エッチ体験談が11,000話を突破しました。

後世に語り継がれるべきフェラテクを持った女

PR

バイトの20歳の大学生の後輩で、 それまで2人としかしてないとかいう子なのにめちゃめちゃ上手い子いたな。 その時もその子彼氏いたんだけど飲んだ帰りに送る際にかなり可愛い子だったんで 家に上がりこんでちょっと無理やりっぽくやっってしまったんだが 2回戦目の時にフェラして。つったらうん。って頷いて顔を沈めてくる。 

咥えてくるかなーと思ったら、チンポ通り過ぎてもっと下へ。 ん?と思ったら顔はもっと下へ。 まず玉の部分から。2回くらいキスしてきてから舌で唾液つけるみたいに。 更に玉。裏の際どい部分まで舐めてくる。 更に玉。ここら辺でん?と思いつつ気持ちいい+意外性があって非常に良かったのでそのままに。 したら5分くらいずっと玉だけ舐めてる。 べったべたになってからようやく顔を上げて 「あ、あの、先輩、こっち舐めて良いですか?」 と。 許可制かよ。

待ってたのかよ!と思いつつ。 「いいよ。」 というと今度は竿。 玉と竿の境目を舌つかって唾液塗すみたいに何回も往復させたあと ゆっくり上に舌を這わせて亀頭の下のカリ首まで舌を這わせたら今度は下へ。 下まで行ったらちょっと角度を変えてまた下から上へ。 ゆっくり丁寧に掃除するみたいにやってくる。

しかもその時は亀頭には舌は触れないようにその下で止まる。 それまた5分以上かけてやって、てかてかになる位に舐めてから 「先輩、咥えていい?」 もうその頃にはやばかったがいいよと言うと 今度もいきなり咥えるでなく漸く亀頭を前後上下に舐めた後、漸く咥えて来た。 咥えてからも唾溜めるみたいにしながらゆっくり上下。 決して激しくはしないんだが舌をしっかりチンポに当てて歯が当らないようにしながらゆっくり上下。 

上に上がって、カリ首に唇が当ったらゆっくり顔の角度を変えて口の中で亀頭舐めながら唇でカリ首刺激。 なんていうかねっとりと舐め上げてくる。 しかも絶対歯が当らない。 手は竿の下を持ちながらゆっくり上下運動。 出そうになってやばいから唇を離させると何を勘違いしたのか今度は手で扱きながら顔はまた玉へ。 「口の中に出してもいい?」と聞いた所何か不思議な感じにいいですよ?と言われる。 どうも当たり前っぽい。 

清楚な感じの女子大生だったのでそのギャップに萌えまくって口に出したけど 思いっきり出した後も俺のが小さくなるまで最後まで口の中に入れたまま。 ようやく外してからティッシュに出してたけど会心の口内射精だった。 聞いた所彼氏が教え込んだらしいがフェラもあそこまでのレベルになると嫁入り道具になると思った。 風俗とかだときっとあんなやり方じゃ疲れ果てるだろうし正に素人故のテクニック。 ゆっくりフェラされてるのに確実に追い込まれるようなあのテクは正に後世に語り継がれるべきと思った。 彼氏を尊敬したよマジで。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR