童貞がM性感行ってみたら…アナルを責められ…

PR

女の子A:22歳170cmのスレンダー美人、見た目Sっぽい。たぶん腐女子。嬢王歴4年。容姿のランクを10段階でつけると8.35点。わかりやすく言うとクラスで1〜2番目にかわいいor綺麗。ホテヘル型。

春休みに入ったので以前から興味があったM性感に行った。ぽまいらもAVやら同人やらで痴女物見るだろうけど、その延長線上の感じでとにかくペニバンが等の逆アナルものが大好きだったのでこの選択だった。

まず事前にネットで大体の顔、スタイル、値段を確認。この辺はよくフリーだと化け物が来るという話を聞いていたのできちんとやった。初めてだったこともありとりあえず事前にHPで要領を確認したあと最寄駅へ。ここまで来といて俺はやっぱこわいよなあ……、とか女の子に裸見せるのか……とか考えてた、おそらく童貞+ピザの同意は得られると思う。この時点で駅についてから1時間経過、座りながら唸ってたのでかなり変に思われたかもしれない。そして意を決してついに電話。

おっさん「はい、こちら〜店フロントです」
俺「あの、予約をしたいんですが」
おっさん「はい、では会員番号をお願いします」
俺「あっあの初めてなんですけど……デュフフwwww」

それからおっさんの説明があって、ネットで見た人を指名→ホテルで待ち合わせをした。どこかでお湯はためとけよみたいなことを読んだことがあったので、お湯を張る。デュフデュフしながらまっていると10分程でインターホンが鳴る。

俺「は、はーい」
ここでおれはじぜんにきいてたぶすがくるなんていうことがしんじられなくなった
A「うわーかわいい子きちゃったーwwwもっとじじいみたいなのが来るのかと思ってたwww」
俺「え?デュフフフフwwwそんなことないでござるwwwwww」
A「あーまじかー、え?だっていくつー?」
俺「20でござるwwwwwwwww貴殿はいくつでござるかwww」
A「22だよ、座れば?」
俺「御意wwwww」
A「うあーなんかかわいいなーwwんふふwww」
俺「デュフwwwwwwwwwwww」
A「なんかホストとかでもいけそうだよねwww」
俺「こわいでござるwwwww(ほめられたったwwww)」
A「んふふwwwまあそうだよね」

Aがタバコ吸う、で10〜15分くらい話す。ここで腐女子であることが判明した、待機中は何してるかーとか今日は小池鉄平がメガチンコだったらとかウエンツは短小だろとか話てたらしい。そのあと何がダメで何ができるか聞かれ、ここで初風俗であることを話した。女の人とやったことはあるでしょ?ときかれたので童貞の話もした。

A「うそお?えーそれは意外だわ」
俺「(まあイケメンだからな)」
A「えーじゃあ何が出来んの?」
俺えーとペニバンとかやってみたいかなーって…」
A「でも初めてでしょ?だとあんま入る人いないんだよねー」

A「まあ見ないとわからないんだけど」
それでAが立ち上がってベットへ
A「まあとりあえず脱げよ^^」
A「恥ずかしくないの?」
俺「はずかしいです、ちなみにすごい緊張してます(あれ……?)」

ここで一つ異常に気が付く。小さいてぃむてぃむが最大13cmを誇る私の魂が2cmくらいしかなく、それはそれは恥ずかしかった。ぽまいらも気を付けてほしい、過度の緊張は魂の波長を小さくすると。まあこんなやり取りをして風呂へ、Aも入るものだと思ってたが自分だけ。風呂は立方体で側面のうち壁側に面してない方がガラスだからかなり恥ずかしかった。

風呂を出るとベットに座らされ、手を縛られアイマスクをされる
A「ちなみにドラクエ派?FF派?」
俺「テイルズ派でござるwwwwwwww」
A「よしよし」
頭をなでられた、嬉しかった。Aの衣擦れの音が聞こえるが勃たない。かなりエロい音だったがアイマスクを取られてAをみると、プレイ用の服に着替えてた。

スレンダーだからエロいで、仰向けに寝かされて
A「足あげて、まだ緊張してる?」
毛を剃られる、事前に剃っていったが残しがあったっぽい
A「おー…なんかアナルっぽくない」
俺「どういうことでござるかwwwww」
A「なんだろwww」
A「ふん、でもはいりそうだね」
俺「そうでござるかwww(まあドライめざしてるからなwwwwどやwwww)」
A「じゃあいれるよー」ズプッ
俺「…っ(まあこのくらいなら)」
A「」グリっ1「ほげえええええええええええええええええええええええええええええ」
アナルのいわゆる前立腺のあたりをぐりぐり責められて自分でやる以上の圧迫感と気持よさに悶絶した

