すっかりハマってしまった疑似近親相姦

会社の同僚と飲みながら話してたとき「俺最近マジはまってることあるんだ!」といわれた。聞いてみるとなんと近親相姦とやらにはまってると言う事だったしかし同僚は一人っ子である。まさか母親!!と思ったら。

「擬似近親相姦だよ!」って。???と頭の中ハテナだらけだ!彼女?いやこいつは俺と同じく彼女なんて遠い男だ!まぁ今度一緒にやろうぜ?意味わかんなかったよ。でもそれから数日後による突然呼ばれた。

「この間言ってたやつ!今日だからこいよ!」意味が分からず同僚の下に向かったら女の子が二人同僚と一緒にいたんだ。「どういう事?」って聞いても教えてくれないまま俺はラブホの中に入った。

2対2で別れて。俺にはゆみちゃんという女の子がついてきて部屋に入って内容を聞いた。まず女の子は俺の役になって俺はおにいちゃん役だそうだ。。

正直このプレイに感じてはかなり興奮した。俺には兄貴がいるが妹はいない!やってるときも本当の妹のように想像した。「お兄ちゃんのチンチン大きいよ〜おにいちゃん!!」

なんて喘ぐから・・・一気に3発もしてしまった。その日から俺も近親相姦・・・いや・・擬似近親相姦にはまってしまった男になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す


エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 771記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。