エッチ体験談が10000話を突破しました。

同時イキ

凌辱系じゃなく比較的純愛系?のエロマンガって、ありがたみがないくらいの確率で、ことごとく同時イキするじゃないですか。彼氏がそういうマンガを愛する人だったもので、愛があれば同時イキするもの!みたいな考えを押しつけられて本当にプレッシャーだった。

同時イキって愛し合ってても奇跡だと思う。頻繁に起こるっていうのならそれ、どっちかが演技してるよ絶対。まあ「いけそう?」「まだ?」みたいに急かされながら、脚に力入れて無理やりいくこともできなくはないんだけど、そういう時ってイキ方が浅いんだよね。

気が散りまくりながらいくというか。徒競争でフライングした直後のグダグダした感じというか。性器の収縮や、急激な発汗など、イッたとき特有の反応は出る。でも雑なイキ方したなーという感想しか残らない。

寸止めに失敗してダラダラ出ちゃったような感じなんじゃないかな。男になったことないから憶測なんだけどね。で、思うことを正直に彼氏に言ってみたわけです。そしたら思ったよりちゃんと聞いてくれて、スタイルを変えることになったんだよね。まず彼氏に口などで一度いってもらう。その後、賢者から回復するまでの間少し休憩をとる。

回復したら挿入。私がいき次第終了。彼氏は二度目はいかないことが多い。たったら出さないとだめなものなのかと思ってたんだけど、そうでもないんだね。短時間に二度いくと翌日にひびくらしく、彼氏は今のスタイルを「腹八分目」って感じでいいと言ってくれた。

あと最初から挿入のスタイルでやってたときは、私がいきにくいのかもしれないけど相当な我慢を強いられてたみたい。挿入で男だけ先にいくのって自分的に許せないみたいね。私は別にそれでもいいんだけど…「早くいってくれ」と暗に言われるよりずっと。何にしても彼氏も「男は先にいってはいけない」みたいなプレッシャーから解放された部分があるみたい。

ただこれって彼氏の回復力がある程度あるうちしかできないな…。

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!