A「えー?濡れてるじゃん、気持ちいいの?」
俺「は”い”ぃ…」
A「んふふwwww」
俺「なんかでそっですっ」
A「だしちゃえばー?」
ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ
俺「あああああああああああああああ!!!!!!!!!!」
A「だしちゃえーwwwww」

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅgちゅ
A「んふふwwwwやだほんとすごい濡れてるね、ほら」
触って見せてくるで、2本目入れられたりうんぬんがあったり言葉責めがあったりでついにペニバンへ
A「どんな体勢がいい?」
俺「後ろからがいいでござらんwwwwwww」
A「じゃあケツだしな」

A「んー、なんかすごい穴の位置が上だなー」
俺「そうですか?」
A「んふふwwwwうん、かなり見てきたけどこんなの初めてだわ」

A「じゃあいれちゃうよー」
穴周辺をぐりぐりされて焦らされる。で挿入
俺「ぅぅぅうぅぅぅ”っっっっ」
A「お?入ったねー」
俺「じぶっんっでやったこともあるっので」
Aが突きながら俺の体を愛撫してくる。バックの体勢で乳首をぎゅーっとされる。理想のプレイのうち一つができて満足であった

A「きもちいい?」
俺「は”い”」
A「んふふwwww」
初めてだからか、結構ゆっくりやってくれた。
ホントはガンガンやってほしかったけどかなりきついと思う。穴が。最近のペニバンものは〜とか言ってごめんなさいAV関係の方々で、しばらく突かれたあと

A「ふー」またタバコを吸いだしてA「ん」
俺「?」
A「騎乗位だよ^^」
俺「は、はい」

跨って上下したけどこれは太ももの辛さが半端なかったので途中でやめさせてもらった。これは女の子にはやらせないようにしようとおもった。童貞だけど。

A「じゃあやっぱ正上位だよね」
んでまた乳首いじられたりちんこいじられたり言葉責めされたり穴の位置的にお尻の下に枕いれたりしたが、こーいうとこはうまくかけないので省略

A「なんかしてほしいことある?」
俺「えーとなにがだめなんでしたっけ」
A「ん?いってごらん?」
俺「き、きききききすしてほしいでひゅwww」
A「んふふwww」
っちゅれろれおってかんじだったが、なんか金属音ベーって見せてくる。舌ピアスwwwwwwwこわいでござるwwwwwwwww
俺「あ、あとぎゅってしてほしいでござる」
A「こう?」
俺「あばあばばばばbちんこじゃないでござるwwww」
A「んふふwwwwはい」
上にのかってぎゅってしてくれる
A「じゃあ自分でしごけよ」
ちゅぱちゅぱれろー
その間Aが耳をなめてくれた
A「耳きもち?」
ちゅっ←このちゅってされるのがかなりエロかった。

A「んふふwww興奮する?耳よわいの?」
ちなみにここで初めて勃った。かまれたりとか香水の香りとか、髪の毛のさらさら感とか腕の柔らかさとか、そういうのがよかた。
A「これでいつもの何パーセントくらいたってる?」
俺「みえはるわけではないがいつもよりちいさいでござるwwww」
A「本気だせよwwwww」
ぺしって叩かれる
A「まだ緊張してる?」
俺「はいwww」
A「なんで緊張してんのww」
俺「童貞だからwwwww」
A「んふふww開き直んなwwwwwwww」
で、Aが足元の方にもどったなーとか思ってたら
俺「あぐうううううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっぅ」

そう、亀頭責めが始まったのだ。なんかぐりぐりぐりぐりこすこすkすこすにゅるnyるnyるにゅる見る余裕もなかった
A「んふふwwwwどうしたの?」
俺「いやっごれっ……!」
ビクッビクッ
A「なに?どうなの?」
俺「でそうででないかんじがぁ”…」
ハァハァハァ
A「それが?」
俺「く、くるしいっ」ハァハァハァハァハァ
A「んふふwwwwwwどうしたの後ろに下がっちゃってwww」

自分で潮吹きはしたことはあったものの、女の人にペースをつかまれてるとかなりきもち苦しかった、その後ふつうのしごきに入ったが逝けずに終了

皮オナに慣れ過ぎてたせいと緊張もあると思う。

だが性癖が満たされてかなり満足した。正直行って本っっ当によかったで、あとは普通に遅漏?とか聞かれたりして風呂入っておしゃべりして終了

80分21000円、満足でした。で逝けなかったからついでに近くにあったソープ?を調べて行った。気持ちよさ的には断然こっちだった、俺はM性感の方が満足できたが、ぽまいらが行くんだったらソープのがよいかも。

もう疲れたから省略するけどいい子だったし可愛かったから大満足。こっちでは逝けたおっぱいってBでもこんな柔らかいんだって思ったあと、前に疑似フェラできる方法発見したったみたいな。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1347記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。