エッチ体験談 12,000話 突破!!

真性包茎手術

4年前の話 真性包茎だった漏れはとある埼玉の病院で皮を切除する事にした。 裸にうすっぺらい手術着を着て、手術室へ。 年寄りの男の先生一人と若くてめっちゃ可愛い看護婦… 

始めは皮がかぶったちんこをこんな可愛い看護婦に見られるのが恥ずかしくて、死にたいくらいだったけど、金玉に麻酔を打ってから恥ずかしさが吹っ飛んだ。めちゃくちゃ痛い!!皮を切っている時、血がポタポタ落ちているグロい光景を看護婦は真剣な表情で見てた(‘_’) そして切っている途中で麻酔が切れて、「いってー!!痛い痛い!!」って叫んだらもう一発麻酔。 

んで終わった後、包帯をグルグル巻いて、下半身丸だしのままのおれに看護婦が笑顔で話しかけてきた 「○○さんって所沢なんですね。あたしも所沢なんですよー。もしかして狭山ヶ丘駅使ってます?」 「あっ、はい。いつも狭山ヶ丘駅ですよ」 「同じだ〜!偶然だね!今度会ったら声掛けてくださいね」 だって… こんな可愛い子にこんなグロい姿を見せたくなかったorz 

手術後、「半年くらいは性行為はするな」と言われました。そして手術から2ヵ月後、ナンパで知り合った彼女が出来て、ある日「今夜○○の部屋に行きたい」って言われました。 おれは(ちょwww、それってHしたいって事じゃん)って思い、かたくなに断りましたが結局部屋に来ました。 案の定、部屋に着き、軽く話をした後、布団で横になってたら抱きつかれました。

おれはマズいな〜と思いながらも、彼女の乳首をいじり、陰毛をひたすらさわさわしてました。 そしたら「何がしたいの?」と半切れ気味に言われ… 正直に包茎手術をした事、あと3ヶ月はセクロスできない事を伝えました。正座しながら。 めちゃくちゃ気まずい雰囲気が流れ、彼女は「もう帰るね…」と言いました。おれは絶対にもう会えないと思い、無理やりキスをしました。10秒間くらいだったと思います。彼女はちょっと嫌そうな感じでした。なぜキスをしてしまったのかは分かりません。 一週間後、彼女から別れを告げられました。包茎を暴露した恥ずかしさと振られた悲しさで泣きました。 

コメントを残す