営む人妻。 私は某ピアノメーカーの外交担当でカオリの教室を担当している。 これは先日カオリの教室へ近々行われるピアノ発表会の課題楽譜を届けに立ち寄ったときの体験。車はあるし玄関も開いている、部屋の電気も付いているのでそっと部屋を覗いてみると相当な太さのバイブをオマ●コに突っ込んで携帯電話の指示に従いテレフォンセックスの真っ最中。

しばらくその光景をジッと見ていたのだけど、 電話を切った後もバイブをズボズボとオマ●コに突っ込んでやめようとしないので そっと部屋に入り、ズボンを脱いでオナニーに夢中のカオリを見ながらチ●ポを扱いていた。カオリは何度か絶頂に達した後やっと私の存在に気付き、 一瞬ビックリした様子だったが次の瞬間私のチ●ポを握り、おいしそうに舐めて来たのです。電話の相手はカオリの不倫相手で、遠距離の為会えない時はいつも テレフォンセックスで調教されているとの事。 

ここ一年ぐらい逢う事が出来ずに本物が欲しくてウズウズしていたらしく バイブを引き抜き、愛蜜が溢れるオマ●コへチ●ポを挿入。 カオリのオマ●コ内はビリビリと痺れ異常なほど感じてしまい、 私はすぐにカオリの中へ射精してしまいました。

痺れの原因はアナルに挿入してあったローターが原因で、 オマ●コ内でチ●ポに当り微妙な振動がチ●ポを刺激してしまったようです。 カオリはアナルとオマ●コに同時挿入で悶えるほど淫乱な女に調教されていたのです。

普段はどこと無く大人になり切ってないような幼児言葉を頻繁に使うぐらいは、 何ら変哲もない普通のピアノ教室の先生だったのですが、 密室で裸になったカオリはまるで別人の淫乱女でした。その事は2人の秘密と言う事で、これからも調教された淫乱カオリをたっぷり頂こうと思います。 毎週楽譜を届けに行くのが楽しみになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメント

  1. ポチ君 より:

    ピアノの営業って一人で400人~500人位面倒見てるんやから、そんな年増相手にしなくても良いやろうに(笑)

  2. お地蔵さん より:

    いや、「営業」の事を「外交」って言ってるしどうせ妄想やろう。ま、ホンマやとしても中田氏出来るなら良いんじゃないかな?でも、若い子相手に出来ないダメ営業やろな(^^)普通、喰い放題やろうに。。。

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 826記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。